菜の花整形外科
      皮フ科
 〒321‐4364
 真岡市長田1288−1
 п@0285‐85‐8100
             

 


診療科

整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
皮フ科

 
整形外科とは?
整形外科医は頭部と内臓を除く、すべての骨・関節・腱・靭帯・神経・椎間板・四肢などの外傷を取り扱う専門医です。高齢化社会の到来とスポーツ熱の高まりによって筋肉・骨格・神経系の疾患が増加しております。
四肢、腰、背中、首の痛みやしびれ・運動障害、打撲、捻挫、他に痛風、リウマチ、骨粗鬆症などを診療いたします。
    お知らせ

発熱のある患者様は、受診される前にお電話ください。

12/29(水)〜1/3(月)までお休みとなります。

皮フ科ではメルスモン ピュアクリスタルカプセル(医療機関のみでの自費販売)、プラセンタ配合の各種化粧品を取り扱っております。

骨粗しょう症は予防が大切です。当院では骨密度測定器を設置し、検査当日に結果をお話して治療を開始いたします。

 
下記の症状のある方はぜひご相談ください
四肢、腰、背中、首の痛みやしびれ・運動障害、火傷、怪我など
 
皮フ科とは?
皮フ科医は全身の皮膚の疾患の治療を専門としています。湿疹、アトピー性皮膚炎、いぼ、にきび、じんま疹、脱毛症、乾癬、やけど、床ずれなどを診療いたします。