9月27日(日)

▼ タコロックfes09in姫路城〜世界遺産編〜(2日目)@姫路城公園シロトピア特設野外ステージ

団子フェスの八王子から、立川を経由、
夜行バスで帰神。

いっぺん家に帰って風呂入って姫路へ。
JRの普通しか止まらない新長田乗り換えよりも山電の特急が止まる板宿乗り換えのほうが所要時間変わらんし安いし空いてるから、
山電で姫路へ。

山陽姫路駅から、JRの駅を越えなきゃという間違った理念を貫いて一目散に南へ歩いて十数分、
「あれ?お城遠いなー、つーか姫路のくせにお城が見えん・・・ここどこや?」
とゆー、自分で自分が信じられないレベルのボーンヘッド、いや、惨劇を起こす。
(山陽姫路駅は実はJR姫路駅より北側にあるのです)

しかも、暑い_ト ̄|○
夏の野外フェスにとてもふさわしくないジーパンとブーツで来てしまい禿しく後悔。

疲れて脳みそが茹で上がっていたんだきっと_ト ̄|○

着いたら・・・
おお、やってるやってる、

モッシュ&ダイブ(笑)

よりによって、こんなパンクとメロコアの無料イベントを天下の姫路城の背後で(笑)
パンクロッカーの叫びが姫路城に響いて山彦返ってきてるし(笑)

カレーうまー。

ライブはほぼ全バンド座って見ました(笑)
しんどいし、服間違えたし、動けまへん(笑)

見たバンド↓
 ASTRAL MESS
 TNX
 THE STRIKERS
 PAN
 Northern19
 SHACHI
 SMASHRAID

ステージに鏡があんのかと思ったら、PANのギターの人やった(笑)

この広い空間とボーダーレスなステージを使ったオーディエンスのパフォーマンスが凄まじかったよ(笑)
左回りも、タダの左回りやなくて、ドラムの後ろを走って特大の左回り(笑)
戦場や(笑)

ほんっっっと、この規模の野外イベントが最近楽しくてしゃーないわ。

17時終了予定になっとったけど、終わったのは16時過ぎ。
昨日も全然早めに終わったっつってたし、こーゆースケジュールは逆に有難いかも。
スタクラまでダッシュせんでエエし(笑)

汗かいたから対処して着替えて、せっかくの姫路やし「駅そば」を食べて、新快速に乗って三宮へ。

▼ MUNASEA ワンマンギグ@スタークラブ

ゴッドドアから始まった我が怒濤のライブウィークも遂にクライマックス!
そして、その最後の最後に、世界最高峰ビジュアル系コピーバンドMUNASEAのワンマン!!!(笑)
こんなうますぎる話はナイ(笑)

ワンマンやからオープン前から人が集まって、なんか妙な緊張感に包まれた店の前やった(笑)

グッズのクオリティが、やたら高まってた(笑)
OTODAMAの時に買いそびれた恐ろしくかっこええTシャツ、値下げしとったし!!!(笑)
さらに、うっさんが
「こんなもん、もっと安くてもエエねん」
っつって更に安くしてくれたで(笑)
半額(笑)
ストラップと一緒に購入。

更に更に!、今回の究極のグッズが・・・KEIRAN様ソロ写真集!!!( ̄ー ̄)
少し見たけどめっちゃカワイイし(笑)
(注:男です(笑))

客層は、店長のお誕生会にも来てたスタクラ常連のコアな客&バンドマンがメインで、
後はメンバー誰かのファンっぽい人とか、家族連れも割とおったなー。
!wagero!勢もソコソコ集まったし(笑)

そんなわけで遂にギグの始まり。

ガッタ、ネギ持ってた(笑)
昨日四星球のやすおが野外で通行人のチャリのカゴのネギをくわえて投げとったし、スタクラバンドはなんでネギ好きやねん(笑)

あれ?月光さんのクオリティが低い(笑)
スカルマニアの前説の時並に頭もメイクも手抜き感が・・・(笑)

ひとしきりライブをやって、コントへ。
ビジュアル系養成専門学校?
月光先生と生徒たち。
ちなみに校長はM崎しげる。
黒さが命。
校歌はT橋開発の歌(笑)

ジェイソンのマスクに爪に白塗りボディーにサンダルのガッタwwwwwwwwww
ビジュアル系ちゃう(笑)

そして卒業式。

センセイ!別れたくないよ!バンドしようよ!センセイ、ボーカルしてよ!
みたいなコトでMUNASEA結成。

しょーもなすぎるビジュアル系コントは記憶にないので割愛(笑)
月光さん!素で笑うな(笑)

ライブに戻り・・・風矢さん暴走(笑)
さらに天井付近の鉄骨を縦横無尽。
人間業ぢゃねえ(笑)

で、ライブ中におまわりさんが!

おくすり「MUNA」使用容疑で月光さんタイ━||Φ|(|´|゜|ω|゜|`)|Φ||━ホ!!!

そして謝罪会見。
ん?最近テレビで見たなコレ。マンモス見たピー(笑)

挙句に、ファンに射殺される(笑)

と思ったら、ビジュアル系マイクが銃弾から守ってくれたらしい。
ベタなネタや( ´_ゝ`)

風矢さん天井を這い回る。本日2回目(笑)

当て振りライブとちゃんと演奏のライブ。

本編終了。
退場しようとしたら風矢さんに阻まれて、スティックを持たされてひとり残される月光さん。
ポカーンとした顔で元気なくドラムを叩く月光さん(笑)

静まり返るスタクラ。
客がアンコールいらんやーんて顔してムナシーいぢめ(笑)

そこへ「え〜、かわいそ〜ぉ、あ〜んこ〜ぉるぅ〜」
とひとり果敢に挑むミススタクラ(笑)

そしてアンコールが起こった瞬間ブーイングするヤンダ飲み帰りさん(笑)

のそっと登場するムナシーさん(笑)

なんかやって、フィナーレ。記念撮影タイム。

風矢さんの表情!!!(笑)
目がすわりすぎ(笑)
泥酔してアドリブ入れて進行乱すわ常連客にセクハラするわ大暴れやったんよ。
ガッタは白塗りはがれすぎ(笑)
つーかおれの目の前でカラダこすりまくって白いヤツ飛ばされたし(笑)
KEIRAN様は・・・去年よりもちょっとオッサン化した?(笑)
月光さんは素の松原裕やったし(笑)
「普通すぎる人」キャラが崩れずにクオリティをしっかり保ってた
イケメンバーテンダーKO-Jさんがこの中で一番プロフェッショナルなのかも。

なんか、今年のネタ、完成度がイマイチやったなぁ〜。
月光さんのクオリティ低いしぃ(笑)

でも腹の底から笑わせてもらいました。
MUNASEAって、スタクラの日常の結晶みたいなモンやもんな。

スタクララブ(>▽<)

あーあ、今年の松原祭も終わっちゃいましたねぇ。
序盤で結構参戦数稼いだわ。
たくさん来たからって特に得することはないけどね(笑)
スタンプ32個のご褒美だけは欲しかったけど、半分にも届かず。

 

9月26日(土)

▼ 団子フェスティバル2009@八王子駅周辺一帯

八王子一帯を巻き込んだロックの祭典のために、26日早朝、立川駅へ降り立った!

あ〜、久しぶりに駅のトイレの洗面台でヒゲ剃ったわ〜(笑)

GOINGKOBETシャツに着替えて戦闘態勢になり(笑)、八王子へ。

この日は、なんかやけに同じTシャツ率が高かったなぁ(笑)
このフェスの客層の傾向がなんとなく分かった。

7時頃、今回の会場の商店街を歩く。
赤いスタッフTを着た人たちが準備に追われるところ。
なんか客がのほほんと歩いてたら申し訳ないレベルの時間ですな。
花団やらウェルウェルズやらのメンバーもスタッフの仕事して走り回ってた。
かずさん元気やった(笑)

商店街の公園にステージを作ってやっててんけど、
公園っつっても、単に道の端っこがちょっと広くなってる程度の場所(笑)
ほぼストリート状態ですな(笑)

それから、会場付近を一旦離れて、
朝ご飯食べようか何しようかと迷いながらノープランで京王の八王子駅の方までボーッと歩いてたら・・・
団子祭行こうよ〜て誘ってくれた仕掛け人の子と待ち合わせナシで遭遇(笑)
びっくりしすぎると1秒くらいノーリアクションで固まるよね(笑)

軽く朝食。お茶。タイムテーブル見てプラン練る。
フェスの朝らしく(笑)

10時前、いよいよ会場へ!

▼ 見たバンド

四星球(三崎町公園)
APRICOT(中町公園)
STANCE PUNKS(RIPS)
APRICOT(三崎町公園)
RED BACTERIA VACUUM(Match Vox)
セックスマシーン(Match Vox)
THE冠(Match Vox)
肉姉弟と骨と津田(Match Vox)
四星球(横山町公園)
MINI SKA BOX(中町公園)
セックスマシーン(UNICORN2)(三崎町公園)
CRAZY興業(中町公園)
THE WELL WELLS(横山町公園)
花団(RIPS)

▼ 朝っぱらから

まずは、四星球の本日一発目。
アコースティック版。
オモシロラジオ体操とか、
モリスの「ボールはまだ生きている」熱唱(歌詞はあやふや)とか、
まともな曲少なかったよ〜(笑)

RIPSに移動してスタパン。
ちょうど○ッパの家族が終わったとこやってんけど、中からムアアアアアアアアアて熱気が(笑)
オエッ(笑)
空調効かないらしい。
おるだけで汗かく(笑)

朝っぱらから「火の玉宣言」でメンバー登場。
朝の一発目から「モニー・モニー・モニー」
オエッ、胃が重い(笑)
スタパン久々の午前中ライブとか。
ツルさん起きてから1時間半しかたってないとか(笑)
朝っぱらから「クソったれ!」って、どんだけクソったれやねん(笑)

前に突っ込みたくてウズウズしたけど、今日の方針(←暴れない)通りに我慢して一段高いところから見た。
客観的に見ると、激しいよなぁって思う(笑)
朝っぱらから最高だぜ!

それからAPRICOTへ。
OTODAMAみたいに走り回るわけではなく、ピースフルなカンジで。

▼ 満員札止め、肉姉弟と骨と津田

Match Voxへ。
入場規制が心配やったけど、ホル・・・じゃなくて肉姉弟〜目当ての人はだいたいセクマシから入場って流れやって、余裕で入れた。

入ったらRED BACTERIA VACUUMの後半。
なんか、急に関西っぽいライブを見た瞬間やった(笑)

初めて、神戸大阪以外でセクマシを見た!
慣れないハコで見る違和感はあったけど、アウェー感がなかったからその点は自然やった。

盛り上がったなぁ。
ファンも結構おったし、じゃない人も巻き込んで結構ぐっちゃぐちゃになっとった。
セクマシのライブは分かりやすいもんなー。

今日はまた星野さんおらんくて、
サポートベースにウェルウェルズのおっくん!!!
歌って踊って走り回って転げ回るおっくんのイメージが強いから、
初めてウェルウェルズ以外で見て、熱いプレイスタイルで魅せるおっくん凄かったっす。

それから、入り口と反対側の後ろのほうに避難。

THE冠は怒髪天の対バンでいっぺん見て大ハマりしてから、待望の2回目!
人大杉でよく見えんかったけど、重厚なヘヴィメタの中に所々で挟んでくる関西コテコテのネタの数々がツボすぎる。

更に人数は増え、人の動きが止まり(=完全にパンパンになった)
たぶんもう規制がかかったんやろなぁ〜てなって、
遂に来た、噂の新人バンド、肉姉弟と骨と津田(にくきょうだいとほねとつだ)。

「初ライブです。スタジオの成果を見せれるように頑張ります」
とか言って1曲目。凄い盛り上がり!
え?メガラバ?何?早口で聞こえなーい(>▽<)

いやー久しぶりに見たぜ、ホルモ・・・あ、じゃなくて、
いやー凄い新人バンドを見つけたぜ!(>▽<)

みんなで、おまじない。
ん?これもなんか知ってる気がする(笑)
でも、
(>▽<)o「めんかた〜」(グーを出す)
(>▽<)b「こってり〜」(親指を立てる)
な、なんかしらんが斬新なアクションやったわ(笑) ←後日談、大昔はコレやったらしい。

まわり基本棒立ちなエリアで軽ヘドバン程度で見てたのに、暑かった〜
汗だくのヤツらと一緒に外に出ようとしたら完全に濡れたし(笑)迷惑や(笑)

▼ 時間むちゃくちゃでありがとう

このへんから、進行の遅いステージの押しが顕著に。
2度目の四星球に間に合うか心配したけど、着いたときにはそれどころかひとつ前の○リシャの最後の曲やったし。30分押し!?

四星球バンド版。
こんなに関係ない通行人が多い中でコンプレックスの振りをやるのは恥ずかしいので、真ん中の方に入ってみた(笑)

花団から「野外でやって欲しい」って希望やったみたいで、「来年はライブハウスの中でやりたい」って言ってた。
まぁでもさすが、野外のプロ中のプロ、四星球。
やすおが通行人に絡みまくったり、
クラーク博士でモッシュ煽ったり、
「ボクのチカラでこのフェス終わらすことができるんやで!」言うてレオタード?を下まで脱ごうとしたり(笑)

新曲の「ウタウマクナール」?がオモロい。

ラストにコスモ。
やすお宇宙人はママチャリに乗って登場。
さらに、ミステリーサークルを作るところで、宇宙人もうひとり登場・・・
って、かずさんっ!!!(笑)

あの伝説の「天狗」(8/17@スタクラ)の感動ふたたび!!!
6ステージ全部に花団出てるのに、なんでこんな絶妙なところで来れるんや(笑)
奇跡や(笑)
何か降臨しとるわ(笑)

やすお→かずさん→客〜、と続いたミステリーサークルは、
人が連なりすぎてやすおが進めなくなって立ち往生(笑)

やすおだらけやったけど、あーほんま大満足。

ここで小休止を挟んで(頭痛がひどくてくすりのんだ)、真ん中の公園に戻ると、
何故かここだけオンタイムで進行してて、既にミニスカのライブが始まってた。
月曜に見たばっかのミニスカ(笑)

スカダンパフォ大会みたいなノリで。
メンバーが演奏中に見てその動きに「え゛ー!?」て言うて驚くくらいの(笑)

でも一番オモロかったのはアレやわ。
しのしのプリン(Vo.)さんが、曲中に前に出てきて歌って、戻る時に、
靴にお客さんのカバンのヒモをひっかけて、そのままカバンを引きずって戻った(笑)

ミラクル(>▽<)b

ミニスカとかぶって見れん予定やったユニコーン2ことアコースティックセクマシも、時間押しのおかげで後半だけやったけど見れた。

ユニコーン2は、
よく演奏をトチるアキラくんと、やたらやさしいモーリーが、ポイント(笑)
アコースティック版「バンド名変えたい」の暖かいムードに感動して涙が出た(>▽<)

ウェルウェルズがまだ始まってないのを確認して、
時間どおりに進んでる真ん中の公園のラストのCRAZY興業を見た。

地元の子供たちが脇で見てたりして、実に和やか。
くしゃみに萌えそうです(笑)

本編ラストに、やすおとかそのへんにいたバンドマンを総動員してた。
えぇライブやった〜。

野外の大トリがウェルウェルズ。
CRAZY興業を最後まで見てたら、微妙にスタートに間に合わんかった・・・。

でも、ステージ前へダッシュしてる最中に、ステージの隣の建物の影でポツンと登場の時を待つうめちゃん(Gt.)に遭遇(笑)
なんかしらんが、お互いペコペコ(笑)
半分オモロいけど半分気まずい(笑)

おっくんのMCが、ずっとスタッフ目線やった(笑)
自分で設営した柵やから、簡単に外してお客さんの前に出てきたりして。
つーか、おっくんの家族が見に来てた(笑)
オカンがもの凄いアングルからビデオカメラ回してた(笑)

盛り上がってたなぁ。
さすが本拠地、ファンの数が断然違う(笑)

▼ 花団さん、ありがとう!!!

終わってなければエエけど・・・と思いながらRIPSへ。

途中からやけど花団見れた。
まさかこのフェスに来といて全く花団見ずに帰るわけにはいかんし(笑)

扉の外まで人が溢れてるぐらいで、物凄い熱気と湿度(笑)

・・・あれ?もしかして、花団をスタクラ以外で見るの初めてかも(笑)

「モッシュ&ダイブ」(表記分からん)って曲エグすぎやろ(笑)

アンコールが終わって、
ここは階段が使えなくてエレベーターの待ち時間がひどいからすぐに出て待ってたら
ダブルアンコールでまたモッシュ&ダイブやってた(笑)
エレベーターの前で大爆笑(笑)
勢いで戻ったろかと思ったけどエグそうやからやめた(笑)

帰るのがむちゃくちゃ名残惜しいくらい、最高に楽しいフェスやった。
出演バンドのラインナップも世界最高レベルやったけど、
街のフインキが凄く良くて、外にいると凄く楽しくて、
だから事前に思ってたよりも多く公園のライブを見たんやと思う。

花団さん、ウェルウェルズさん、開催に尽力した全てのみなさん、八王子さん、
一緒に盛り上がったオーディエンスのみなさん、付き合ってくれた人たち、
本当にありがとう!!!

往復夜行バスなんてゆー無茶なスケジュールを組んでまでして、
勢いだけで行く!と決めた自分がアホちゃうかと思ったけど、アホちゃうかった(笑)
自分の勘の良さに感動した(笑)

欲を言えば、翌朝まで東京滞在したかった・・・。
でも3列シートで往復1万円っつーのにはかなわんし(笑)

さすがに帰りのバスの中ではぐっすり寝た。でも足腰パンパン・・・。

 

9月22日(火)

▼ 音楽食べちゃいましたvol2@CLAPPER

友達の企画でCLAPPERへ行ってきた。

うわー、ここ、一昨年にミドリを見に来て以来やわ。
ってあの日のイメージに比べたら狭いなぁ(笑)

最後まで見たかったけど、別件があって、6バンドのうちの前半3バンドだけ見て、泣く泣く離脱(泣)

▼ カラオケなのかライブなのか

で、ライブ仲間とゴハンに行って、その後カラオケに行きました。

入るなり、ジェイムスのかにばさみでスタート(笑)
隣に座ってたのが野郎だったので、不本意ながら野郎をかにばさんで歌いました(笑)
この曲そんなに早口でもないしちゃんと歌えるで?>ムリと言った人(笑)

ジェイムス、セクマシ、ガガガ、レトロ本舗、大田クルー、メガマサヒデ、!wagero!・・・
もちろんMUNASEAも(←ROSIERやけど(笑))
神戸ラブやで(笑)
スタクラか、ここは(笑)

振り真似にみんなついてくるし、
コールしたらレスポンス返ってくるし、
オイオイ言ったらオイオイ返ってくるし、

もはや、普通の人とカラオケ行けまへんな(笑)

 

9月21日(月)

▼ 「岡本祭」MINI SKA BOX/THE WELL WELLS/Buny BoooON他たくさん@茨木JACK LION

JACKLIONって最近よく聞くけど一体どんなライブハウスなのか?っつーのと、
茨木で一体どんな音楽シーンが繰り広げられているのか?っつーのと、
色々と気になって、ちょいとプチ遠征してきた。

茨木っつっても、中心部ではなくて、中央環状線沿いのモノレール摂津駅の近く。
郊外の住宅地のロードサイドに、割と新しく見える、ガッチリした建物が。
中も一流のライブホールと同じような内装。柵もそのテの形で。
なにより、広い!!!
これ何百人入るんやろ?
スタクラよりは遥かに横に広い(笑)

電車を乗り継いで行くと乗り換え3回でサバイバルにしかならんのでクルマで行ったけど、
それでも真っ直ぐ行ける道がないわ連休で渋滞がひどいわで、エライ遠かった・・・。

「岡本祭」とゆーイベント。
我らがスタクラの「松原祭」の親戚みたいなモン・・・とはちょっと違うけど(笑)
今日1日、入場フリーで、ライブハウスと、上の階のスタジオと、隣のファミマの駐車場で朝から晩までライブ。
地元の若いバンドがたくさん出てたみたい。名前ほとんど分からんけど(笑)

会場付近が、高校生ぐらいの若いバンドマンで溢れかえっていた。
みんないきいきしてて?凄くいいフインキ。
ライブになると、みんなオーディエンス側でめっちゃ盛り上がってたし。
ダイブもできるし、スカダンもプロ級やし、なかなかハイレベルな集団やった(笑)

バニボもめっちゃ盛り上がってたよ。
今まで友達の企画で神戸と大阪市内のライブハウスで2回見てるけど、こんなことはなかった(笑)
地元バンドの代表格みたいなカンジやって。
ほんまにここが地元なんやね。こんな地盤があるとは知らんかった。

でも、この後、メンバー大暴れしとったけど(笑)
ダイブ連発しーの、ウェルウェルズのおっくんにMCマネされてキレーの、
挙句にミニスカにケンカ売ってたで(笑)

ウェルウェルズ。
団子フェスが土曜日にせまってるのに、大阪まで来ててエエんかいな(笑)

♪ジャンっ♪、ハイっ!
で爆笑(>▽<)

おっくん気合入ってたなぁ。
今日もフロアに降りて走り回って転げまわってた。

団子フェスの前はライブの予定入れんようにしとったけど、ここは受けました。
八王子と茨木の雰囲気が似てるんです。
街の中心部ではなくて、行くと言うと「茨木に行くん?」「八王子に行くん?」て言われるのが一緒なんです。
八王子ではちょっと前に高校生くらいのバンドマンが凄く多くて盛り上がってて、
やがてマキシマムザホルモンが生まれ、TOTAL FATが生まれ、
(中略)
花団が生まれ、ウェルウェルズが生まれ・・・。(←ちゃっかり自分らも入ってる(笑))
で、茨木も今凄く若いバンドがたくさんいて盛り上がってて、
だからそのうちマキシマムザホルモンみたいなバンドが生まれると思います!

↑みたいな内容のコトをMCで熱く喋ってた。

なるほど。
だとしたら、今日見たこの街のこの音楽シーンの近未来形が、土曜日に八王子という街で見れるわけや。

関係ないと思ってた岡本祭と団子フェスやけど、こんな繋がりが生まれてきたわけやね。

団子フェスに急に行く気になり、
当日まで行くか迷ってた岡本祭にも結局気持ちより先に体が動いた。
自分が今日ここに来たのは単なる気まぐれなんかではなかったわけやな。

ミニスカ。
先月のNDK企画@新神楽で
「先輩バンドが解散しまくりでいつの間にか俺らが兄貴分みたいになってきた」
って言ってたけど、
早速、第1回岡本祭のトリとかゆープレッシャーのかかるポジションやらされて(笑)

ウェルウェルズの♪ジャンっ♪、ハイっ!をパクってた(笑)
見た瞬間、裏で必死で練習してコピったらしい(笑)
ウェルウェルズメンバーみんな脇で見てて、
飛び出してきて「おいっ!」てゆーてた(笑)

最後まで盛り上がっててほんま楽しかったなぁ。
トリの風格十分や。

つーわけで、のほほーんと見て帰るだけかと思ってたら、思いもよらぬモノを見せられてしまいました(笑)

この活気はホンモノやわ。
この土地からは、近い将来、ビッグなバンドが出てくるハズ。

遠いけど、また来よっと。

 

9月20日(日)

▼ 「SKULLMANIA」TOTAL FAT/knotlamp/SECRET 7 LINE/EGG BRAIN@スタークラブ

昨日の疲れの抜けない体でスタクラへ。

外にゴミ箱や物販や本来中に置いてるはずの備品が並んでた。
まじで〜!?
ちょうど最愛の店員Wっし〜さんが向こう側から歩いてきたからそんな多いん?て聞いたら多いで〜200人越えてるもんって。
ひぇぇぇぇ((((;゜Д゜)))

しかもなんか客層やけに若い&気合い入ってる(笑)
9割以上が、丈短めゆったりパンツにスニーカーに首タオルで臨戦態勢やもん(笑)

でもライブの合間にWっし〜さんと喋ってて、今日は若いなぁ〜て話をしてる時
「でも実は若く見えるだけかもしらんで〜。出演者がみんな25以上やから客もそれなりに歳いってるんちゃうかな〜」て言ってた(笑)

そんなわけで、スタクラに着いてからしばらく店の前におったら、
開演5分くらい前に、いきなり(なんか嫌な予感のする)BGMが流れて・・・
月光さん(メイク手抜き)登場!!!(笑)

何をしとんねん(笑)

なので慌てて入場。
受付でUっさんにお目当て聞かれて「あの人(ステージを指して)」と言ってみた(笑)
まぁ完全に対象外で却下やったけどな(笑)

来週のMUNASEAワンマンの告知をするとかでもなく、単に前説をする月光さん(笑)
急にキャラから素に戻って「ダイブやめてください」とか言って大ウケ(笑)
1曲当て振りしたけど、ほかのメンバー出てこなかったけど炭ガスは出てきた(笑)
コレは密かに来週のプチリハーサルやな(笑)

トップバッターはEGGBRAIN。
エッグも売れたよなぁ。
フロアの大半が揺れててぐっちゃぐちゃやった(笑)あ、暑い(笑)

エッグは23日金沢のライブでキヨシくん(イオンサプライ、ナチュパンのサポートも)が叩くらしくて、見に行きたいなぁ。

キヨシくんといえばナチュパンつながりで村○さんネタ。
今日は○上さんがダイバーキャッチャー役でステージ脇におってんけど、
ダイバー拾いに行く時の表情がめっちゃ楽しそうやった(笑)
あれ楽しいんかな?まさか女の子を抱っこできるから喜んでただけではなかろうな?(笑)

総合司会がレイザーラモンRGで、お笑い2組も出ててんけど、
さすがにこの超満員のクソ暑い中にずっとおるわけにはいかんくて、ライブ中以外は100%外で過ごした(笑)
だから誰が来てたのかすら知らん(笑)

実は松風(松原さんと風次さんのコンビ)やったらオモロいなぁと思ったけど、
今日の主催者さんはちゃんとしたところやから、ちゃんと吉本の人呼んでたみたい。

で、後の3組はどれもたぶん初めてやってんけど、
どれも♪ズダズダズダズダ♪でひたすら大暴れする系で、見るのも大変(笑)
knotlampなんかはピットの真後ろあたりでガンガン見てたけど前の女の子の頭突きをたぶん10発くらい食らったし(笑)
左のほっぺたがちょっと痛い(笑)

スタクラ名物網タイツのお姉さんがknotlamp最前で見てたって(笑)
どうりで、knotlamp終わってから外で会うまで見かけへんかったわけや(笑)
よぅやるわほんま(笑)

あー疲れた(笑)
でもめっちゃ楽しかった。

そういや、珍しいお客さんも来てた。お客さんが連れてきてたワンちゃんが入り口横につながれててん。
「カエラ」ちゃん。女の子。

みんなに興味は示すけど、遊んであげようとしたら急にそっぽを向くという、なかなかの照れ屋さんでした(>▽<)

つーか、今まで何百回とライブ行ってきたけど、
こーゆーライブハウスの前にワンちゃんつないでるお客さんは初めてやわ(笑)
こんなエグいライブに不釣合いで、カナリ癒されました(笑)

 

9月19日(土)

▼ 「GOD DOOR★CARNIVAL!! in メリケンパーク」〜芸術に生きる〜@メリケンパーク

朝からメリケンパークへ。
メリケンパークええよなぁ〜
今の会社のすぐ近くであることを除けば神戸で一番素晴らしい場所やと思う。

フツーに行こうと思うとほとんど通勤路そのまんまになってまうから、あえて違う道を通って現地入り。

なんか懐かしい(笑)
2年前のGROWINGKOBEを思い出すよなぁ。
この付近に来るのはまさしく2年ぶり。

メガさんがダイブして、
四星球が警察にマジ指導されてズボンはかされて、
倭ジェロ(当時)で大盛り上がりして・・・

この場所に、あの感動のステージが帰ってきた!

会場の壮大なキャパに対して今日のイベントは全然余裕あったけど
(スタクラが大入り、か海の家でも間に合う規模やからね)
ここが埋まるイベントもこれからあるんやろな。
2年前と違って、有料イベント前提に柵で囲まれてます。

9月になって、めっきり涼しくなってきたねぇ。

・・・と思って油断したっ(笑)
日差しキツいのなんのって、焼けた焼けた(笑)
しかもサブとストリートのステージが逆光。
目が痛い(笑)
サングラスいるわコレは。

10月になったらそんなコトもなくなってくるんやろけどね。
この日でも夕方以降は半T1枚では寒い人もおるんちゃうかなーと思うくらいやったし、
何より2年前のGROWINGの時は、寒くて寒くて凍え死ぬかと思ったもんな(笑)
ここはほんま風が強くて冷たい。

今回はだいたいそんなにバカ騒ぎ感はなくて、
気持ちいい青空の下、のんびりしたムードで、終始すごくいい時間。
・・・ボケルカの時は除いて(笑)
え?ほんまに今日で解散するの?

あ、ストリートステージのライブの最後に海に飛び込んだのがおったな(笑)
見てた人らは、ウケて盛り上がる前にまず「上がれるんか?」て心配した(笑)
あんな汚い海に飛び込む勇気はおれにはない(笑)

神戸新世界お得意のお楽しみコーナー、
今回は「スナフキン」
よーいドンで会場内のあちこちでいろんな人が同時多発的に弾き語りをするとゆー(笑)
実にカオスな光景が繰り広げられました(笑)でも楽しい(笑)
テキトーにあちこち見てたけど、後半はくまちゃんの歌を聴いた。
日曜日よりの使者をリクエストされて、
フインキ良く歌い始めたのに、歌詞がだんだんあやふやになり、
グダグダに・・・ならないでうまく誤魔か、あ、いや、まとめたのがプロ(笑)

あっという間やったけどめっちゃ楽しかった!

▼ ELECTRIC EEL SHOCK/ワッツーシゾンビ/JAPAN-狂撃-SPECIAL@ファンダンゴ

ゴッドドアが終わって、メリケンパークを後にして花隈駅へ。
三宮と距離大して変わらんし120円高くなるけど、通勤路を避けてみた(笑)

改札をくぐったら、ちょうど特急が発車したところで、ガッカリしてたら、数分後にまた特急が来た。
おぉ、そーゆーダイヤやったんかー思ってラッキー思って乗ったら・・・

グモでダイヤが乱れてただけやった_ト ̄|○

花隈は神戸高速の駅やからアナウンス一切なしやったんよなぁ。
どないなるかと思ったけど、なんとか10分弱の遅れで十三に到着。
阪急そばに入る時間もあったし(笑)←朝昼兼ごはんから何も食べてなかったから

ホンマはスタートから見たかったんよなぁ。
今日は急遽The JFKがオープニングアクトに入って開演が30分早まったんよ。
まぁそのおかげで元々の時間じゃ間に合わんかったところを助かったわけやけど・・・。

ファンダンゴに着いて、ビールを手にして、すぐにクルウのライブがスタート。

クルウは5月のスタクラのレコ発でガガガと一緒やったのを見て以来やね。
あの時よりも、濃いファンの人たちたくさん来てて、盛り上がってた。
やっぱりドラム上手い。
重いビートにキャッチーなメロディーは、ほんま聞きやすくて熱いよなぁ。

って、知らん人には説明いるよな?(笑)
「狂撃」と書いて「くるう」と読みます。

見るごとに、Ba.よーかいのキャラが軽くなってきてる気がする(笑)
「かかってこいやー!」「いらっしゃいませコノヤロー!」のあの往年の姿はどこへ(笑)

次、ワッツーシ。
最前真ん中付近で大盛り上がり!
・・・あれ?おれイールショックのファンやんね?(笑)
ライブを見るごとに、ばんばん深みにハマってきてる気がする。
アンリさん最高や〜!!!

ドラムをフロアの真ん中へ運ぶところで、コード引っかかりまくりで、自分もせっせとお手伝い(笑)
ワッツーシはファンダンゴが一番!と思う理由は、コレやねん。
この光景、どこよりもこのハコが一番見ものや。

もちろんトリはイールショック。
もう言うまでもなく、頭振ってガンガン(笑)
カズさんのサイド(トイレの近く)で、自分の隣にはクリトリックリスのスギムさんやクルウのよーかいもいた(笑)

MC中のジャイアンの説教もオモロかったけど、今日の見所は、なんといっても、ツインギター!
メタルといえば、ツインギター!
JFKのセンショーさんが1曲参加して、アキさんと夢のツインギター!
あっという間やったけど、凄すぎて震えが来たくらい。
すげぇヘヴィー!

でも、よくよく考えたら、イールショックって、元々、ツインスティックのドラムがいる(笑)

アンコールのラストにジャイアン(Dr.)が投げたスティック4〜8本、
うち1本こっちに投げてきたのを前の女の子がキャッチしそこなって落っこちたのをよーかいくんが拾って渡してた(笑)
あまりに期待はずれの優しさに?、その女の子ポカーンとしてた(笑)

あ、ちなみに一番オモロかったMC。
クルウやワッツーシとはジャンルが少し違うけど好きやねんって話の時に
(↓会話の流れはうろおぼえ)
アキ「ワッツーシとかは、パンク系って言うんかなー」
カズ「レボリューション系?」

人たくさんおったから、物販にも近づけず、今日は疲れたしそのまま帰ってきた。
出演者とは喋ってないけど、勇気を振り絞ってスギムさんと喋ってきた(笑)
ブログ見てますーとかOTODAMA全出演者の中で一番良かったですーとか(笑)
昨日ごっつい打ち上げしたからしんどいけど今日もライブ良かったし
イールショックメンバーおると打ち上げ楽しそうやから行きますって言ってた(笑)
何も聞いてないのに打ち上げの話を始めるあたり、
個人イベンターかそれに準じる立場の我々?と思考回路がほぼ同じやな(笑)
肝心なクリトリックリスのライブにも行かなアカンなぁ。

いやー良かった!
んー、自分はやっぱりパンクやハードメタルが一番好きなんかもしれんなぁって思った。
ジャンル関係なくいいものは全部好きってスタンスは変わらんけどね。

 

9月16日(水)

▼ セックスマシーン/太陽族/GELUGUGU/SPUNKY BOMB@スタークラブ

ユニコーンの裏のユニコーン2(a.k.a.セックスマシーン)もエエけど、
やっぱセクマシはスタクラでトリを飾るセクマシに限るぜ!

頑張って急いで、SPUNKY BOMBには間に合った。
このバンドでは盛り上がりたかったなぁ。
この客層、リアクション薄い(笑)

もうね、完全に、ゲルのファンで埋まってるんですよ(笑)
なんか見覚えのあるファッションのおねーちゃんたちが外におるとか、ね(笑)
でも、ゲルを見るのは実はたぶん2年ぶりとか。
その頃はちょいちょい見る機会あってんけど最近めっきりお目当てバンドの対バンで見る機会っつーのもなくて。

・・・こんなにオーディエンスの動きってキビキビと揃ってたっけ?(笑)
こんなん、ついてけんわ(笑)
スカダンだけはやりたかった。でもいた場所が悪かった。

スカダンに関しては、
ひとしきりスカダンした直後は指突き上げてジャンプするっつー一連の流れのイメージが自分の頭の中にあんねんけど、
たぶんそのルーツはゲルやな。ゲルのせいやな(笑)

今度、メロン記念日と対バンするって言ってた。
ん?メロン界隈ではその情報はまだ出てないと思うけど・・・(笑)

前に突っ込んで暴れてた某Nさんが、風呂上りみたいな顔して帰ってきてワロタ(笑)

太陽族でも暴れず(前に行けず)。
んー、ゃっぱ今日はお客さん多い・・・。

で、トリはやはりセクマシ。
スタクラではトリじゃないほうが珍しいセクマシは、こんなメンツでもやっぱりトリやねんな。
事務所にチケ買いに行った時にタイムテーブル見てワロタ(笑)

OTODAMAの時、星野さんがおらんかってんけど、今日はおるかな〜?と思ったら・・・

転換中に前の右端へ移動。
すると、モーリーが、ふと右のスピーカーに何やら縦長の紙を貼りに来た・・・。

って、ホシノさんっ!!!

ほ、細っ!!!!!wwwwwwwwww
ギターちっちゃ。

・・・なんでおらんのか知らんけど、今日もおらんかった。
今日は近藤さんがギターに専念してベースがオーツキさん(サポート)やってんけど、
このライブの時点で、18日のサロキのサポートベースまだ見つかってないらしい。
どないすんの?(笑)

一緒にいたOたまちゃんは、2曲目か3曲目あたりでおれを残して果敢に真ん中へ突っ込んで行ったけど、
こっちはめげずに(←笑)この場所で最後まで観戦。
まさしく「観戦」。

凄いっす。
別世界やねん、これが。

目の前でみんな暴れてるのに、モーリーも近いのに、自分のまわりには不思議なスペース(笑)
ステージもよく見えるし、モッシュピットもよく見えるし、
何よりも、モーリーがいつもイジり倒してるけどこっちからはよく見えない
”後ろのほうのお客さん”の様子が、めちゃくちゃよく見えるねん!

セクマシのライブ中って、こんなコトになっとんねんなぁ〜。

なんかね、感動してもうたわ(笑)

今日のモーリーは珍しく落ち着きがあった。ような(笑)

終わってからモーリーとオツカレっす〜!の固い握手の後に、さりげなく
「新曲作らなきゃ!」
って言われた。
おっ!いいねぇ〜。

今日もスタクラのセクマシは楽しかった。
でも、こんなにペラッペラの星野さんは嫌や〜

団子フェスも星野さん抜きなんかな?

 

9月15日(火)

▼ Kのるつぼ ゲスト:#9(スージーキュー)@ライブハウス108

るつぼに#9が来るっつーことで、21時に会社を出て一目散に108へ。
こんな時間から動いても、半分以上時間が残ってる・・・
なんて企業戦士にやさしいイベントや(笑)
扉を開けた瞬間に一斉に手荒い歓迎が来るし(笑)

着いたら#9の中盤あたり。

あくびちゃん(Vo.)以外全員白ワイシャツか白ブラウス。
メイドさんもいない(笑)
今までのイメージにないくらい落ち着いたジャジーでオトナなステージでびっくりした。

まぁ最後にいつものヤツやってたけど(笑)

紅さん(Key.)が上履き履いてるのに気付いた人たちが大爆笑しとった。
自分が初めて見た時はそこまでツボらんかったけどそこまでオモロい?(笑)

Kは、またトムコールが起こった(笑)
今日はMMPQの収録曲を中心にやってたらしい。

終わってから、結構長々とあくびちゃんと喋ったなぁ。
あの子、間近で見たら、鼻とかめっちゃシュッとしてて美人系やねんね。
で、S香ちゃんと3人で喋ってたら、なんか、同じ子2人と喋ってるような気がして(笑)
なんかありえへんくらい似てんねん(笑)
小動物チックなところとか、ちっちゃいのにめっちゃ元気なところとか、
と思って口から出た言葉・・・
「生き物として似てる」
・・・ごめんなさい、言葉を間違えすぎました(笑)

あれから静Kちゃんに「どーゆーコト!?」てさんざん言われた(笑)

#9は、いつも対バンがバラバラすぎて、あまりバンド仲間がおらんらしい。
Kは数少ないアレだとか。
確かに対バンに一貫性がないとは前から思ってた(笑)
おれ初めて見たのはたぶんつしまみれと一緒のMOJOやったと思うもん。

そんなわけで、あくびちゃんに名前を覚えられてしまいました(笑)
あの声で、店の前で「せんむ。バイバ〜イ」て言われたら、ちょっと、ときめく(←痛)

 

9月13日(日)

▼ ソウル・フラワー・ユニオン@心斎橋クラブクアトロ

13日は、他にも行きたいライブぎょーさんあったけど、初志貫徹。

最近の自分のライブ傾向の中で、これくらいの規模のワンマンに行くのはカナリ貴重やよなぁ。
ステージがフロアと別世界な感じが嫌なのと、単純に2時間以上ぶっ通しのライブがしんどいのと(笑)

この明らかに年齢層が高いフロアも、新鮮(笑)
こんな体力に衰えがある客層ほど、ライブハウスのブッキングライブに行くべきなんちゃうん?(笑)

で、肝心のSFUメンバーも、この日はなんかやけに休憩が長め(笑)
タカシちゃんがやたら「しんどいやろ?」っつってセッティングとMCを引っ張る(笑)
いやいや、オーディエンスからしたら、インターバルが長いからって楽やとは限らんのちゃう?(笑)

でも「今日は長くやるで〜」て(笑)

でも、アンコール完了まで2時間半くらい。
・・・全然特別なことあらへんやん(笑)

盛り上がり曲がまんべんなく分散したセットリストでかえって体力食わんかったかも。
まとまりはなかったけど、でもまんべんなく楽しかったしカナリ良かったで。

でもやっぱ消耗激しいわ、SFUは(笑)
揺れっぱなしやもんな。

奥野さんが、アコーディオン弾く曲ちゃうのにアコーディオン持ったり、
アコーディオン弾く曲やのにボーッとしてたり、
んー珍しい(というイメージやけど笑)

で、個人的には、
ギターが、河村さんが抜けて高木克さんが加わってから初めて見てんけど、
音・演奏もやけどそれよりもバンドのパフォーマンスがガラッと変わったなぁ、
ってのを実感したなぁ。

そんなわけで、しんど・・・あ、いや、楽しいひとときでした。

来月リリースのライブ盤を、ライブハウス先行販売でゲット。
サイン会もあって、奥野さんとJIGENさんに入れてもらった。
・・・奥野さ〜ん、そこに書いたら帯かぶせられへんやん(泣)

 

9月10日(木)

▼ GARLICBOYS/デブパレード/KNOCK OUT MONKEY/大田クルー@スタークラブ

大田クルーに間に合うのと、久々にGARLICBOYSが見たくなって、行ってきた。
平日でもアクティブに攻めます。
そのかわり休日休むわー(笑)

ゴーカートモンキーじゃなくてKNOCK OUT MONKEYってバンドがばり良かった!
音がグイグイ来るカンジでMCの言葉にも重みがあって。
GARLICBOYSはホンマ2年ぶりくらいやったけど、ギターの人のMCはホンマオモロいわ(笑)今日もゲラゲラ笑った。

今日の大田クルーはややウケネタを連発(笑)
サットンさんに終わってから今日ウケてた?どうだった?て聞かれた(笑)
みんなのノリを気にしてたんかな?
リアクションとりにくかったけど全然オモロかったです(笑)

「毎月スタクラ来てんだけどさー」
「来るたんびにお腹が出てきちゃっててさー」

でも、今日は、そんなサットンさんがスリムに見える・・・
デブパレード!!!

とりあえず、全員デブだとは聞いていた。サットンさんもネタにしてた。
でも、これ、壮観や(笑)

1曲目、どすこい!て掛け声の入る歌。
2曲目、Body & Soul。 ←まさかのカヴァー(笑)

ひぃぃぃぃぃ、腹痛い(笑)

なんか、「お寿司はデザート!」て言う歌もあったで(笑)
MCのC&Rで「また来てくれるかな?」「ミートボール!」ってのも(笑)
分かりやすいデブネタで徹底的に攻めてきやがる(笑)

でも、オモロい曲と同じくらい、むちゃくちゃエエ曲もたくさんあって。
めっちゃ聞き入った。

凄いなぁ、このバンド。
デブなのにパフォーマンスがすごい緻密でクオリティが恐ろしく高い。
これは衝撃の出会いだ。

 

9月6日(日)

▼ つしまみれ/FUZZY CONTROL/ジン@MOJO

OTODAMAの激戦の次の日に、京都までライブに行くという無茶(笑)
つってもOTODAMAよりもずっと先に決めてた予定やけどね。
疲れすぎと寝不足で、頭痛いわ体だるいわ日焼けで顔と腕がカッカするわ、大変やった。

まみれやからこそ、頑張れた。
チケットは取り置きしてた(=先行投資していない)し、よっぽどのバンドでない限り、回避やで、んなもん(笑)

家を完全に出遅れたので、テンパって三宮から新快速に乗った。
でも京都駅に着いてから地下鉄に乗り換えて烏丸まで行くまでに時間がかかって、
いつもどおりに阪急で行くのと所要時間ほとんど変わらんかった_ト ̄|○

・阪急三宮→烏丸・・・600円
・JR三ノ宮→京都・・・1050円
・京都→四条・・・210円

660円も損した。倍やん。

この日は3マンで各バンド45分。
贅沢だぜ!

ジンもファジコンも45分見るのは初めてやよなぁ。
がっつり気持ちよく楽しんだぜ。
前日のアホなフェスの影響か、ファジコンの出囃子(正露丸)が妙に気持ちいい(笑)

でも、この日の客層は、圧倒的にジンとファジコンのファンが多かった。
日曜の遅い時間っつーのもあったのか、前日の名古屋ワンマンにファンが集中したのか、まみれの前にハコの中のお客さん3分の2以下に_ト ̄|○
まみれのライブも、終始「はんなり」ムードで進行。
最近は関西でも激しいライブが続いてたのに・・・。
なんとなく、ほっこりしてて、これはこれでエエカンジやったりしてんけどな。

でも、やっぱり、まりさんは不満たっぷりやって、途中でついにキレた(笑)
よく覚えてないけど、何突っ立っとるんじゃボケーくらいの勢いで(笑)
怖い(笑)
なんか、昔格ゲーでおったよなぁ、笑顔やのに急に怖い目でミサイル撃つキャラ(笑)
そんなカンジ(笑)
こんなネーチャンと付き合いたくねー(笑)

前のほうは俄然高まったけど、
それでも、後ろのほうのまみれ目当てじゃないお客さんは、冷たかった。
なんか、あの2バンドのイメージとはかけ離れてるくらい、お客さんはおとなしいねん。

脳みそで柵に立ったまりさんの手を持って支えたりして。
難なく支えられるように見えたけど結構バランス崩しそうになって大変やねんなーコレって。
でもライブ中でギターかかえて怒鳴ってるネーチャンの手をギュッと握ってるっつーのは
なんかすさまじくアブノーマルやなーとふと思ってワロタけどね(笑)
で、そのままダイブしてある程度後ろまで流れていったんやけど、
どうも絶対的な人数が足りなかったのか豪快に落っこちて、マジで心配したけど
大丈夫!っつっておれが持ってたマイクを取り返してフロア中を暴れだしたけど
マイク音出んわ、ギターのシールドが全然短いわ、座ってるお客さんに襲い掛かるわ、
この日のキレ具合はまた凄いなぁと(笑)
で、なんかさっきブログ見たら「膝、流血してた」って書いてた・・・。

MC少なめで前日のワンマンの本編と似たようなセットリストを凝縮。
いやー、ハコのノリ以外は大満足。

終わってほぼ真っ直ぐ阪急で帰ったけど、家の最寄り駅へは終電。
翌日はホンマボロボロすぎて生きてる心地がせんかった(笑)

 

9月5日(土)

▼ OTODAMA'09@泉大津フェニックス

今日見たラインナップ(遠くから音を聞いてたものは除く)

  ワッツーシゾンビ
→ 入浴宣言:ガリガリガリクソンとRG
→ APRICOT
→ ザ50回転ズ
→ OTODAMA名物「ライブハウス店長座談会」
→ 四星球(最後の数十秒だけ)
→ クリトリック・リス
→ detroit7
→ BEAT CRUSADERS
→ シリカ
→ クリトリック・リス
→ POLYSICS
→ ヒダカトオル弾き語り
→ ユニコーン2(a.k.a.セックスマシーン)
→ フラワーカンパニーズ
→ 筋肉少女帯
→ MUNASEA
→ DJハヤシ
→ DJシングルマン

・・・なんか、滅茶苦茶(笑)悪趣味と言われても自分で納得してしまう(笑)

▼ 往復

あまり乗らない阪神高速の湾岸線。
最近は泉大津フェニックスへ行くか堺の友達の実家に寄るくらいでしか使わん。

そういや今日ジェイムスがアリオ鳳?でライブがあって「久しぶりに湾岸線走った」って書いてたな。

しかし、湾岸線って、混む区間に限って2車線、すいてる区間に限って3車線な気がする。
朝はクルマが多くて一般道で時間食ったり、高速の追い越し車線が詰まってたり、
他にもなんやかんや時間食う要素があって、早よ行くつもりが11時前に・・・。
でもなんか逆に入場口に直線的に近いトコに置けたけど(笑)頻繁に戻るから助かる。

ちなみに晩は1時間ちょいで帰れました。
シャトルバスと電車やと2時間半はかかるからなぁ。
クルマ持ってると南大阪は結構近い感覚やったりする。

▼ ワッツーシゾンビ

朝一番にワッツーシ。
アンリさんのほぼ真横1m圏内(笑)で見た。
ステージがないから既にいつものラストの曲みたいなカンジになっとったけど、
それでも最後の曲はドラムセットを運んでシールドが届く限り遠くへ行った(笑)
Q太郎さん(フラカンとかいろんなバンドでローディーやってる人)も見に来てたね。

ライブハウステントとセッチューフリーテントの人たちは、
そのへんを走り回るのが好きみたいです(笑)

APRICOTなんて、ほとんど演奏せずマイク持たずで、
ひたすらそのへん走り回ってたもん(笑)

その後、豚バラ串食いながら歩いてたら、視界の外から突然「こんちわ〜」て挨拶された。
誰かと思ったら、セクマシのモーリーやった(笑)

▼ 50回転ズ

うわー、何年ぶりやろ?
前見た時はまだこんなにビッグではなかったと思う。まだ”期待のバンド”やったもん。
適度に程々に、楽しく踊ってきた。
こんなに踊れるバンドやったっけ?イメージが分からんくなってきた(笑)

▼ ライブハウス店長座談会

セカンドライン、クアトロ、ファンダンゴ、磔磔、スタクラ、シャングリラ、AKASO、Vi-codeの店長が一同に会して、座談会。
去年見れんかったから楽しみにしとった。

相変わらず、松原さんはやかましかったです(笑)
この人ほんま根っからのツッコミキャラなんやな。
MUNASEAの話を出されるたびにポーズとるのがうざかったです(笑)
あ、「うちのおすすめバンド」って質問にセクマシと答えてた(>▽<)b

ファンダンゴの加藤さんは今年もふんどしやった(笑)
(炎天下の)椅子に座ろうとして熱っ!ての繰り返したのがベタにオモロかった(笑)
あとシャングリラのシングルマンさん初めて見たけどオモロすぎる人やないか(笑)
「呼びたくないバンド」の質問に、あのバンドの名前を出して「嫌い」って言って、
後からめっちゃヤバいって顔して「好きですよー」みたいなフォローしてた(笑)
名誉のために絶対言わんけど壁触るみたいな名前(笑)←あ、記憶合ってるかな?
磔磔の水島さんは芸人みたいな店長どもの中でひとり貫禄を放っていた(笑)
人前で笑いが取れないとライブハウス運営できへんねや。あぁ、人生の目標が1つ減った。

あと、要所要所で、
音楽ライターの鈴木さん(GK09後夜祭で大活躍)とか、クリトリック・リスとか、
目が完全に据わってたスタッフパスぶらさげた危ないネーチャンとか、
絶妙な人たちが絡んできてオモロかった。

座談会がオモロすぎて、完全に四星球を捨ててしまいました。
いや、最後数十秒だけ見た(笑)
モリスがいなかったかどうかさえ分からんかった(弟さんの結婚式で欠席という話やったけど)

▼ スギム爆走!クリトリック・リス

休憩しとってんけど、クリトリック・リスの時間間違えた〜_ト ̄|○
岩崎愛ちゃんが体調不良でお休みで、その代わりで急遽やるってなった時間帯やってんけど、慌てて駆け寄ったら物凄い人だかり。
なんぼなんでもクリトリックリスでこれはオカシイと思ったら、その次のバンドが目当ての人たちやった。
BLACKBORDERS?全然知らんだけに余計「は?」な現象(笑)

初めてクリトリックリスを見たのが去年のOTODAMA'08の次の日のファンダンゴ。
あれからライブは1年ぶりやけど、ブログは欠かさず読んでいる(笑)

真っ先に聞こえたのが、キラーチューンのアレですよ。

♪スウェッティ〜 汗プッシュプシュ♪

そして、鍋から上がってきたばかりのタコが茹で上がったみたいな黒パンハゲオヤジが、
テント前方のレジャーシートのほうへ疾走!いや失踪(笑)
知らん人は誰やねんて思うやん!(笑)
スギムさんオモロすぎや、ライブハウスで見るより遥かに(笑)
もう大爆笑(笑)

▼ メロン来た

detroit7を途中から見る。
菜花さんかっこよすぎや。

それからビークル。
激しいところに行こうかどうか迷ったけど最初は激しくないところで。
おま○コール・・・ではなく関西なのでお○コール(笑)

ゲストにメロン記念日!びっくりした!(笑)
すげーすげー!ロックフェスにメロンとゆー昔からのファンには夢そのものな光景。
彼女たちはセットストックに続いて2発目かな?
つーかメロンなんて見たの一昨年のカウントダウンライブ以来やで(笑)
でもまぁ正直カナリ盛り下がってたけど・・・。
アウェーに弱いなぁ。やりにくいフインキやししゃーないっちゃぁしゃーないけどな。
でも曲が盛り上がらんのはともかく、登場から盛り上がらんのはなんか悪意を感じた。
誰のライブに誰が来たとか関係なく、こーゆーフインキは嫌い。

最後だけ突っ込んだ(笑)やっぱこっちのが楽しかった(笑)

▼ スギム降臨!クリトリック・リス

休憩。
GOINGKOBE'09Tから、DJハヤシTに着替えた。
クルマの中でも風が涼しくて、軽く寝たら寝過ごした(笑)

シリカをこんな大型商業フェスで見るなんて!

それからクリトリックリスが本来の予定の時間帯でもう1回。
10分くらいで1曲だけやったけど。夕暮れに合う歌(笑)
またレジャーシートのほうへ走っていったけど、
さらに、テントの屋根にのぼって、ウオー!な状態!!!

か、神懸っている!!!
黒パン一丁のハゲが、夕空の下でロックの髪、あ、いや、神と化した!!!
なにげに今日一番興奮した(笑)

ポリ。
これか!POLYSICS AIRLINEってのは!!!(笑)
スッチーのフミちゃんがなんかエロかったです(笑)
・・・これ、今後もずっとやるの?(笑)

それからまたライブハウステントに行くと、また人だかり。
聞こえてくるのはHIT IN THE USA。
ヒダカトオル弾き語りをやっていた。
「コザ語り」みたいに「ヒダ語り」とか言うんかな?
あ、ヒダ語りって言葉は字面的には放送禁止用語すぎる(笑)

▼ ユニコーン2(a.k.a.セックスマシーン)

ユニコーンの真裏でセクマシ。
かわいそうやと思いつつ、ユニコーンにあまり興味がない自分には関係ナシ(笑)

テントの前に行ったら、リハがめちゃめちゃ盛り上がってた(笑)
みんなめっちゃ楽しそうやった(笑)
あれ、星野さん今日おらんねや。

♪ゴーゴーゴーレッツゴー!♪っつーテキトーな入場マーチ?を演奏しながら入場。

アコースティックバージョン。
モーリーが「やったことねー!!!」て叫んでた(笑)
メンバーみんな相当不慣れなカンジで、
いい人どまりの出だしが分からんくて混乱してたり、
それで客に「歌ってみて」って言っても客みんな歌い方バラバラやったり、
もう滅茶苦茶すぎて爆笑の連続やった(笑)

「初めまして、ユニコーン2です!」
「ユニコーン1はアッチ!(大浴場ステージ)」
「俺だってユニコーン見たいんだー!!!」
「つーか、思ったよりも人集まってくれてびっくりしています」

終わったら速攻で兄貴分のユニコーン1を見にダッシュします宣言(笑)
「GOINGKOBEでもマラソンしたけどな」(笑)
持ち時間を余らせて、グダグダ気味に伸ばして、アドリブでJフォンをやって、
(アキラくんの露骨に戸惑う表情がオモロかった(笑))
でホンマに終わったらダッシュ(笑)

マタカーと思いながら必死で追いかけた(笑)全力疾走やないか(笑)
で、前のほうまで行くんかと思ったら、後ろのほうで立ち止まって、仁王立ち(笑)

▼ フラカン

モーリーが動かないので、フラカンを前のほうで見るためにこっそり移動。

やはり、OTODAMAはフラカンを見なくては来た意味がない!

半年くらい見てない間に、演奏が少し変わった?
圭介さんの地声もちょっと変わった?
気のせいかな?

深夜高速2009がFM802のヘビーローテーションとかゆーのに選ばれたらしいし
これから深夜高速でドッカンドッカン来るんやろか。

今日は喋りのほうはおとなしかったなー(笑)
最後は真冬の盆踊りでよっさほいのほい

筋少。
途中からライブハウステント前に移動しつつ、見る(笑)
「夏フェス初の大トリだ!」
「このあとハヤシくんのDJがあるぞ」
「ナニィィィ!?」
っつー寸劇も(笑)
いやいやいやいやいやいや、MUNASEAも気にしてください(笑)

♪日本をインドに♪
♪しーてしまえー!♪

▼ MUNASEA

DJハヤシTを着てるのに、DJハヤシへ行かずにMUNASEAを見る(笑)
こんな究極のカブり、ありえへんわー。
でも自分の他にもハヤシTでMUNASEA見てる人おったしな(笑)

KEIRAN様のアナウンスでギグ開始。
相変わらずセクハラ受けてる(笑)

登場の瞬間の失笑は少なかったかな?知名度が上がっているようだ(笑)
って、KEIRAN様が最初セーラー服やった。
ほんま女の子みたい(笑)←注:男です(笑)

展開が速すぎて、正直、いちいちネタを覚えきれん(笑)
・黒く染める系のネタ
・黒い粉とか黒い錠剤2錠とか
・「黒い〜」「うさぎ〜!」
・YAMAZOこないだ子供生まれた
・YAMAZO携帯の待ちうけが子供
・風矢さん大根かじってダッチワイフで遊ぶ
他何があったっけ?
ネタは例によって徹夜で作ったそうで。

スタクラの日常の結晶みたいなモンやよな、MUNASEAって(笑)

ワンマンへの期待が否応ナシに膨らむギグでした。
不安も大きいけどね。1週間前の時点で、店売りチケ4枚しか売れてへんし(笑)
今日見た人たちみんな来てくれるんかな?

▼ DJハヤシとDJシングルマン

MUNASEAが終わって、DJハヤシへ走る。
22時過ぎまで、ネタに笑いつつまったり楽しんだ。

DJシングルマンのほうが遅かったので、ハヤシ終わってそっちへ走る。
全曲キヨシローでやってて、綺麗な月夜に響くキヨシローの歌声に涙。

で、帰る途中、暗闇の中から「お疲れっす〜」て誰かに挨拶された。
誰かと思ったら・・・やっぱりモーリーでした(笑)

ライブハウスの皆様、本当にお疲れ様でした。

▼ 6500円の行方

今日の頻出ワードは「お金の使い方間違えてますよ!」
6500円も払っといてメインのステージ以外に必死になってる客に向けて
MUNASEAの月光さん筆頭にいろんな人から飛ばされた暴言(笑)

でもな、普段の日常のライブハウスやバンドが
そのままでこんな都市型大型野外商業ロックフェスに進出してきて
いつものノリ+広大な土地を使って好き勝手やらせてくれてんねんで。
6500円の価値あるやろ(笑)

OTODAMA自体のユルさもえぇカンジやし、ほんま素晴らしいフェスや。
清水音泉、最高や〜!!!

今日のベストアクトはクリトリックリス(>▽<)b

 

9月1日(火)

▼ K-106 vs ザ・たこさん@ライブハウス108

今日“も“頑張ってるつぼに行ってきた。

入場して早々にビールこぼした(笑)
今日ワイシャツやからそれなりの革靴やのに_ト ̄|○
・・・と思ったけどセーフやった(笑)

ムッシュ村上さんとしみちゃんが来てた。

まさかこんなとこでムッシュに会うとは思わんかった(笑)
来るの久しぶりって言うてはったけどね。
ムッシュ、Kのライブに乱入したらおもろいのに〜!ちょうどKはベース不在なんやし。

つーか、清水くん、ヒマなんか?(笑)
この10日間で会うの5回目やぞ(笑)
ムッシュいわく「ヒマなんやで。昔かたぎのギタリストやねん」らしいけど。

そんなムッシュとしみっちゃんが見に来ていたのが、ザ・たこさん。

たこさんいっぺん見なアカンなぁ〜て思っててん。

なんせ、ボーカルの安藤さんが、我が愛読書・クリトリックリスのスギムさんのブログに登場する常連さんやからね(笑)
常に酔っ払ってて、超攻撃的、あるいはすっぽんぽんで道で立ちションしてるか寝てるか。
・・・スギムさんのせいで彼のイメージは完全にそっちで固定(笑)
ミュージシャンのカケラもなし(笑)

一方バンドの紹介文を読むと
> ソウル・ブルース・ファンクへの愛と造詣をベースに、
> 関西では絶対的なリスペクトを集める、
> いま最も注目されるオッサン達。
> 関西ソウル/ブルース界の宝!ザ・たこさん。 
とか書いてんねん。
どっちやねん。安藤さんの正体はどっちやねん。

百聞は一見にしかず。

ソウルフルな熱いブルース、
ファンキーでコミカルで愛すべきタコのようなオヤジの歌とパフォーマンス!

なんぢゃ、こりゃ!!!

酒も回ってきたところでコレや。
何故か心に響いて胸躍る彼らの音楽に大興奮。
なんやねんこの世界観は!?
楽しすぎる!!!

こんな凄いバンドやったとは・・・。
いやはや、恐れ入りました。
一発で気に入ったというか、これはクセになりそうなオモロさや。

Kのほうは、夏が終わり、浴衣月間が終わって早速メンバー普段着。
動きやすいからか、いつもより多めにフロアに降りてた。