阪神とらほー会館

2018年6月30日(土)ヤクルトvs阪神(神宮)


安打
失策
阪神
15
15
ヤクルト
参戦成績
勝ち
負け
分け
中止
10
阪神は初回、福留と糸井の連続適時打などで一挙6点を先制する。その後は2回表に熊谷の適時打が飛び出すなど、終わってみれば15安打で15得点を挙げた。投げては、緊急登板の2番手・才木が6回無失点の好投。
YouTubeはここから⇒