9月30日(木)

▼ PINKLOOP/Gacharic Spin/eco system/曖昧code@太陽と虎

30日、通称トトラに行ってきました。
ホンマはFUZZY CONTROLのレコ発のハズやってんけど、ドラムさんが指骨折してキャンセルになったんよ。

そのおかけで、ステージの女の子比率がグッと上がってしまい、客がオッサンだらけやないか!て(笑)
しかも若干電波出てる(笑)

最初から全部見たかったけど、着いたのは2番目のeco systemの途中。
しかも受付ちひろとずっと喋りながら見てたらライブ終わった(笑)
その間出入りするバンドさんもそのスタッフさんもオトコマエな美人が多くて、ちひろのテンションが上がってた(笑)

何かと話題のGacharic Spin、通称ガチャピン。
相変わらずの「セークスィー、フー」にドン引き(笑)

でも改めてじっくり見てみると、みんな上手い。
ベースが上手いのは昔からアレやったけど。
さすが3人とも教則本出してるだけのことはある(笑)

ギターがあんなにうまい印象なかったもん。
カワイイなぁと思って顔ばっか見てる場合じゃなかったってことですよ(笑)
カワイイんですけどね(笑)

ほんで何よりチョッパーのスラップ。
もはや弦楽器の音の域を飛び出してるよなー。
カワイイなぁと思って顔ばっか見てる場合じゃなかったってことですよ(笑)
カワイイんですけどね(笑)
デカいなぁと思って(ry。
デカいんで(ry。

後、ボーカルのアーミーさんは中澤裕子さんに似てる(笑)

からのー!
PINKLOOP。

何この対バン?(笑)

前の方の人数はそんなに多くなかったけど、精鋭たちのノリが良すぎて、ばり楽しかった(>▽<)b
キスミーダーリンでモッシュまで起きた(笑)
この環境、めっちゃ贅沢(>▽<)b

たまらんなぁ。
うっさんに「企画に呼んで!」て命令されたけど、アリやと思う。

知り合いで遊びに来てたのはPINKLOOPを見に来たセクマシぽっちゃりアキラくんくらいやったけど、
この日はとにかく知らん人が愉快すぎた(笑)

ベロンベロンでご機嫌なおっさんと何故か意気投合して音楽を語ったり、
ベロンベロンなお姉さんがいきなり肩に腕乗せてきて
おっさんと曖昧codeのベースの子が会話してるとこを指して
兄さん、この子と付き合ってるんでしょ?これ、いいんですか!?
とか訳の分からん説教されたり(笑)
なんでやねん&どないせぇっちゅーねん(笑)
もうほんま、この日は本番よりライブ後のほうが楽しかったわ!てくらい無茶苦茶(笑)

そんな俺の彼女がいる曖昧code(←笑)も昔見たのとは全然編成とか変わってるらしいし、見れる機会が今後またあればいいなぁ。

すぐ帰るつもりが、終演後軽く1時間は滞在してもうた(笑)

 

9月28日(火)

▼ ファンキーチューズデー、フォーエバー

4年間1回も休まず毎週火曜日に神戸108で開催され続けてきた「Kのるつぼ」の毎週火曜日開催が、
今日で終わってしまいました。

節目節目のるつぼはいつもそうやねんけど、今日はゲストがたこさんなのもあって、超満員!
来ると思ってたぜ!な顔ぶれから、レアな顔ぶれまで(笑)

たこさんの「突撃!となりの女風呂」は感動モノの超大作、超名曲!!!
前回るつぼ出演の時に初披露やって、今回が2回目。
かっこええこと言うてるようで、ただひたすら風呂覗いてるだけやからなー(笑)
なのに何故ここまで壮大な曲の世界が広がるのか・・・ホンマ凄い!
ビアー!今日もアンコールまでガッツリ(>▽<)b

Kも最初からド迫力!

セトリがちょっと変化球やったなぁ。

GAEA TRIBEで、ここまでひたすらたこ焼きを焼き続けてきた
たこ焼き屋店長おおぐりひろし(ex.!wagero!のT.Sax)がサックスを手に乱入!
さすがの武道館アーティストの貫禄(笑)

それから、入れ替わりで、たこさんのヤマシンさんと安藤さんも乱入!

いやぁ熱かった!

終わった後はメンバーからの挨拶。
みんな話が長い(笑)

ino3の脱退も発表されました。
最近は108の運営に加えて、若いバンドの面倒もよく見てるみたいやったし、
正直、ある程度は予感あったんやけど、でも・・・うーん(泣)


そんなわけで、この日が新しいスタートの日。

ありがとうと、これからもよろしくの気持ちで。
そして活動の幅を広げるKの今後の活躍を願って。


・・・いや、やっぱり、寂しいのが本音(笑)

 

9月25日(土)

▼ 「SCREAMING SOUNDS!! vol.5」SKALAPPER/SKA FREAKS/andmore/ベイビーリッチ/FAIRY TALE/HOI FESTA@鈴鹿SPARK

何故か、前夜に急に気が向いて、鈴鹿に行ってきました。

三重県といえば、DJで超大物イベンターのしょーへーくんの地元。
毎回とてつもない企画を打つ彼が、今回はちょっと規模小さめで、しかも昼間のライブをするっつーことで(笑)

なんせスタートが12時だか12時半だかで(笑)
遠方の他イベントとのはしごを考慮した時間設定だとか何とか(笑)
でもここに来てた人たち、あまり帰る気なさそ(笑)

衝撃はFAIRY TALE。
めっちゃぶっ飛んでて、フロアに飛んできて暴れて暴れさせてぐっちゃぐちゃにしてった(笑)
あの煽って破壊するパワーと統率力?は一体何(笑)
知らないいいバンド世の中にたくさんいますなー。

まだこれからライブ始まるよってゆーライブハウスが多いであろう時間に楽々と終演(笑)
打ち上げは18時出発で河川敷でBBQ!!!(>▽<)
ライブキッズに「右回り」をさせるとどうなるかとゆー社会実験とか、外で遊ぶのも楽しいね(笑)
手っ取り早く居酒屋入ろうぜーとか言いがちな歳やけど(笑)

寝てまわんうちに帰宅。
新名神があるから2時間半で帰れて便利やね。というか新名神がなかったら来てないし(笑)

しょへありがと(>▽<)b

 

9月24日(金)

▼ クースケ企画「EXPLODE SMILE Vol.10」四星球/セックスマシーン/MINI SKA BOX/ザ・サイレンズ/AT-FIELD/Hi-GRAVITY@キングコブラ

平日の大阪は避けてるのだが、さすがにこの日はクースケくんの企画でセクマシや四星球が出るから、駆けつけないわけにはいかない(笑)

ATあたりは全然間に合わなくて、なんとかサイレンズの終盤くらいから合流。
早速クースケくんが先陣きって盛り上がってた(笑)
クースケ企画皆勤のミニスカが浮いてるラインナップ(笑)キンコブでこーゆーメンツのライブは珍しいね。

かといって、セクマシのホームかってゆーとちょっと違ったけど(笑)
なんか前に突っ込まされた(笑)
四星球に至っては、前日に「白ブリーフ狂騒楽団」だか何だかって名前で発表されたのに
直後に恥ずかしくなったのかしらんが「白〜はキャンセルになって代わりに四星球が出ます」とかゆーわけわからん告知が出た(笑)
確か、アンコールあたりで、後ろからの身内ヤジで、急遽、カツパやったよね?(笑)

終わってからはすぐ終電で全然ゆっくりできへんかったけど、楽しかったなー(>▽<)

 

9月23日(木)

▼ 「ELLIFEST」カッパマイナス/BlieAN/先富schweitz/nayuta/シリカ/bradshaw/ecosystem@ROCKETS

ELLIOT.Cのイベント、ELLIFESTに行ってきた。

昼過ぎからのイベントで、最初からってのは無理やったけど、
なんと自分のリサーチ不足で、bradshawの紀平くんと隼人くんがELLIOT.Cの1回目のライブでサポートに入ってたらしい・・・。
無理やったけど見たかったなー・・・。

ecosystemから合流して、早速に近いカンジでbradshaw。
白田くんのMCはもちろんエリフィストいじり(笑)

それからもELLIOT.Cに似たカンジの、
凄腕で演奏ガッチリしててその上で変則的な音なりフレーズなりを繰り広げてくるバンドが続いて、
こーゆーバンド大好きやからめっちゃ高まってもた!(>▽<)b

特に、シリカって、こんなに自分の好みにドストライクやったっけ?(笑)てカンジで、
前から知ってて上手いってのは分かってたハズやのに今日で一気にグッと引き込まれてもうたなー。

BlieANは、カメラマンりっこたんと一緒に前でガンガン盛り上がってもた(笑)

で、時間押しまくりで、こともあろうにこの日電車で来てもてて、大トリのELLIOT.C2回目が見れず(泣)

でもめっちゃ濃厚なイベントやったなー。
通が唸るバンドばっかで、ほんまお腹一杯やわ( ̄ー ̄)

 

9月22日(水)

▼ 女王蜂企画、貴婦人の会提供『美のテロ』女王蜂/蛸地蔵/Hystoic Vein@マージービート

女王蜂の企画でした。
結局当日にソールドアウトで、物凄い人やった。
とにかく、演出がとてつもなかったなー。
エレベーターの中から、ステージの装飾まで。

女王蜂という末恐ろしい凄腕バンドと、美のテロという素晴しい総合芸術を、自分は幸運にも目の当たりにしたということ。
こんなバンド企画イベントは確実に俺の人生初遭遇。
衝撃が強すぎて、これ以上何か言いたくても宇宙規模の形容詞しか出てこないので、これ以上は何も言わない(笑)
 
↑と、当日ツイートしてました(笑)
あんな完璧なショーを、ライブハウスでバンドが見せてくれるなんて、想像を絶するもので、カルチャーショックやった。
 
女王蜂、恐るべし・・・。

 

9月20日(月)

▼ 洗脳集団キミとロック/Muffic-EnterTainment@太陽と虎

皆さんお察しのとおり、日記はmixiをリアルタイムに書いててここにはアーカイブ的なカンジで同じやつを後日載せてるんですが、
この日からしばらく抜けてるんよね(笑)
だから25日分までは貴重な数ヵ月後のオリジナル執筆日記が続きます(笑)

この日はトトラとマージーのハシゴ。
まずトトラでマフィック→キミロック。
マフィックにしてはアウェーやったなー。つーかこの流れは貴重やろ(笑)

▼ COMBOPIANO-1/memento森@マージービート

それからマージーに行ってmemento森を見てきました。

▼ ザ・キャプテンズ@太陽と虎

最後に、キャプテンズを見た気がする。

 

9月19日(日)

▼ HEATWAVE@AKASO

久しぶりのHEATWAVE。
というよりは、久しぶりに著名なベテランバンドさんのライブに来た気がする。

チケット予約(取り置き)なんてもんはなかったし、
プレイガイドの前売りも4日前くらいに終了してしまってて買えなかった。
当日券で儲ける戦略か(笑)
事実、番号順入場が終わった後の受付は半分以上が当日券の人でした。

機材も凄いし、ローディーさん数人おってギター何本使うねんてカンジで、
そら普段の倍以上のチケット代払う分の経費と人件費かかっとるわなって(笑)

いや、一時期は、こーゆーバンドばっか、見てたんやで(笑)

最近の普段の自分のガラにもなく、スタンバって開演を待つ。

まず、CARRY ONの映像からスタート。
そしてライブ本編。

荒野の風。
フロア全体が明るくなって、みんなで歌って、あの光景、神秘的やった。

MCでヒロシさんがずっと「拙者、〜でござる」口調(笑)

終盤のSTILL BURNINGやNO FEARは圧巻!ゾクゾクした(>▽<)b
ヘヴィーメタルバンドや( ̄ー ̄)
興奮と感動いっぱい、胸いっぱいの凄いライブでした。

HEATWAVEのライブは生で体感すると
気持ちの内部の内部から突き動かされるような衝動と興奮の凄さが尋常ではない。
究極のライブバンド。

今身近で好きなバンドで言うと、
まさしく自分の企画にも真っ先にオファーしたbradshawとmemento森を
見てて感じる感覚。

自分の好きな音楽の感覚のルーツなのかも。

って、HEATWAVEを知ったのは大人になってからやけどね(笑)

▼ 焼肉ぅ\(゜□゜)/

終わってから、友達と焼肉行ったぜ\(゜□゜)/
おいしい肉をがっつきながら、2人でガチの音楽談義。

・・・っつっても、大半、
自分にとっての、イベンター&DJ&ライブジャンキー目線での最近のライブシーン事情とかのハナシを延々と繰り広げた気がする(笑)

たまにつぶやくくらいで日記も書かんヤツやから、近況が相変わらず謎すぎる(笑)

我が企画の転換DJが、1人、決まりました(笑)
リハから本番までガッツリ見て、今のライブハウスの底辺の事情をじっくり見てくれ!
DJはSFUあたりを重点的に流してガッツリ踊らせてくれるらしいで( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)←

俺の音楽ライフの師匠みたいなヤツやし、
俺よりも見てるバンドがベテラン寄りやし、
かつてライブハウス以外を主戦場にPAの仕事やってたヤツやし、
ヤツが同世代バンドや太陽と虎の仕事を見てどーゆー感想を出してくるか楽しみや(笑)

▼ 寺山デラックス

解散して、阪急電車に乗って三宮へ。
三宮到着時点で既に最寄路線の終電が出た後・・・こんな状況に初めて直面した(笑)
クルマでちょっくら深夜の三宮へ、とかはあるけど、
電車降りたら深夜の三宮ってのは、日常の非日常で、非常に不思議でありました。

太陽と虎へ。

リウジが5月のPANのオールナイトに感化されて真似して企画したオールナイトイベント。
きっかけが単純やなー(笑)

【見れたライブ】
ジェイムス
セックスマシーン
人性補欠
今村モータース
メガマサヒデ
逆CHOICE
寺山DX

むむ、豪華\(゜□゜)/

着いたら、ちょうど、次がジェイムスってゆータイミング。
そういやPANの時もヘイスミ終わってスタクラに帰ってきたらちょうどセクマシ前やったし、
おれオールナイトイベントと相性いいんぢゃね( ̄ー ̄)?

トトラ常連オールスターズだいたい集結。
既に宴もたけなわ。

ジェイムスは札幌から飛行機で帰ってきて(鯉さん飛行機めちゃめちゃ苦手らしい(笑))
ここでライブして、それからすぐ金沢に移動ってことで出番後「泣く泣く」を体現した表情で帰っていった。

セクマシは、おなじみの柔道部の人とかおって、まぁそこそこモッシュが起きて盛り上がったけどいかんせん人数だけは不足。
モーリーがフロア降りてみんなの視線がそっちに行った瞬間、横で誰かドスン!て。
星野さん垂直落下(ノ∀`)
その後落ちかけたダイバーを地面スレスレで拾って上げなおした俺アクロバティック(笑)
昔どこぞのフェスでホルモンのモッシュで吹っ飛ばされた女の子を地面スレスレで抱っこキャッチした奇跡を思い出した。

照明を全部消して、リウジとサーチンの怪談。
すげー、人がいるライブハウスが真っ暗になると、こーなるんや!!!(笑)
この状況オモロすぎる(笑)痴漢したい(笑)←(ノ∀`)
だから怪談が全然怖くない(笑)
まぁホンマにブーイングもんのネタもあったけど・・・(笑)

そこから弾き語りタイムに入って、
それから活動休止直前の逆チョが渋いライブして、
逆チョ大好きなつみちゃんが足痛めて、
大トリのリウジは半分寝ててよく覚えてない(笑)

朝6時完全閉店。
星野氏メガ氏優美まぁな他の皆様とのーんびり帰りましたとさ。
星野さん、腰痛いって(ノ∀`)
うん、垂直落下の気持ちはホントよく分かる。
どうしてもテンションも落ちてまうねん。

体はボロボロやった。
体力的に凄くタフやったし、眠さもハンパなかった。
でもその分、気持ちで作り上げて、気持ちで応えて、盛り上げた一晩やったんちゃうかな。
終わった時のあの満足感、たまらんかったよ。

リウジ、このイベント大成功やろ?
楽しかった\(゜□゜)/

ありがとー(>▽<)b

 

9月18日(土)

▼ 系太企画@キンコブ

18日は史上稀に見る激戦日。
マ○コロ、岡本祭、チェ○スカ大阪ラスト・・・キリがない(笑)
なんでここまで一日に集中するねん!

午前中に家を出れれば岡本祭でミニスカとウェルウェルズを見ようと思ってたけど、
到底間に合いそうになかったので、キンコブ一筋。


【なんか豪華なラインナップ】
CANTOY(東京)
KiLLKiLLS(東京)
THE GAME SHOP(レコ発/神戸)
ベイビーリッチ(レコ発/福岡)
MADHATTER(東京)
Squash Cherish(東京)
SCUSI(名古屋)
JACK POT BELL(宮城)
シックスアンクリッチ


系太くん本当にありがとう。
9バンドの6時間半はしんどいです(笑)

自分の企画のバンド数どうしよう(笑)
たくさん呼びたいけどねー。

シックリを普通に見たのが何気に感動した(笑)
初めて見た時以来ちゃうかな。
それ以降は全部自分がDJしたライブでご一緒してるから、遠かったり、お仕事しててライブ見てなかったり、したんよなぁ。

てか激しいなー(笑)本格的なブラスパンクやなー。
みらいちゃんがあんな萌え萌えっこやのに激しいから余計凄いな。

今日からリリースのミニアルバムをゲットしました。
来月のシックリ出演ライブのDJで流します。うそです。いや検討します。( ̄ー ̄)。

先週カメパで死亡したけにー氏がアンリミTでキルキルズでダイブしまくってた。

初見のバンドが多かったけど、どれも良くて全く退屈せんかったなー。
個人企画って、人の好みがよく分かる、いい機会やよね(笑)
スクージーの見た目のインパクト!
身内がみんなスカッチェファンだった衝撃(笑)

転換中も、たぶん本編以上に盛り上がってました(笑)
DJ熱すぎ( ̄ー ̄)
でGAMESHOPの前にはSawagiとかダンス系にシフトしてしっかり空気作ってたりGJ(>▽<)b

そのGAMESHOPを神戸以外で見る違和感(笑)
でも音がキンコブの爆音と合っててめっちゃ気持ち良かったなぁ。
そしてこのバンドをシラフで見させてくれる機会ってそんなにないから新鮮(笑)

途中、さすがにお客さんも出演者も隣の地下に大移動してたけど、終わったら続々と戻ってきた( ̄ー ̄)
再入場OKの大成功例やね。

キャントイはがちゃんの暴走ボディを触ったら手が彼の汗でドロドロになってしにたいほど気持ち悪かったデス(ノ∀`)

ま、総括すると、
ダイブした系太くんを胴上げするイベントでした。

誰や、胴上げ流行らせたん!?(笑)

 

9月17日(金)

▼ ラストatsu4マン

今月いっぱいで、ドラムatsu4マンがVOOGELiHHを卒業するので、大阪ラストライブに行ってきました。

出番が遅いとはいえ、平日の大阪、しかも寺田町(笑)
遠い!!!(笑)

初。
駅のすぐ近くの線路沿いで、玄関の前に広い庭があるのが凄く有難いカンジですね。
でも道路挟んだ向かいが新しめのマンションで、これだと何かと大変そう・・・。
「談笑は小声で」て書いてた。
来年の春以降の某動物園は、これくらいで済むかなぁ?
中はまぁさすがに狭い(笑)新神楽とISMを混ぜたようなカンジかな?

あまりメンツチェックせんと来て、VOOGELiHH以外知らんと思い込んでたけど、
到着していきなりALOHA BANANAが出てきてビックリした(笑)
なにげにバリ久しぶりな気がする!
脚立を使ってて、のぼって煽ったりしてた。
でも、メンバーさんより、最前のギャルが激しくて目立ってましたとさ(笑)

シックリつっちーが遊びに来てた( ̄ー ̄)

atsu4マン、職人やもんなぁ。
曲間に見てると、ずっとシンバルやハットの角度までいじってるもんな。
スティックが手に吸い付いてるみたいやし(笑)
初めてこのバンドを見た時に一番インパクト感じたのは彼のドラム&スティック捌き。
あぁ、緑のチャイナよ、永遠なれ・・・。

このバンドで見るの最後なので持ち上げてみました(笑)
ウーパールーパー!!!\(゜□゜)/

で、来月からの新編成のVOOGELiHHやけど、
・・・あ、書いたらアカンかな?
・・・・・いやこれはエエやろ、書く(笑)
クレームはユッキーからどうぞ(笑)
今までよりもヲトコ臭くなるかも、やってさ( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)
某○ャック○ット○ルあたりがイメージ的に近いそうです。
なんやろね、想像がつかん(笑)
たまちゃんガンバレとゆいたいです(笑)

 

9月14日(火)

▼ ぐっちゃぐちゃな感覚

残された毎週火曜るつぼも、この日を入れてあと3回。

実は月曜の晩に体が軽くパンク起こして、
命懸けで家帰って、○ファリン飲んで布団にダイブして、気付いたら朝やって、
スッキリはしたけど、せなアカン事溜まりすぎてて、軽くパニクったくらいやって。

本来の自分なら、ライブはお休みして時間作ってなんとかするハズやけど、
さすがにこの状況で、火曜日を休む気は全く起こらない(笑)

タイトラ前を通り過ぎようとして、
誰が出てるか気になったから戻ってウェルカムボードを覗き込んだら、
その前で真下向いて携帯見てた子が優美やってオオッてなって、
カトゥー氏帰ってきて、
後の人名前とか分からんごめん、
しばらくおって、
あみさんが通りかかって初めて時間に気付いてそのまま108に向かったら
既に始まってた(笑)
・・・って日常もあと少しやなぁ(しみじみ)

この日のゲストは、ビバ☆シェリー。
京都の女の子2人バンド。基本キーボードとドラムってゆー珍しい編成。
時々気持ち悪いフレーズ出すねんけどなんか結局気持ちいい、不思議な感覚でした。
これはもう完全に女の子にしかできない音楽の世界やなぁって思った。
ユルいと思ったのにガンガン踊れた(>▽<)b

帰りしな、タイトラのドアが開いてて・・・

108は早めに出たのに、結局、終電になっちまった(笑)
あのネコの被り物は遊べすぎてオモロい!!!(>▽<)

火曜るつぼが終わったら、少しは生活が健康的になることでしょう(笑)

 

9月12日(日)

▼ 「秋のSKA運動会♪」レトロ本舗/Yum!Yum!ORANGE/☆SKA/シックスアンクリッチ@難波ロックライダー

12日はゴウさんの企画。
またしても激熱なスカイベント(笑)好っきゃなぁ〜(笑)
ゴウさん企画専属DJのワタクシは今回も転換DJとしてお手伝いしてきたぜよ\(゜□゜)/

細く長い階段を降りてドアを開けた瞬間、ムッケンさんがお出迎え。
いやぁ、このハコに帰って来たぜよ\(゜□゜)/固い握手!
タイトラやキンコブに並ぶ、ここは我が家のようなホームグラウンド!
イーモバの電波入らんのだけ勘弁してほしいけど(笑)←PC使えん(笑)

レトロの皆さんと神戸以外で会うとなんか不思議(笑)リハ見るのもなんか不思議。
リハ中からめっちゃ賑やかやった。若手より元気あったで(笑)
☆SKAさんとシックリさんは先月ぶりやね!あ、シックリ一部昨日会ったわ(笑)

ヤムのリハを、居合わせた人ほぼ全員が真剣に見てたのが印象的でした。

リハ終わってから、卓チェック。
ここはDJブースがPAブースの隣に常設されてるから嬉しいんよね。
実質関係者エリアみたいなカンジで、結局この日の全バンドここで見たし(笑)
iPodとかを繋ぐ用のケーブルまで差さってた(笑)凄まじく親切!!!(>▽<)b

K-106を流してミキサーを片っ端からイジって色々確認していると、
早速そこに本日初DJのシックリかっちゃんが来て、
レクチャーもそこそこにCD流し始めて
「うわー!めっちゃ気持ちいい!」

・・・彼は自分のバンドの時間を忘れて開演直前まで回し続けましたとさ(笑)

本番数分前に慌てて裏へ走って行ったかっちゃん&キャサリンを引き継いで1曲だけ。

THAT TIME - THE SKIPPERS

流れを引き継いだ&スカダンスできる曲を選んだものの、さすがに誰もやらないし(笑)
いっそのこと、もっとゴリゴリのスカ流して、マイクパフォーマンスして、準備運動を煽れば良かったかも。

▼ シックリ

トップバッターはシックリ。
みらいちゃん萌え〜(笑)

萌え萌えなみらいちゃんですが、やはりライブが始まると勇ましくなります\(゜□゜)/
ぽわんぽわんしてる普段のみらいちゃんから、かっこいいみらいちゃんになります。
個人的には非常に話しかけづらい普段のみらいちゃんから、話しやす、あ、これウソ(笑)

スカというよりブラスパンクが強いけど、
軽々と運動会を繰り広げてしまうくらい、熱さと煽りの上手さは凄いモノがありますね。

▼ アイドルDJデュオ

☆SKA前の転換は、DJくりーみーるみ&りさぬー(From. The OLDTONES)。
ゴウさん企画の皆勤賞(笑)、世界最強のアイドルDJユニット。

ゴウさん企画でいつも見てるけど、
今日の2人の動きのキレと、メーター振り切った感、今までで一番凄まじかったです。
( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)
バリかわいい&爆笑や(笑)

▼ ☆SKA

続いて、☆SKA。
運動会やから、ある意味今日の主役(笑)

スーパーハイテンションボーカルがフロアを駆け回り、スカダンスで左回り!
花も咲かしたし(>▽<)b

テンション高いなぁ〜(>▽<)

ちなみに、Dr.のおにぎりくんが好青年すぎて大好きです(笑)

▼ 味をしめた人

ヤム前の転換は、DJかっちゃん(From.シックリ)

・・・元々はDJなかにしの予定やってんけど、
一身上のヤムをえない、あ、いや、やむをえない事情による辞退・逃亡があって、
直前になってのピンチヒッター!
「DJしたい」と言った途端にゴウさんが電光石火のごとく起用しちゃったという(笑)
ちなみにDJなかにしは当日までに無事回復して普通にリハから遊びに来ていましたとさ(笑)

キューイングどころか一時停止待機すらしないという、カナリのパワープレイ!(笑)
とにかく回してる本人が楽しそうすぎたのが印象的でした。
相当味をしめたみたいやで?( ̄ー ̄)

▼ ヤム

ヘッドライナー、ヤムヤムオレンジ。
アミールさんもイズミさんもお休み中やから、パッと見ぃではヤムって分からないかもしれないくらい印象違うなぁ。

でもライブ自体はヤムそのもの!
低空凄かったよなぁ。一段高いDJブースから見てて壮観やったで!!!\(゜□゜)/
でも、実はライブ前半は次の転換DJのセルフリハとか曲確認とかしてました(ノ∀`)
勿体ないけど、しゃーない。
モッシュスカダンスにダイブも!
いやぁ、運動会の中でも上級生の貫禄!!!(笑)

で、実は、事前にゴウさんにアンコールやるから曲出さないでねってお願いされてました。
しかも、後ろからガンガン煽れってさ(笑)
正直、本編終盤から相当ヒヤヒヤもんやったよ(笑)
空気的にアンコール起こらなかったり、起こったけど拒否られたりとかしたら、
どう曲出せばエエのかってゆーのがめちゃめちゃ難しいやん。

でもまぁ結局、曲出さないってのが一番の煽りになるんよな。
一応ワンモア〜!とか言うてみたけどさ(笑)
そしてアンコール成功!

どの曲をやるか決めるからってヤムさん一度はけた時に、
一切無音でみんなステージに注目してるというシュールすぎる光景が(笑)
隣にいたかっちゃんと、それ見てはしゃいでました(笑)
つーか、うっすら流すBGM用意しとけばよかったね。そこは後悔。

♪ウェールカムトゥザワンダーラン♪
お腹いっぱい(>▽<)

▼ DJせんちゃん

レトロ前の転換は、わたくしが頂きました。
このメンツやったらここで回すしかないやん!( ̄ー ̄)


【セトリ】
パンチアウト - 倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス
泣けるやん - ジェイムス
バンド名変えたい - セックスマシーン
鴨川に在る喫茶店 - レトロ本舗
クラーク博士と僕 - 四星球
Dragon Road - BIG BONUS
We sing our song - HEY-SMITH
Drug Free Japan - HEY-SMITH


前半はレトロと馴染み深い神戸バンドの曲、後半はスカパンク運動会、という流れ。

もうね、BIG BOUNSなんて、レトロの前以外では絶対流さないですよ(ノ∀`)
メンバーさんは大喜びやったみたいやね(笑)
鴨川のイントロドン(笑)はどうやったんやろ?
他の何より反応を見たかったけど、21秒で次の曲にいかなアカンかったから全く前を見てる余裕がなかった(笑)
後から聞いたところによると、前の人たちみんな「!!」てなってたみたい(笑)しめしめ(笑)
クラーク博士は完全にじゅんちゃんみーちゃんノリノリでしたな(笑)

スカイベントは転換中も容赦なくスカでスポーツしてもらうのが礼儀なので、
ひととおり”レトロvsDJせんむ。の戦い”が終わった後はスカパンクをどうぞ。
高まってロビーエリアから飛んできてくれた人たちもいて、
みんなでスカダンスしたりして、
短い時間でしたが楽しめましたありがとうございましたm(_ _)m

ヤムさんがアンコールで押したのとレトロさんの準備が異様に早かったのとで
予定時間より大幅に短くなっちゃって残念やったけど転換の宿命やししゃーないね。

珍しく緻密にセトリ組んだから、スベったら究極に怖いなぁと思ってたけど、
レトロの皆さんも喜んでくれたし、よかったよかった。

▼ レトロ

そして締めはレトロ本舗!

前回タイトラの40分ライブに続いて今日は45分ライブ!
久しぶりにピンポンパンが見れたり、お腹一杯のセトリやったね。

本編ラストの、さかあがり→鴨川 は鬼や(>▽<)
レトロってこーゆーイベントで見ると激しさがよく分かります(>▽<)

いつもの女子校トーク(いわゆるMCってヤツ)もオモロかったし、
アンコールが三月やったし、
もう大満足です(>▽<)

欲を言えば、前方の激しいエリアに突っ込みたかった(笑)

▼ 自分の曲を流して自分でスカダンスする人

終演後DJは、これまた初DJ挑戦の☆SKAのまあちゃんでした。
またしても、キューイングどころか一時停止待機すらしないパワープレイ(笑)
でも、無茶苦茶なタイミングで曲つないでても、いい曲選んでたら全然大丈夫なんよね。

ゴーカートとか王道かつ激熱の曲を続々と流してくれるから、
大半のお客さんがはけた後の広いフロアで、思う存分スカダンス!\(゜□゜)/
滑りすぎて何度かコケたのはご愛嬌(笑)

更に、自分の曲をかけて、自分の曲でスカダンスするという究極の自爆芸(笑)
しょへGJ(>▽<)b

いやー、ようやくスカイベントの本領を発揮できた気がした( ̄ー ̄)

▼ 日本地図が書けない人

撤収後、ゴウさんとムッケンさんと☆スカの2人とシックリ数人と身内イベンターたちで
ロックライダーの近くの定食屋に飯上げに行きました。

みんなお腹すいてたし、
次の日朝からガッツリ仕事ってゆー一般社会人も多いメンツやったから、
飲みメインの打ち上げよりもこーゆー飯上げのほうがいいよね(>▽<)b

蚊が飛びすぎなのが難点。
焼き飯と味噌汁がバリ美味かった!(笑)

話題は大まかに
・つっちーイジり
・まいぞーさん日本地図が書けない
・余ったとこ全部岐阜
・○○○○の○○はもし○○が起きたら絶対○○が○るで
・元日ライブは需要があるハズ。ライブキッズは正月ヒマ。
・朝6時の鏡割りからスタートします。
・2012年1月1日キンコブで身内イベンター合同企画元旦ライブ開催
などなど盛りだくさん。

2時頃、解散。
お疲れっした!!!\(゜□゜)/

 

9月11日(土)

▼ カメ0オンCOM82→presents【KILLER NIGHT-7 sounds circle-】

11日はキンコブでカメパ企画でした。

隣のDROPでNーザンとかCールドrインとかやってたのは気にしないで、 オープンからキンコブ一筋(笑)

【豪華出演バンド】
THE ANTS
KURU×KURU
RUSHBANG(東京)
BONUSTRACK(金沢)
UNION☆JACK
SKALAPPER(福井)
カメ0オンCOM82→

SKALAPPERのレコ発にして、 カメパのサポートドラムのけにぱんさんの卒業ライブというか死亡ギグ。
いやぁ、惜しい人を亡くすもので・・・(ノ∀`)

その容疑者けにぱんは、
もちろん本業のDJ(←本業やんね?(笑))もしまくってたし、
O.Aの3glass(カメパのるみね抜き)もあったし、
ユニジャ(サポート歴アリ)やスカラッパーでも飛び入りで叩いてたし、
テキーラがんがん飲まされてるし、
死ぬ直前やのに大忙し(笑)

DJさやかが熱すぎた(>▽<)
スカとパンクの熱いところを片っ端から流しとった。シクセブずるい\(゜□゜)/

2月のNDK企画以来にクルクルのライブが見れて良かった〜(>▽<)レロレロレロ(←笑)
ユニジャも久しぶりやね、って活動休止は寂しいっす・・・。
そして大本命SKALAPPER運動会で滝汗(笑)熱い\(゜□゜)/

カメパでも左回りに巻き込まれたり、胴上げブームに乗ったり。
るみねが指を右回りで回してたとゆー系太くん情報(笑)
え゛、おれらに右回りをしろと?
パンクキッズに右にまわれって言われてもたぶん体が慣れてないから難しいと思うで?( ̄ー ̄)

遊びに来てたHARVESTのしげさんがタックルに近いモッシュを仕掛けててワロタ(笑)
本人はスカダンスしに来た♪ってポップなカンジのこと言うてたのに(笑)

どっちかとゆーとノンジャンルな一日やったけど、
イベントを通しての一体感が凄まじくて、ず〜〜〜〜〜と楽しみっぱなし!
長丁場で突かれた・・・じゃなかった、疲れた〜(笑)
こんなイベントで皿回したらめっちゃ気持ちエエこと確実やん( ̄ー ̄)
次はDJ枠が余ってたら呼んでください( ̄ー ̄)←

打ち上げしぬほど楽しそうやったけど、
ごく一部の人たちから「あれ?帰るの?」とか言われたけど、
帰りました(笑)
だって本編で疲れ果てた(笑)し次の日ぃが・・・(笑)
けにー氏は午前2時頃には肉体死亡、記憶死亡、トイレの住人と化したそうです。

死亡ギグはハッピーエンドに終わったようですね( ̄ー ̄)
よかったよかった。
ご冥福をお祈りします。
新バンドに期待&またDJでガッツリ絡みましょう!

初めて喋った人もいたり、意外な人も来てたり、いつもの人もまぁそこそこ集まってたり、
人が集まる場所・ライブハウスとしても凄くいい場所と時間でした。
カメパまわりはいつも活気に溢れててとても素晴らしいです(>▽<)b

あ、カメパCDおめでとー\(゜□゜)/

 

9月10日(金)

▼ HARVEST@メリケンパーク

10日昼間、HARVESTがメリケンパークでライブするっつーから、
職場の近所なもんで仕事堂々と抜けて見に行ってきやした\(゜□゜)/

「GREEN ROCK FESTIVAL 2010」ってことで、
どんなイベントかと思ったら、いろんな大学の合同イベント。
運営も全て大学生だけでやってたみたいで、出てたのは主に大学生のコピバンらしい。
他のバンド一切見れてないねんけどね(ノ∀`)

そこらじゅう、バンTの若いにーちゃんねーちゃんばっかで、
OTODAMA'10Tシャツの自分は格好的には潜りこんでも全く違和感なかったけど、
やっぱりライブが始まると、若いのでその輪からは弾き出されるカンジで(笑)
なんやろ、ライブハウスでもこーゆー客層の時あるのに、この若さのパワーは桁違い。

モッシュ凄かった。
でもダイブはヘタクソやった(笑)
もっと経験を積むがよい( ̄ー ̄)

しかし・・・
炎天下のHARVESTさんは、衣装が暑そうやった(笑)
でも割と野外は見た目合うカンジやったけどねー。

つーか、黒装束のHARVESTメンバーさんたちよりも、
いつもどおり背中ドーン出してるちゃけちゃんのほうが暑そうやった(笑)

予定より進行押してた(バンド減った分ズラしてたのかな?)んで
残念ながら最後数分見れずに戻らんとアカンくなった。

ちなみに、帰った後、
暗順応がなかなか効いてこなくて全然前が見えなくて仕事にならなかった件(笑)

いやはや、凄まじい炎天下でした。

▼ UNLIMITS/Natural Punch Drunker/chaqq/ANTI SOCIAL STUDENT/PeeQura VERU@太陽と虎

晩はトトラへ。

アンリミのツアーやってんけど、なかなかバラエティーに富んだメンツで楽しかったよー\(゜□゜)/
PeeQuraVERUに間に合わんかったのだけ残念やったけどでもよく見るからいい(笑)

この日のナチュパンは、やけに井村さんも村上さんも機嫌良くて、なんか不気味やったわ(笑)
なんやろ、リアル制服JKたくさん見に来てたから嬉しかったのかしら(笑)
最近の30分ライブ的には結構変化球っぽいセトリで、ソフトな曲たくさんで。
ほっこりした(>▽<)

アンリミて何であんな激しいの?(笑)
あのモッシュ人数で、クラウドサーフ多発(笑)
キャッチャーゆーたくん福田くんほんまお疲れっした!

ナチュパン大好きなJK2人が、ピークラベル正木くんのとこにダーッて行って
最初は誰々に似てるって言われませんかー?とか喋っててんけど、
しまいにゃ「リーリーリーのボーカルの人にめっちゃ似てません?」て言ってた(笑)

ネ申!!!( ̄ー ̄)

隣で見ててビックリした(笑)

ノーハヤトさんが顔出しに来てて色々喋ったり(今度トトラで企画やるんやて)、
とある人が最近暴走しまくっててバンドマンを片っ端から怒らせてる状態なので大丈夫かなーと心配したり心配されたり、
bradshawを見に行ってたイオンのさとるくんも来たり、
chaqqの星さんが出演者用じゃなくてスタッフ用のパスを貼ってたり、
来月の神戸夙川学院大学の学園祭2DAYSの話題と勧誘でもちきりやったり、
相変わらずMUNASEAの話題聞きまくられたり、
終演後の遅い時間まで賑やかなトトラでした(>▽<)

土日はクルマ移動するから飲めんから思う存分飲んできたよ( ̄ー ̄)

 

9月7日(火)

▼ Kのるつぼ

今週のるつぼには、
なんと6月にK-106を脱退した元メンバーTOM様が率いるバンドTHBが来場!

毎週火曜開催が今月で終わるということで「早めに実現」したっつー夢のマッチアップ。
Kの元メンバーがいるバンドとKが対バンすると大概何か楽しい1日になるんよね。

トム様がいた頃のKのサウンドのテイストが随所にあって、
わー、トム様やー(>▽<)て思うところも多々あり、
リードが突っ走るカンジで、キーボードの攻めが気持ちいいくらいで、
相当聞き応えあった(>▽<)b
かっこええなぁ〜。
うちの企画にオファー出したいワクワク感!

ゲストはそれともう一組、るつぼカウンター嬢ふーみん激押しのAWAYOKUBA。
OTODAMAのライブハウステントにも出てたけどほんの一瞬しか見れんくて。
これまためっちゃ良かったけど、前のめりのふーみんのほうが凄かった(笑)

Kのライブではサラッとトム様が呼ばれて何曲か参加。
更に遊びに来てた前ベースモリスンも参加!
そもそもこの日は新サポートベースさんが参加。
変幻自在やな(笑)それでいてKのサウンドがブレないのも凄い。

 

9月5日(日)

▼ Yacht./FAT PROP@太陽と虎

OTODAMA翌日やしさすがにライブ予定入れんかってんけど、
(大阪でお誘いあったライブもあってんけど行く体力ないしごめんなさいでした)
なんか夕方くらいから無性にうずうずうずうずうずうずうずうずうずうず(笑)

なんでフェスの次の日ってライブに行きたくなるんやろね?( ̄ー ̄)

名付けて「フェスの次の日病」発症につき、
フラッとトトラに寄り道( ̄ー ̄)

ヨットの解散前のラス2のライブ。
いいバンドやし、これからも見ていきたいバンドやのに、寂しいなぁ。
でも今日のライブめっちゃ良かった(>▽<)b
ふらっと立ち寄ったハコでこんないいライブやってたら、もうけもんどころちゃうで、奇跡やで、いや必然やけどさ。

お客さんいっぱい、
みんな最初から暴れまくりやったらしくて、
中がバリ暑くて湿度がエグくてビールの缶が結露(笑)

ほんと来てよかった、とこの日は心から思えた。

 

9月4日(土)

▼ OTODAMA'10

今年もOTODAMAに行ってきました\(゜□゜)/

例年より人が多かったのは確かやけど、OTODAMAの最大のウリである「ユルさ」は健在!
ビークルのために気合の入った人たちも多かったんやろけど、
全体を見渡してみると、そーゆーフインキに飲まれることなくOTODAMAらしさ全開な空気の流れを感じれたことが、何よりの感動やった。

もちろん、人によってそのフェスの印象なんて変わるモンやと思うし、
熱かった!激しかった!燃えた!て鼻息荒い人だってたくさんいたやろし、
今年はビークルの波に飲まれてたよって印象受けた人だってたくさんいたかもしれない。
逆に、ビークルのために来たのにOTODAMAの空気に飲まれて楽しかったってゆー感想も
ネット上各地でチラホラ見かけてめっちゃ嬉しいし(>▽<)!
フェスの印象を決める一番のファクターは「過ごし方」なんやろね。

いろんな選択肢を用意してくれるOTODAMAってゆーフェスが大好きです\(゜□゜)/

▼ 見たラインナップ(駐車場から聞こえてたとかそーゆーのは除く(笑))

東狂アルゴリズム
THE TON-UP MOTORS
熱湯コマーシャル(フラカン&四星球)
四星球
白目充血絶叫楽団(フラワーカンパニーズ)
メガマサヒデ
SABOTEN
人性補欠
バンドTOMOVSKY
ひとりMUNASEA
セックスマシーン
女王蜂
BEAT CRUSADERS
王様兄弟(KING BROTHERS)

▼ 並んでばっか

泉大津フェニックスに行くのに「汐見町」ってゆー交差点から入るんやけど、
そのひとつ北の交差点付近から右折待ちの車列(笑)
こんなん初めてー!!!(笑)

スムーズに入った記憶しかない駐車場側入場ゲートでも長蛇の列!
オフィシャルグッズ列も過去最長!

去年は11時頃に会場に着いたって日記に書き残してたけど一昨年はどうやったんやろ?
なんにせよ、グッズの列の異様さを見ると、人が多かったのを実感するよなー。
構想よりは到着遅くなってんけど、
それでも自分らが解放された後の行列を見るとだいぶ先手を打ててたほうやったみたいで、
そこは作戦勝ちやったかな。

炎天下で人がぎっしり詰めてじっと並んでるってのは相当キツい。
連れのひとりが一時グッタリしてて、この子ダウンするんちゃうかって思った。

▼ テント

両テントが随分進化してた!
ライブハウステントなんて去年はテントの前でライブしてただけやし、
セッチューテントなんてドラムなくてアコースティックでやってたのに、
両方とも観客が屋根の下に入れるくらいデカいテントになってて、
もちろんPAもフルセットになってて、
あとは照明がつけば完璧なんちゃうんってくらいに!

年々着実に勢力を伸ばしてる、というか(笑)

基本、他で見たいモノがない時はずっとセッチューテントの前にいた気がする。

▼ 四星球とフラカン

今年の熱湯コマーシャルは、フラカンの圭介さんと竹安さん。
フラカンは3年ルール(OTODAMAには3年連続で出場できない)で出れなかったので
(というか、確か去年はルール違反で3年連続で出てたような気がする(笑))
まぁ、こーゆーカタチで抜擢だったようです。

つっても、オッサンが熱湯にドボーンてわけにもいかんらしく、
代わりに四星球がドボンしてた(笑)


屋台んとこ歩いてたり喋ってたりしたけどミドリは一応遠くから聞いてた。

2年前に出演キャンセル、ここで聞く機会は3年前のRUSHBALL以来やね。

身近な規模のライブハウスに帰ってきて欲しいバンドのひとつです。
ミドリのフリージャズ感満載のライブを堪能するには、
少人数で暴れたい人がいないライブハウスのじっくり系ライブが一番いいよ。


セッチューテントの四星球は後ろまで人いっぱい!!!

さっきの大浴場(メインステージ)の効果バツグンやね(>▽<)
いっぺん見てみたいって人は着実に増えてるんやろね。

でも、みんなあまりにも振りについてきてないからビックリした(笑)
コンプレックスとかコスモとか、フツーに振りやってただけでまわりの視線が来た(笑)
早く浸透するといいな。

というより、フェスで見てくれるこーゆー人ら
みんな普段のライブハウスに来いよボ○!って思う。

コスモでサークル作って回り始めた時に友達と会ったのオモロかった(笑)

コスモのどさくさで一度遠いところに出たんやけど、
時間があるからもう1曲やります!最後暴れましょう!てなってクラーク博士始まって
♪ジャカジャーン♪

の瞬間、

 突 撃 ( ̄ー ̄)

日焼け肌でモッシュして他人にぶつかると痛い(笑)
2分ちょいやのに熱くてしぬかと思った(笑)


続いて白目充血絶叫楽団。要はフラカンです(笑)
このバンド名良すぎるわ(笑)本気で改名して欲しいわ(笑)

お約束とばかりに、1曲目が白目充血絶叫楽団やった(>▽<)
この曲なにげにフラカンの中で一番好きやわ。
友達100万人より好き( ̄ー ̄)

▼ メガ氏

メガ氏はセッティング終わった瞬間フライングで始めてた。

フェスに出ると漏れなく魂のこもりまくった最高のパフォーマンスを繰り広げてくれるメガ氏、今回も心にガツーンと来るライブ!

バンドマン全員ステージに上げてみんなで歌ったり
モーリーにギターを任せてボーカルしたり。


クルマに戻ってひと休み。
MUNA SEA Tシャツに着替え( ̄ー ̄)

▼ 炭ガス噴射しただけ

そろそろMUNASEAやと思って移動してたら、後ろからなにやら歓声が。

振り返ると・・・

 シ ン グ ル マ ン 選 手 ! Σ( ̄ロ ̄lll)

「愛はOTODAMAを救う」でシャングリラから泉大津フェニックスまで32.195kmを走るとゆー挑戦をしていた
シャングリラ店長シングルマン選手の雄姿!
ホンマに全区間走ったんか知らんけど感動の沿道でした(>▽<)

後ろを追いかけてライブハウステントへ。
ゴールの後、サライ合唱とシングルマン選手へのインタビュー。

そして来年はもっと過酷なチャレンジが!ということで、太陽と虎オーナーの松原裕さんが神戸からここまで走るとゆーのが公式発表されました。
大丈夫かいな(ノ∀`)
ちなみに何故か松原さんではなく月光さんがステージ裏からマイクで抵抗してた。
意味不明や( ̄ー ̄)
「オマエ、タクシーなうとかTwitterに書いてたやんけ!」はオモロかったけど。


そのまま、ステージは「ひとりMUNASEA」に。
YAMA-ZOさん以外は特にスケジュール問題なさそうやのに何故かひとり(笑)

炭ガスを噴射しながら登場する月光さん

と、いきなりSPが出てきて
「3年連続出てはダメです」

で、抵抗むなしく抱えられて強制退場。
まさかのギグ終了Σ( ̄ロ ̄lll)

土井コマキさんが出てきて、カジヒデキさんを呼び込んだ。
でもおさまりのつかない観客から、何故か月光コールではなく松原コールが起こって、何故か月光さんが出てきた。
カジさんのライブにうまいことつないで引っ込んだ。

30分やりきった前日のシャングリラのほうがよっぽどオモロかったのに、
3分くらいで終わったしょーもないこの日のほうがよっぽど盛り上がったとゆー。
見てる人が知ってるか知らんかが、ギグの出来を大きく凌駕してしまうんやな。怖い。


その後もう何もなさそうだったのでとっととセッチューテントへ戻る。


セクマシも人いっぱいで激しかった。
去年はユニコーンの裏やしアコースティックやし正直人は少なかったもんな。

星野さんいるバージョン!
ステージが広かったので、ギターベースボーカルキーボードギターが横並び。
見た目はめちゃめちゃ豪華!!!(>▽<)

モーリーがビックリしてたけど、頭の良くなるラブソングでサークルできた(笑)
サビ前の溜めのトコでスペース作って、3.1の1あたりでガーッ!て(笑)
セクマシでこれは稀少やわ。


怒髪天がサスカッチ流してお面着けて登場!
・・・したのを横目にライブハウステントへ走る(笑)

女王蜂。
前見た時より確実に進化してる。
特に演奏のレベルの上がり具合が尋常じゃない。

前のほうエライ盛り上がってたしね(>▽<)

いよいよ、とてつもないバンドになってきた。


花団を少しでも見に戻ろうかと思ったけど、人の流れもアレやし、ほとんど動かずにビークルを待った。

▼ さらば、おま○コール

ビークルも何気にOTODAMA3年連続やん(笑)

2年前は事前告知ナシで熱湯コマーシャルに登場してしかもライブまで!
モッシュピットとその場でノリたい人の境目にいたら、
知らん女の子が俺を盾にしてTシャツの袖をそっと掴んできたからキュンとしたのが思い出。

去年はメロン記念日が出てきて、その瞬間自分はめっちゃ高まったのに、
会場全体は登場の瞬間から激盛り下がりで、それ見てブチギレそうになった。
まぁ確かにメロン参加の曲はイマイチやったけどな。でも曲やる前からあれはひどすぎ。
思えばあれがメロンを見た最後の日。解散ツアーも行かんかったしなー。
そういや、メロンラウンジにビークルがゲストライブに来た時、見に行ったわ(>▽<)
ビークルとメロンの絡みには色々思い出深いモンがあります。

そして、今年は事もあろうに、散開(解散)ライブ。
散開より先にOTODAMA出演が決まってたとはいえ、
OTODAMAで最後になるってのはやはり何か運命的なモンがあるよなぁ。

なんか、しんみりしながら、見てました。
この曲、この雰囲気、そしておま○コールが封印されてしまうのかと思うと・・・。

唯一無二の存在やから、
この偉大なバンドが残してくれたモノ、よりも
この偉大なバンドがいなくなるから味わえなくなるモノのほうがデカいような。

でも、
最後やからって、

 お ま ○ コ ー ル し す ぎ ち ゃ う ? (笑)

何回しよんねん(笑)フェスでこの回数は記憶ない(笑)
近くにいた女の子がそれ叫びすぎて最後声枯れてたで(笑)

ビークルがいなくなったら、この子ら、これから、
大声でおま○こおま○こ叫ぶ機会あるんやろか?心配しちゃう。
同じコトを違うバンドがマネしようとしてできるモンちゃうしな。

アンコールの最後に新曲はビックリした!
結局ダブルアンコールでHIT IN USAやったから最後の最後ではなかったけど
サラッと新曲やって活動を終わらせようとするスタンスは尋常じゃないな。
恐れ入った。

音楽史に残る偉大なバンドの最後に立ち会えて幸せでした。
これからは、こーゆー根性とアイデンティティを持ったバンドを
ライブハウスで見つけて背中を押していかなきゃ、と思う。

でも、サラッといつもと変わらんライブして帰って行ったから、
ラストやった実感がイマイチ沸かない(笑)

▼ ライブハウスが好き

ビークル終わって花火が上がるが、
同時にライブハウステントではキングブラザーズが始まった。

のんきに花火が打ちあがってるから、マーヤがブチギレ!
おかげで?めっちゃ気合入ったライブスタート。

ケーゾーのマイクが途中で死んだり、マーヤがマイクを後ろに投げまくったり、
ステージの上はキングらしい容赦ない戦いの場になってた。

ありえんくらい、高まった!\(゜□゜)/

これ!

典型的なライブハウスの音楽!

マーヤが怖いから自分のスペースのある場所で高まってたけど、
途中でY田Aちゃんに前連れていかれて結局軽く肉弾戦(笑)

ありえんくらい、高まった!\(゜□゜)/
最後がコレでホンマ良かった(>▽<)b


裏のピーズも凄い良かったらしいね。
ピーズで感動しきったセッチューテント出演者たちから
「キングに行ったヤツ負け組」とまで言われたけど(笑)

▼ 健在

全部終わったのが22時頃。
去年に比べたら早かったな(笑)

お連れさんたちを待たせてしもたけど(笑)
俺おらんかったら帰れんわけやから、保護責任放棄行為やし(笑)

帰り際にセッチューテントの前で合流したら、セクマシメンバーさん全員いて、
これから風呂入りに行って、んで静岡県まで遠征だそうで。

知り合いがたくさん参戦してたけど、
さすがに15000人もおったら来てる事知ってたけど会えなかった人も結構いて残念。
そのかわり「あ、来てたんや!」「何でおんの?」な人ともたくさん顔合わせたし、
なかなか、この人数が集まるお祭りにしては、そのへん、上出来(笑)

そんな中、
うちの子たちは頭とか服とか目立つから遠くからでもすぐ分かったから、ありがたい(笑)
まぁな、優美、えみちゃん、ありがとー!
めっちゃ楽しかったね(>▽<)b

みなさま、お疲れっした!!!\(゜□゜)/


ライブハウス人間が心の底から楽しめる稀少な大型野外フェスは健在でした。

 

9月3日(金)

▼ MUNA SEA@シャングリラ

シャングリラにMUNA SEAを見に行ってきました。

っつっても、今日は「シークレットバンド」扱い。
本来はEGG BRAINとHEY-SMITHとUPLIFT SPICEとSHENKY GUNSのライブやってん。
MUNA SEAの出場はアナウンスされてなかったみたい。

というハナシを前日くらいに知って焦った(笑)
てっきり情報出てたモンやとばかり思ってたんで(笑)
それまでバンド名出しまくりのツイートとかしてたし(笑)
慌てて伏せ字会話に路線変更とか(笑)

シークレットに配慮して、MUNA SEA Tシャツは着なかった(笑)
でも俺の携帯のストラップがMUNA SEAでした(笑)これはどうしようもないけど(笑)

ギグの流れは、○UNA SEAの復活会見の当て振りからスタート。
YAMA-ZO欠席の代役Gt.に、ディアラビのYUKIさん。あ、つまり、YUKI-ZOさん(笑)
昨日の晩22時くらいに電話したら「明日空いてるからOK」だとか(笑)ギリギリ!(笑)
エプロン着用の風次さ、あ、つまり、風矢さんの暴走とアドリブもあり、
当て振りライブと、照明さんコントと、客いじりと、ラストはもちろん写真撮影。
KEIRAN様はギターがなくてネギ弾いてた(笑)
そのネギを手渡されたし!(笑)おれで遊ぶな!!!(笑)

結果から言うと、ドンズべリでした(ノ∀`)
いや、ネタがおもんなかったわけじゃないっす。
少なくとも前のほうは終始大爆笑ゃったもん(笑)
ただ、全員がヒき芸に徹したのと、初めて見たであろう大多数のお客さんが困ってたのと。

ちょっと、アウェーすぎたんかなー。

裏でメンバーさんたち落ち込んでたらしいで(笑)
いやいや大丈夫やって!
今日もクオリティ高かったって!(>▽<)b

あー腹痛てぇー(>▽<)

▼ A MAD TEA PARTY/bradshaw@セカンドライン → 太陽と虎

エッグとヘイスミとアップリ、見たかったです。
でも、お腹いっぱいで、もうここに残る理由はないな、と思った。

bradshawに戻るりっころりんを連れてクルマを数分走らせてセカンドラインへ。
近っ!(笑)三宮の東と西のライブハウスをハシゴするよりよっぽど近いと思う。

1ヵ月半くらいぶりのbradshawは、また進化してた!\(゜□゜)/
恐ろしい集団ですな。
トトラ通信(道田ブログ)にも書かれたアレのとおりです。最高のライブバンドです。

んで、MCは月光さんよりオモロかったし(笑)
「今日は僕たちの告知はしません」
っつった直後に自分らの物販のCDの売り込みするとか、大爆笑(>▽<)

MUNA SEAメンバーのうち、松原さんだけ真っ直ぐ太陽と虎に帰ったらしいけど、後のメンバーさんたちはみんなエーマッド見に来てた。
風次さん、一部メイク落としてないし!!!(笑)


その後、ヤボ用で三宮に戻り、太陽と虎にも寄る。
・・・が、ワタナベフラワー改め練乳フラワーのライブは既に終わってた・・・(泣)

ここに少しでも間に合ってれば、今日のライブスケジュール完璧やったのになー。

土産話と、明日の打ち合わせとか雑談とか、しに来ただけやった(笑)