12月31日(水)

▼カウントダウンし忘れた

悲惨な戦いで燃え尽き、半分ダウン状態(笑)

録画したオールザッツを見たり、PCのデータ整理とバックアップをしたり。

でサンテレビの真弓阪神の年越し特番を見てたんやけど、番組的には特にアレで、いつの間にか年が変わっていた(笑)

 

12月30日(火)

▼「笑え!悲惨な戦い!〜忘年会承ります〜’08」セックスマシーン/PAN/四星球/花団/ハニカミBOYZ@スタークラブ(年内最終営業日)

今年1年さんざんお世話になったスタクラの年内最終日は、セクマシ企画。

このメンバーで、ソールドアウト・・・これは間違いなく悲惨や(笑)ということで、臨戦態勢で覚悟を決めて乗り込んだ(笑)

早めに行くつもりが、なんやかんやで開演ギリギリの時間になってもうた。

というかその時間よりも随分早い時間から(30分前かららしい)、モーリーとやすおと後一人はたぶんPANの川さん?でトークしてたみたい。

しかし、ソールドアウトのスタクラは2月のセクマシ実質ワンマンの時以来やけど、エグいなぁ(笑)

ファンダンゴの満員もしんどいけど、スタクラはホンマに目一杯すぎてエグい(笑)

松原祭スタンプラリーの「升席ご招待」は今日みたいな日のためにあんのちゃう?(笑)

▼花団

ちょっと前にギターの人が脱退したんやけど、今日は今日の出演者からギタリストをとっかえひっかえ連れてきてライブしてた。

まさやんはピンで出てくるとフツーすぎる(笑)

かと思えば最後に「八王子から連れてきた人」が弾いてて、彼が入ります!ってことらしい。

モッシュないから真ん中より後ろが次々と入ってくる人で狭くなって満足に動けんくてしんどかった・・・。でも楽しかった。

かずさんめっちゃ動き回ってるし、ベースの人が歌ったバラード曲はめっちゃしっとりバラードやのにおっぱいの歌やし(笑)

▼四星球

2日ぶり。

モッシュなしの2日前と女の子率とかあんま客層変わらんかったから、今日も平和かな?と思ってたら、

1曲目の我ら吉野川同盟を歌い始めた瞬間・・・♪ビバリバビバリバ♪でいきなりドーッと動き出したからびっくりした(笑)

隣の子に追従してジワジワ前に進出して、♪ドンドンバンバン♪(←笑)で一斉にヨーイドン!!!

うわー、瞬時に、想像を遥かに超える激しいモッシュがっ!!!(笑)

「大丈夫ですか?怪我ないですか?ぼくらのライブはこんなこと(=いろんな振り)するからあまりギューギューにならんほうがいいんですけどねえ」

と、1曲目が終わったところでやすおが言ってたものの、こーゆーノリの日は徹底的に飛んでくるのがあいつらの流儀(笑)

やすおとまさやんがダイブ頻発!(笑)

でも、今日のお客さんはちっちゃい女の子が圧倒的に多かったから、乗っかってきた人をちゃんと支えきれてなくて、危なっかしかった。

見ちゃおれんから左へ右へ、ガンガン盛り上がりつつ、暴れつつ、積極的に手を出してはウェイトリフティング(笑)

今日はもう完全に「支え役」やったな(笑)あと「運び役」も(笑)やすおを担いでステージからフロア後方の天井まで往復したった(笑)腕だるくてパンパンや(笑)

でもアレやな、中1日なんてゆー短いローテーションで見るバンドちゃうなーって思った。

基本、ネタ・小道具、一緒やもん(笑)

いやまぁ何回見てもオモロイんやけど(笑)火星人と水星人とか(笑)

あのUFO呼ぶ曲めっちゃ好きや。♪ゆえっふぉーおー ゆえっふぉー!♪

あー、こんなに暴れるとは思わんかった(笑)楽しかったけど、スタミナ配分を間違えた(笑)

▼PAN

ハニカミBOYZってよく知らんし・・・と思って、連れと休憩&小腹満たしで十番行って肉食うてきた。

んやけど、今日の出演者の一部で構成されたバンドらしい。モーリーがギター弾いてたり、ガガガSP・ドラムのたぁじんが来て叩いたりしたらしい。

あぁ、見りゃよかった・・・_ト ̄|○

そしてPAN。

5月の「強引に神戸」以来。

四星球で体力使いすぎたので、激戦地からは外れたゾーンで適度に楽しむ。ドゥー酸素ー。

つーか元からPANのノリについてく体力を持っとらん(笑)さすがPAN、今日一番サーファーが多発してて、前は物凄いことになっとった(笑)

▼セクマシ

そして2008年グランドフィナーレはセクマシ。

客はかなりバテ気味やったけど、モーリーの髪型も不思議すぎや(笑)どーやったらあんな爆発をするんや?(笑)

自分の到着前のトークで「パーマを当てた」と言ってたらしいが、その情報がなかったらあの頭がパーマやとか絶対分からん!(笑)

あれは完全に、ストリートファイターZEROのローズの頭!!!(笑)

コスプレ以外であんな頭してるヤツを初めて見たぞ(笑)

四星球で体力使いすぎたので、ギリギリモッシュピットじゃないあたりでガンガン。最後だけは突っ込んだけど(笑)

今日のモーリーは邪悪モード。今日は悪い人になります!って言って○ァック!言いまくってた(笑)でも悪い人でごめんなさい!て謝ってた(笑)

今日はG○AYをキーワードに進められてて、各バンド1曲ずつカヴァーしたりしてて、でセクマシも・・・というところで始まったのはLU○ASEAの曲。

そして、まさかの、月光(MUNASEA.Vo)さん登場!!!

今日一番の歓声が上がる(笑)

大量のCO2も上がる。

・・・上がるっつーか、噴射(笑)

あー、まさかこんな年の瀬に月光さんが見れるなんて、なんて不幸せなんだ(笑)

「もう既に楽屋が打ちあがっちゃってて嫌です」

「アンコールはナシです」

「あと4曲やって忘年会に行きます。よいお年を」

とか、実にテンションの上がらないことを言い続けるショボモーリー。

でも、楽屋でたぁじんがうるさかったらしく「たぁじんうるさいっ!!!」って楽屋に向かってキレていた(笑)

締めはもちろん「死んじゃって頂戴」。

曲が終わってから知った(分かった)んやけど、旧ギターの村山氏が曲の途中から登場してギター弾いてた。

エンディング挨拶で、「半年振りにメールして「たまには見に来いよ」って言ったらホンマに見に来てしかもギター弾きやがった」って。エエ話。

そんなわけで、全てを無に返す「しんじまえ」の絶叫とともに、我が2008年の音楽ライフも暮れゆくのでありました。

いやーほんとたくさんライブ見たなぁ。こんな年は二度とないやろな。

 

12月29日(月)

▼「とみといかす 平成アコギ合戦」

昼間は、オレスカバンドのとみちゃんといかすのアコースティックライブへ。

場所は、大阪厚生年金会館からすぐ・・・というかあそこの南隣の公園から見える場所にある、お洒落なカレー屋さん。

神戸の元町あたりのジャズライブカフェみたいな雰囲気のお洒落なお店で、とみちゃんといかすの新たなチャレンジの歴史的な第一歩を目撃してきた。

事前の注目ポイントは凄腕ギタリストいかすのアコースティックギターかなぁと思っててんけど、

このライブの意図はそこじゃなくて、歌や気持ちを伝える事に重点を置いたチャレンジや!ということなので、聞き手としてもそちらに神経を傾けてみる。

まぁ、彼女はモロにエレギ弾きかなぁって気はした(笑)そんなに弾きこなせてないような、ね。

とみちゃんが見慣れないごっついベース弾いてた。アコースティック向けのエレキベースやって。そんな局地的なやつあんねんね。

オープンからスタートまで時間があって、なんか妙な緊張感が高まってきた(笑)

で、やっとこさスタート(笑)おそろいのボーダー柄の服を着た2人が登場。昨日冬ラッシュの合間に買ってきたらしい。その名も「ザ・ボーダーズ」(笑)

曲は、アーモンドとかチャックとか君ストライプとかOh!My Honeyとかに加えて、定番曲カヴァーに、なんと平成サラダ合戦まで(笑)

しかし、この距離でこのスタイルやと、見てるほうもなんか照れくさいな(笑)

いかすは近すぎるし、歌ってる最中なんかにでも目が合うし、

とみちゃんは座ってる位置の関係でこっちからは”右目でしか見えない”微妙なカンジやってんけど彼女が露骨にこっちの顔を見ようとしてるし(笑)

こっちに緊張感があんねんな(笑)いい雰囲気のお店にビシッと並んだ椅子に座って1点凝視やから(笑)

いかすがしきりに「うちらも楽な気持ちでやってるんで、みなさんもくつろいで楽に聞いてください」っつってたけど、それ無理やわ(笑)

「こんなんゆうていきなりみんな寝ころびだしたらどないしょー」はワロタけど(笑)

客層が若いのか、みんなオレンジジュース飲んでたりしたけど、せっかくの500円均一やし、店員さんに「ホンマにエエの?」とか聞きながらビール(笑)

そーゆー意味では個人的にはゆる〜い気持ちで聞いてたつもりやったけど、実際はどうやったかなぁ?(笑)表情まで固かったりしたかも(笑)

歌、すごく良かった。

ありきたりな感想やけど、純粋に聞き入ったし。気持ち入ってたし。

とみちゃんは、やっぱり、ずっと満面の笑顔。

いつ見ても必ず笑ってる子やけど、本体のライブではいつも彼女の逆サイドにおるからあんま顔見ることもなかってんけど、ホンマにずっと笑顔なんやなー(笑)

ギターがバンドを支えてベースが安心して前に出てるってイメージがあるんやけど、

今まで思ってたよりは”おんぶにだっこ”でもなさそう、あの子のそーゆー性格自体が相当な武器なんやろか、って気がしてきた。

で、結局、今日見た2人のスタイルって、普段のオレスカでの役割そのまんまなんやろな。

番外編で収まるとは思えない。ボーカル2人のこーゆー気持ちとチャレンジで、本体へのフィードバックは必ずあるはず。

そして、終わった後は、2人のお見送り(笑)

うわー究極に照れくさい(笑)

ホンマはせっかくの機会やし色々感想とか喋りたかったのに、あまりにアレでコレで、一言で足が勝手に出口へ進んでしまった(笑)あ゛ーこれでよかったのか(笑)

直筆のメッセージカード?をくれました。

「30分一本勝負」って書いてある。そういや30分30分とさんざん言ってたが、その割には60分やってた気がすんねんけど・・・(笑)

▼「Life Note」!wagero!/K−106/#9/Loco−Passion@シャングリラ

少し時間が空いたので茶屋町近辺をうろついたりして時間潰した後、夜はシャングリラへ。

ブラス系ロックで踊り狂いましょうの日(笑)

個人的にはワジェロ解散発表以来初めてのライブで、さあどうしたもんか、雰囲気が異様やったりしたらどないしよーとか思ってたけど、

入場してすぐにガウッさんとオーグリさんに「よぉ!」て声かけられたり、そこで他愛もない会話して過ごしたり、何ひとつ変わらん気がした。

今日のハイライトはある意味#9(スージーキュー)やったかも(笑)

冒頭で、いまさらなサンタさんが登場、やけに豪華なプレゼントを次々とばらまく(笑)自分も猛アピールの末にDSのソフトをゲット(笑)

その後のライブ本編では日本国旗が飛んできたけど(笑)どないせぇっちゅーねん(笑)処理に困った(笑)

見るのは3回目。ようやく見方が分かってきたというか、ボーカルとキーボードとトロンボーンそれぞれへのついていき方が分かってきた。

キーボード・紅(古くからのらじおんずリスナー的にはどうもこの名前がひっかかる(意味深笑))氏の前で見ててんけど、

ボーカルのアクビちゃんもこっちにガンガン出てきてあおってくるし、大盛り上がり必然(笑)あー汗かいた(笑)

ロコパやKでもガンガン揺れて大盛り上がり。今日はホンマは3連戦の2日目で少し体力セーブしたかってんけど・・・(笑)

あと、今日はとにかくいろんな人がいろんなところで出てきて、バンドの垣根ゼロ!(笑)

ワジェロホーンズが3バンド全部に1曲ずつ参加。

Kの時には、ニーナさんと416さんと一緒に、グラサンかけたアクビちゃんと、サックスじゃなくてスニーカーを手にした紅氏が登場したあと、

本物のヒガグリが粘着テープで縛られた状態で出てきて「だ、騙されんなー!!!」とか言う小芝居まで(笑)

さらにワジェロのSEXY×3の時には、ガウッさんと一緒に紅氏が脱ぎだしたり(笑)

もうオモロすぎて何が何やら・・・(笑)

1ヶ月以上ぶりの!wagero!は、序盤からリボルバーやファンキースターで暴れ放題、会場内の温度がとんでもないことになった(笑)

途中でバテつつも、盛り上がり、笑い転げ、感動し・・・あーいつものワジェロや〜、て思った。解散するからどうこうってのは皆無。

そして、今日のこの究極のパーティーを締めくくるにふさわしい、シュウさんが一番最後に究極の一言を。

「みんな〜!・・・・・気をつけてっ!!!」

なっ、何をやっ!!!!!!!!!!!?(大爆笑)

あ、ありえん!こんな締め方(笑)

終わって、ロビーに出ようとしたら、なんか見覚えのある美女が立ってた。

ん?えーと・・・・あっ!リーダーやん!!!

もりこと一緒に見に来てたみたい。ずっとミュージシャン同士で立ち話してたりしてきっかけが見つからんかったから特に何も喋りかけたりはしてへんねんけど。

なんや今日は徹底的にオレスカデーか?(笑)

次の日のリーダーのブログを読むと、どうやらアコースティックにも行ってたみたい。ロコパに間に合わんかったとゆーことはたぶん2本目を見たんやろな。

”ワジェロのライブに関しては感動して涙が出たほどよかった。”とか色々と嬉しいこと書いてくれてた。

そんな終演後は、深夜にDJイベントがあるからすぐにロビーすらも締め出されてもうたけど、

珍しくシュウさんとも話したりしながら終電ギリギリの時間まで路上での〜んびりしてた。

さんざん「気をつけて」でイジられていた(笑)「気をつけて帰ってね、って言おうとして言葉が出てこんかったんや!」と逆ギレ(笑)

いや逆ギレって表現はオカシイか。イジり倒されてる被害者やもんな(笑)ご愁傷様です(笑)

そんなわけで、今年信じられない日数を共に過ごした!wagero!の年納めは、究極に楽しいパーティーで最高の気分でした。

 

12月28日(日)

▼冬RUSH@神戸国際展示場

ジン → 怒髪天 → オレスカバンド → COMEBACK MY DAUGHTERS →まででタイムリミット

売れ行き不振と直前の無料招待乱発ってのがあって、正直前日までは不穏な空気が流れてたけど、

エリア分けとか、ちゃんと有料客との棲み分けもできてて、そんな空気は微塵もなかった!

会場もなかなかエエとこで、規模もちょうどエエカンジで、すごくダンサブルで楽しいフェスやったなあ。

途中で抜けるのが惜しいくらいやった。

▼冬RUSH〜怒髪天

怒髪天はシミさんの前、柵から1m以内で(笑)ライブハウスでもなかなかこの場所で結構自由にスペース使えるコトってないで(笑)

10月の磔磔の「電撃狂御膳」でアイアンマン演奏してメロイックサインをするシミさんを見てダイブを受け止めてから、どうもシミさんが一層好きになったようで(笑)

で、シミさんこっち向きすぎ(笑)自分が着てるイールショックTですか?(絶対違う(笑))

で、登場時に、とんでもないサプライズ・・・出囃子ナシ!(笑)シーンとする中、メンバー登場。完全に拍子抜けしてもうて坂さんコールができんかった(笑)

そして今日も増子兄ぃのMCは舌好調!!!(笑)

年末やけどワーキングプアなので稼ぎに来たらしい。

さっさと出番終わらせて飲みたいからいつも早い時間にしてるんだと明言した(笑)

兄ぃからみんなに伝えたいこと・・・「歯は大切に」だそうで(笑)

坂さんの酒爆の叫びは、声はよくとおってたけど何て言ってたかよく分からんかった・・・

「天童」て聞こえたよ(笑)後でmixi怒髪天コミュで聞いてみたら「せーの!」じゃないかということで。あー、なるほど(笑)

「次のバンドはだいぶフレッシュですが我々は和菓子食べてるイメージです」

▼冬RUSH〜オレスカバンド

そんなフレッシュなオレスカ(笑)

マイクチェックでパラダイス銀河を歌えないいかす、さそり座の女をもっと歌えないリーちゃん。

増子兄ぃに煽られたから待ち時間にコロナビールを飲み干し、上機嫌で吉岡いかすサイドの割と後ろめに立ってみる。

ここの会場はなんか異様に滑る床やったから、最大限に利用してスカダンスをしたろか思っててんけど、

ライブが始まってから何故かいかすの目の前にスペースがぽっかり空いたから移動。スカダンサーのパンチを食らいながら移動(笑)

おー、なんかライブ映像でよく見る光景やぞ(笑)あと、サキちゃんがよくこっち側に来ててんけど、はぁ〜この子マジでカワ(ry

いかすは赤ちゃんみたいやし、リーちゃんはやっぱ日本語おかしいし、サキちゃんみたいな家族が欲しいし(笑)

ほんっと、聞いてて見てて踊ってて楽しいバンドやなー。

▼移動

ポートライナーから阪急電車に乗り換えるなんて生まれて初めて!(笑)

そういやフェスからライブハウスへはしごするのも初めてやなぁ。

▼ファンダンゴナイト最終日@ファンダンゴ

LAZYgunsBRISKY → Bacon → 四星球 → ELECTRIC EEL SHOCK → 嘘つきバービー → 片山ブレイカーズ

人大杉!どんだけ詰め込むねん!

超満員の年内最終営業日のファンダンゴで汗かいてきたよ。

着いたらまだ数人しかいない・・・と思ったら時計見たらオープンからまだ数分やった(笑)服置いて、イールショックの出番まで椅子に座りっぱなし。

Baconのキーボードさんはホントに我が中学校までの親友M重Sにソックリで顔も髪型も服も表情も挙動もソックリすぎて笑えるんよなー(笑)

あれでもしサ行が全く発音できず、「さしすせそ」と言おうとしても「ふぁひぃふぅへぇほぉ」になったりしたら、本人確定やけどな(笑)

今日まで知らんかったが年内で脱退だそうで。あの笑顔と激しいパフォーマンスに何度楽しませてもらったか・・・。

▼ファンダンゴナイト〜四星球

四星球も椅子の上で見た。この人ごみで前に行っても不便そうやしモッシュなさそうやしステージ見えなさそうやし。

空間を目一杯使うあいつらのライブは、壁を背にして見ると何が起こってるかよく分かるしね(笑)

スタクラ系とシャングリラ(ワンマン)以外で初めて見たけど、あいつらにとっては、柵ないしテーブルあるし階段あるし、ここは格好の庭やな(笑)

あの人ごみの中をあんだけのスピードで動き回るのは名人芸やろ。

まさやんがいつの間にか隣のテーブルにのぼろうとしてた時はびっくりしたわ(単に自分の反応が鈍かっただけ?(笑))

やっばこいつらののぼるテーブルをおさえる役目からは逃れられんみたい(笑)

さらに、まさやんに視線をやってた僅かな時間で、今度はやすおがいつの間にかその隣のテーブルにのぼってフラフープを回そうとしていた(笑)

ライブ中必ずメンバーの誰かを真下から眺める率100%、キープ中(笑)いつも思うけど絶対わざとやろ?(笑)人の顔見て狙ってるやろ?(笑)

今日も大量の小道具と休みナシの爆笑連鎖で腹痛かった(笑)

ただ、イールショックT着てコンプレックスの振りをやったりするのは、ちょっと躊躇した(笑)

明後日も四星球見れるけど、スタクラでセクマシやPANと一緒でソールドアウトやし、暴れ回るの確実やな(笑)明後日こそはギンヤンマ追いかけたいなー。

▼ファンダンゴナイト〜ELECTRIC EEL SHOCK

そして、今日のメインはもちろんイールショック。

もう、がっつり暴れてきましたぜ(笑)前方にBaconのキーボードの人もおったし(笑)

今日は物凄い激しいライブになった。超満員で狭かったってのもあって、みんなカナリ気合入ってて凄く熱かったで!

すげーなー、こんなに盛り上がると迫力あるなぁ。いつもこんなんやったらエエのに(笑)

・・・いや、毎回こんなに汗だくになってたら困るかも(笑)服もやけど帽子が汗かいて大変やわ(笑)

「ミュージシャンの皆さん、やらなくなった曲があったらぜひご連絡を!」を軸に来年はやっていくらしい(笑)

なんか、最高に熱すぎて、イールショックが終わった瞬間に燃え尽きたみたいになった(笑)

それからトリの片山までのんびり楽しんで、終了後はあまり長居せずに帰宅。

いやー、とてつもなく長く中身の濃い充実の1日やったなぁ。まるでライジングサンの2日目みたいに(笑)

怒髪天→オレスカと四星球→イールショックって、どっちも「自分は両方好きやけどどっちかゆーたら畑違いな2バンドが奇跡のコラボ」なカンジで、

ここまでノンジャンルに好きなバンドを徹底ザッピングする日はないよなあ(笑)

▼有馬記念・・・恐れ入りましたダイワスカーレットさん

リアルタイムでは見れなかったけど、15時以降完全オフラインで過ごしてネタバレを全てシャットダウン、ちゃんとレースを見て結果を知る。

いやー、強い。

絶好のスタートからややハイペースでの逃げ。

有力馬が軒並み前につけてダイスカを追いかけたり捕まえに行ったりするもののことごとく脱落!

悠々と逃げるダイスカ、次々と沈む他の有力馬、そしてごっちゃん追い込みを決める馬たち(笑)

ちなみにディフェンディングチャンピオン・マツリダゴッホは最初の4コーナーあたりまでに位置取りが究極に悪くなってちぐはぐなレースで勝負にならず(笑)

よくあるんよな、強い馬が強いレースをすると他の人気馬が沈んで人気薄が来てヒモ荒れするっつーパターン。

でも3着エアシェイディは有馬記念でよく来る中山巧者パターンの馬やったから注目してたけど、2着アドマイヤモナークに関しては完全に眼中になかったわ・・・。

某ニュータイプナイトのコーナー「うまうま」で、時事馬券候補探し中に「モナさんおるでー」ってゆー発言があってんけど、こんなん時事馬券に入るんかなぁ?

なんにせよ、強い馬が強いレースをして他の馬を沈めるという、今年の天皇賞・秋なんかとは違う意味での凄いレースを見た気がする。

 

12月26日(金)

▼ジェイムス ワンマン「ごっつええよる」@スタークラブ

19時スタートやのに、着いたら19時ちょい過ぎ。

入ったら受付にちょうど「客入りどない?」的な電話がかかってきていた(笑)「今、続々と来てますねー」(笑)はい15分おしー(笑)

ベースたなゆうさんの爺さん手拍子(笑)でワンマンスタート。

「ワンマン慣れしてないのバレバレやなー」とか言いながら、今まで見たことない、生き生きしてて絶好調なボーカルギター清水厚志がステージにいた。

ほんま客のノリに左右されやすい人やなー(笑)客少ないと露骨に凹むし(笑)今日はほんま始まる前から凄く雰囲気良かったもんなぁ。

ゲストミュージシャン入場曲がドラえもんの歌で統一されててワロタ(笑)しかも何故かフインキに合っていたとゆー(笑)

ピースフルなノリに笑い和み、曲に聞き惚れ、より魂の入ったおっさんと母ちゃんに爆笑し、サンサンサンサンシャーインして、ほんま、ごっつええよるやった!

来てよかった〜。

 

12月24日(水)

▼メリーパンクロックリスマス!

昨日はスタクラにBLEACHとdetroit7を見に行くつもりやってんけど持病の首痛→頭痛でダウン。晩には回復したものの、時すでに遅し_ト ̄|○

あまりにも悔しいし腹立つから、リベンジしてやろうと思った。たまにはこーゆー過ごし方もいいだろう。

しっかし、十三って街はひどいな(笑)客引きがサンタの格好をしてたけど、それ以外はクリスマスムードゼロ(笑)奇跡の街や(笑)

そして、今日のライブもそんなムード、ゼロやったし(笑)

▼「で〜じdBツアー」BLEACH vs detroit7@ファンダンゴ

今日はまた格別に精鋭なお客さんが集まってたなぁ。イールショックのカズさんも来てたし。

いやぁ、熱かった!酒にも酔ったけど、音楽にも酔った!

先攻はdetroit7。

いっぺん見たかってんけど、期待どおりのぶっ飛びっぷり!!!これ、これ!爆音が心地よすぎる!!!

美人揃いやしね。菜花さんがすっごく綺麗で、シャープな顔つきや目でかっこええわ。しかもサウスポーギター。

つーか30前後の女性パンクロッカーってだいたいそんなカンジの雰囲気の美人が多いよな。

そして後攻BLEACH。

もう興奮で自分もぶっ飛びまくってて、何がなんやら分からん(笑)1曲目ジョヴォビッチが始まった瞬間、もうドッカーン!や(笑)

今日はミヤちゃんサイドにいた。カンナちゃんのほうは狭いし人多いしで行きにくかってん(笑)

最初見た時のミヤちゃんの第一印象はとにかく怖いネーチャンやってんけど、今日印象がガラッと変わったで。

オトコマエ!沖縄イチのオトコマエ!かっこえぇなぁ〜思ってほれぼれしながら見てた。

若干、ABCラジオで喋ってる○尾和夫さんに似てる気がしたけどね(笑)ちょうど最近自分で髪切ったらしくてめっちゃ短かったしな。

爆音をたらふく浴びて、実に気持ちよかった。たまんねーわ(笑)

持ち時間1時間ずつのツーマンやってんけど、なんか一瞬で終わったような気がするくらいたまらんかった。

▼明石家サンタ

そして夜中は恒例の明石家サンタ。

今年は外れな人が全然いなかったなぁ。みんなオモロかった。

特にテレビをとおして嫁はんからダンナに「6人目ができました」ってゆー報告したのと、

さんまが2回も夢に出てきて相当激しいエッチをしたら想像妊娠して彼氏にフラれた人がオモロかった。ただ、そのふった彼氏はちょっとひどいなー。

 

12月21日(日)

▼休養明けの馬が朝日杯FSを勝った!

セイウンワンダー。西山牧場の馬じゃないのに「セイウン」を名乗る馬。

たぶんまた西山社長の日刊スポーツの連載に「お祝いが届いた。うちの馬ではありません」的な記述が出るやろ(笑)(後日談、やはり書いてた(笑))

▼騒音寺 ワンマン@磔磔

おとといに続いての京都、昨年に続いて年末磔磔騒音寺ワンマン。

去年も雨やったけど、今年も雨。しかもいっぺん外に出たら止んでたから傘も含めてロッカーに入れたのに、磔磔に向かおうとしたら急に本降りに_ト ̄|○

お客さんだいぶ増えてたなぁ。端っこ以外テーブルなしでカナリ埋まってたし。やっぱ売れてんねや。

暑かった(笑)こんだけおんねやったら上着も置いてきたらよかった(笑)

騒音寺のお客さんは踊れる人が多いからなぁ。特に磔磔やとお立ち台ギャルがおるしな(笑)負けんように頑張ったで!(笑)

昔レコード屋に飾っていたという特大パネルを今日ステージに飾っててんけど、

当時のベース・チャイさんの顔を、今のベース・コーヘイくんの顔に差し替えててんけど、首長っ!!!(笑)

ホラーパネルやった(笑)

今日もなべさんは極悪やった。岡さんを亡き者にしようと必死すぎ!!!(笑)

歳食ったら、まず、岡さんが死ぬ→フォーピース化→次にサウザーさんが死ぬ→アコースティック化。コーヘイはウッドベース持って。

→その次に死ぬのはコーヘイ→(ここで場内大ブーイング!)→「うっさぁぁぁい!!!」→その次はたぶんぼくです。

→タムさんは新しいボーカルを探してくる。→そしてタムさんも死ぬ。→後のメンバーが頑張る→騒音寺という名前は230年たっても残る。

・・・なんてゆー「騒音寺230年計画」みたいなモンも発表された。うーん、壮大すぎる(笑)よぉこんなこと考えるわ(笑)

騒音寺にとっては充実した1年やったみたいやね。

そんなビッグになった騒音寺と、自分は半年以上ぶりに見たけど変わらぬ魅力の騒音寺と、が垣間見えて、もちろん盛り上がって、楽しい年末ワンマンやった。

つーか騒音寺がビッグになったというより、コーヘイくんがビッグになったような・・・(笑)あんなに人気あったっけ?(笑)

あと、アンコールでなべさんが「騒」T着て出てきてびっくりした!自分もそれ着てたから嬉しかった。でもなべさんはすぐ脱いで客に投げてたけど(笑)

▼M−1 GP決勝

NON STYLEが勝って本当によかった。

過去M−1を見てて結果を見て「ヨッシャ!!!」て思ったのって、初めてちゃうか(笑)三宮で頑張ってた人らやから、神戸人としては喜ばしい限りやん。

・・・地下鉄とJRの一番近い乗り換え口の横の、今はエレベーターがある所でやってたらしいねんけど、

あー、じゃあ見かけたことはあるかもしらんなー、けど特に記憶はないなー(笑)あんま漫才を立ち止まって見ることもないしなー(笑)

にしても、今年の出場者は個性強かったよなぁ。顔ぶれがガラッと変わってもうたけど。

優勝者は抜けてたけど、あとは好みの差ぁなんちゃうん?っつっても過言やない気がする。

オードリーおもろかったけどあれ得点に結びついてエエんか?っつー気もしたし(笑)漫才の採点をするとあれはあまりポイントにならんね、自分の感覚では。

笑いながら、腹の中では「こんなヤツにもってかれたらアカンて!」って思ってた(笑)

ある程度は、出オチというか、新鮮さで一発勝負の必要性もあるんかな?って思った。

毎年出る事が不利やってゆーのを、今年笑い飯にまざまざと見せ付けられた気がするし。

オードリー見てて、あれやったら我らがヒガグリ(3回戦敗退)でもエエんちゃうん?て思ったのは事実(笑)

ザ・パンチの漫才より、我らが松風(2回戦敗退)のアドリ(ry

そう、身近な人たちがたくさん出場したおかげで、今年は例年になく予選から注目やった。

普段からMCのオモロいミュージシャンたちは、「ステージ慣れ」という、経験の浅い若手芸人にない武器を持って互角に戦えることが分かったし、

アマチュアでも、素のオモロさや猛練習で、プロの世界でも戦えるんやってのも分かったし、

トッププロとの「実力の違い」や「待遇の違い」も痛感できたし、

だからほんと今年は、お笑いに対する見方が結構ガラッと変わった気がするよ。

必ずしも、M−1で強いのが真に素晴らしい漫才ってゆーわけではないハズやけど、個人的にはM−1向き漫才の手数やスピード感は大好きやしね。

さて、M−1は終わったけど、大事なのはM−1よりもむしろオールザッツ漫才やからね(笑)

 

12月20日(土)

▼Natural Punch Drunker ワンマン@スタークラブ

さすがナチュパン、ソールドアウト寸前の超満員。ちょっとどころか随分狭くて大変やったけど(笑)

個人的には、むーらんさんがベース弾いてるのを見て感動(笑・いつもスタクラのドリンクカウンターにいる人やから)

エエ曲ばっかで終始癒されモード。バカバンド王国神戸が誇る唯一の良心やからねー(笑)

でも(たぶん)ギターがトラブってた間の(たぶん)緊急MCはスタクラノリというかスタクラスタッフネタに走ってたけど(笑)大半の客シーン、一部バカウケ(笑)

今日でドラムの飯田さんが脱退。

物静かな人やのに、「何か喋れや〜」って言われまくって、一言ご挨拶させられてた(笑)

アンコール中には、店長から花束が投げ渡された。足場からステージへ、ちょっと届かへんのちゃうん?て思ったらいきなり投げよったし(笑)

でもナイスキャッチ。結果論めっちゃかっこよかった!!!(笑)

おらんくなるのかぁ、寂しいなぁ・・・。

 

12月19日(金)

▼モーモールルギャバン ワンマン@河原町・アークデュー

今日は急遽河原町まで行ってきた。思いつきでいきなり行くような近場では決してないと思うけど(笑)

mixiで泣きの告知を見てしまい、何故かスイッチが入る(笑)

6月のまみれレコ発で衝撃の出会いをしたモーモールルギャバン。また見たいとは思ってたけど、いきなりワンマンは飛躍しすぎたか?(笑)

京都自体あんま来ーへん(音楽やと磔磔、MOJO、VOXHALL、京都会館くらいか)から、ここのハコも初めてやってんけど、

昭和どころか大正くらいに見えるクソ古い建物やったけど、なかなか割り切ったカンジで武骨に広くて、あまりにお洒落とかけはなれてるのが逆に良いね。

段差もあるし、フロア結構広いし、激しい系のライブにもうってつけなカンジ。

その近くにラーメン屋があったから、時間に余裕があったし、腹ごしらえをしてから入場。「当日で」「あ、当日も前売り料金でーす」(笑)

座り込んで待ってたら、いつの間にかお客さんと一緒に座ってたドラム・ボーカル・アホ・フロントマンのゲイリー矢島Xくんが

「早くから来てくれてる皆さんすんませんが、15分おしで〜す!」 ・・・ワンマンにしては雰囲気ゆるっ(笑)

あの日の衝撃そのまま、キーボードのオイエU子さんはめっちゃ美女やのにキーボード抱えたり頭でテルミン鳴らしたり銅鑼打ち鳴らしたりでワイルドやし、

ゲイリー矢島V3は(ry

でも前回は安田美沙子の歌やユキちゃんの歌に惑わされて気づかんかったけど、

即興性の強い(もしくは練習風景っぽい(笑))、面白い演奏するんやなぁ。

ドラムはカナリ手数多くてビート感が気持ちエエし、キーボードは何でもこなすし、何気に凄く器用なんやなぁ。レベル高いことしよるで。

視覚がなかったらギター不在なんて気付かんのちゃう?っつーくらい、キーボードが1人でリードパートを全てやってしまってるし。

そんなライブ感がばり気に入った!!!

で、プレイっぷりを楽しんだかと思えば、「野口、久津川で爆死」ではマイクと変声で遊びすぎで爆笑しまくったし、

定番のキラーチューン「ユキちゃん」「美沙子に捧げるラブソング」「サイケな恋人」も楽しいし、

アンコールかかった時に、ゲイリー矢島WXが喋ってる間、U子さんとベースまるさんがステージの後ろの黒い幕にくるまって遊んでたのがオモロかったし、

ダブルアンコールはヤジマDXのアカペラ独唱(セルフ効果音付き)。

あっと言う間の2時間弱やったなぁ。とっさの思いつきではるばる京都まで行ってきた甲斐があった。

 

12月18日(木)

▼漫画売り場で迷子になる

突如「T・Pぼん」が読みたくなり、近所の本屋の漫画コーナーへ立ち入った。

とにかく子供ん時から漫画を読まなかったもんやから、人生においてほぼスルーしてきた場所よ(笑)

想定してたのは、タワレコみたいに、作者名かタイトルの五十音順にズラーッと並んでる光景やってんけど・・・

しゅ、出版社別!?

ハードル高杉!!!(笑)

並び順も適当に見えたしな(笑)(ちゃんと作者の五十音順に並んであるらしいが・・・背表紙がよく見えんかったし(笑))

ウロウロしてたら、怪しいコーナーに入ってたし(笑)

目的、果たせず(笑)

 

12月14日(日)

▼後藤騎手の必勝記録止まる!!!_ト ̄|○ ジンクスをも破るブエナビスタの強さ!

吉田豊騎手がG1を勝ったその次のG1騎乗機会に必ず勝つ男として知られた後藤騎手のダノンベルベールが2着に敗れるという波乱が!

日本の競馬の歴史が変わった瞬間!

それだけブエナビスタっつー馬が強かったっつーことやよな。

今日の阪神JFのレベルって、そんなに高くない気もしたけど、あの走り・あの勝ち方は化けモンや(笑)

さて、クラシック戦線の中で、彼女に対抗できる女の子は今後出てくるやろか?

 

12月13日(土)

▼GO!GO!7188「ねんまツアー」@BIGCAT

ゴーゴーも久しぶりやなー。

今日は即日ソールドアウト、そして入場した時には既にロッカー満杯・・・クソ重いカバンを背負いっぱなしの2時間(`ω´)

あまり前に行けんかったし、暴れ方にも重い制限がついて、個人的には不満やった。でもMCはいつも以上にオモロかった!!!(笑)

ユウちゃんが芸名をつけたいっつーことで、ブログで「フレッシュ中島」って書いたらしく(ユウちゃんのブログ読めん・・・)

しょっぱなから「フレッシュ〜!」て声が飛んでたけど、どこがフレッシュやねんみたいな話になって、結局、

「ドンマイ中島」に決まった(笑)

その後、ドンマイを巡って客とアッコちゃんとでくそおもろすぎるやりとりが終演まで繰り広げられてんけど、字面にしてもあんま伝わらんから、書かへんで(笑)

「ドンマイ!って言われても、名前呼ばれてるだけだから。」「なぐさめられてるわけじゃないから。」「そっか。うれしい!」・・・はぁーユウちゃんカワイイ(笑)

さらに、ドンマイ中島に対抗して、「残念アッコ」とか、いっそのことバンド名を「ドンマイ7188にしようよ」とか。

じゃあギターウルフみたいにギタードンマイとベースドンマイだ。ターキー「・・・じゃあ俺はドラムドンマイかよ。」

・・・こんなにひとつのテーマで話が続くゴーゴーは初めて見たかもしれん(笑)

客の「あると思います!」てツッコミに対して、ユウちゃんが天津・木村を全く知らなくて困ってたところにターキーが吟じたのがおもろかった!

似てなかったけど絶妙やった(笑)

アンコールでは、自分が着ているグレーのTシャツを「ネイビー!」と言い切るアッコちゃん(笑)

あーオモロかった。これで前で暴れられたらもっと楽しかったんやろけどなぁ〜。

 

12月12日(金)

▼つしまみれのアルバム「Six Mix Girls」

今日改めてタワレコ寄って買ってきた。

元ネタをよく知らんねんけど、なんか、アメリカの極悪な幼稚園児のアニメでパワーパフガールズってのがあって、それとのコラボ盤っつーことで。

テーマ曲?のカヴァー版も最後に入ってるんやけど、あぁ、これは昔からよく耳にする曲やね(笑)

先週ライブで聴いてから、めっちゃ楽しみにしとった。

まみれ節っつーか言葉遊び的な歌詞もごく自然に盛り込まれてるし、「敵のテーマ」とか一体なんちゅー発想で曲書いとんねん!おもろいやないか(笑)

曲の出来も凄くエエねんけど、音もめっちゃエエんよなぁ。ギターが重厚で、凄くヘヴィーなサウンドに仕上がってるように思う。

まみれの今までの音源って、ギター弱めでボーカルかわいめでポップなカンジに出来てるから、

歌い方はそのままでもサウンドが重くなってるとイメージが随分変わるんやなぁ。とてもいいカンジの1枚やね。既にリピートかかってるし(笑)

 

12月10日(水)

▼ルミナリエ2008

今年も仕事帰りに1人でぶらっと寄ってきた。

去年は随分久しぶりに見たから感慨もひとしおやったけど、その次の年やから、まぁそれなり?(笑)

今年も復興と鎮魂の光に願いをこめて、来年もこの光の回廊が見れることを願って、のんびり眺めて募金だけして帰りにタワレコ寄ってきた(笑)

確か去年もタワレコあたりに買い物に寄ってから帰った記憶があるが・・・(笑)

▼スタパンの新譜

STANCE PUNKSの新アルバムを買ってきた。

なんでスタパンの曲って、こう、心にガツーン!と響いて感動するんやろ?

・・・ところで、つしまみれのアルバムを買ってくるのを忘れた_ト ̄|○

 

12月9日(火)

▼ソウル・フラワー・ユニオン vs フラワーカンパニーズ@VARIT.

中1日のSFUと、音魂以来のフラカン。騒音寺で喜んでる場合やなかった、まずこの夢のビッグマッチがあったんやった(笑)

つーかホンマは今日は過密日程になるしスルーのつもりやってんけど、色々思うところがあって、夕方になって急遽参戦を決意。

先攻はフラカン。

1時間仕様は盛り上げ曲の猛ラッシュで熱い!そして中盤の「大人の子守歌」「この胸の中だけ」「深夜高速」ってゆーゾーンはグッと来るね。

バリットに来るのも何年ぶりだかで、SFUとやるのはなんと7年ぶりらしい!!!

一度メジャーを追われた直後に、自分たちで関西でブッキングした最初のバンドがSFUやったらしく、

「だから何年前だったかってのをはっきり覚えてるんだよ」(byマエさん)とのこと。

よっさほいのほいはSFUテイストも加わって壮観やったなぁ。

そして後攻ソウル・フラワー・ユニオン。

中1日で見るのは初めて。こちらも1時間+アンコール仕様で休む暇もなく大盛り上がり!

タカシちゃん「さっき俺、背中曲がってるぞオッサン!言われたしなぁ」

あ、あれって、中川さんに向けたメッセージやったんや!?(笑)フラカン絡みのネタで一番ワロタわ(笑)

SFの名古屋や大阪のライブでよく踊っていた、白塗りの踊り人・歌舞伎昌三さんの病室へ電話をつないでの、満月の夕。

翌日の中川さんや山口洋さんのブログによると、バリットから音楽を届けた数時間後に、末期癌と戦い続けた人生に幕を閉じられたと。

両名の日記の文面や彼の踊りをとおして伝わってきた彼の生きざまは、こんな自分にもいろんなことを教えてくれたと思う。合掌。

さて、ワンマン以上の盛り上がりは本編ラストに向けてもの凄いことになり、

海ゆかば〜の時には、近くにいたいいにおいのする綺麗なお嬢様方が踊り狂ってた(笑)「踊る阿呆や!踊る阿呆!(大爆笑)」てウケてはった(笑)

アンコールでフラカンメンバー登場もあるかなーと思ってたけどなかった。完全なスプリットガチンコツーマンやったね。

でも、さほど近いと思えない2バンドやのに、いざ楽しんでみたら、楽しみ方や得られる満足感みたいなのが、やたら近い気がした。

さすがフラワーつながり、ダブルフラワー、もしくはソウル・フラワー・カンパニーズ(昔本当に2組一緒やったイベントの主催者に間違えられたらしい(笑))やね。

この対バンは、また見てみたい。

 

12月7日(日)

▼ジャカンパップダート

カネヒキリが奇跡の復活V。トウカイテイオーどころではない奇跡!2年4ヶ月もの重度の屈腱炎によるブランクからの復帰2戦目で早くも結果を残した。

内ピッタリのルメールのレース運びもお見事やったし、長い闘病生活を乗り越えた馬の精神力や最先端の医療技術には、ただただ脱帽。

レースは思ったよりスローになったね。ヴァーミリアンがごちゃついて後ろになった分届かなかったし、

サクセスブロッケンとカジノドライヴの3歳勢は見せ場があったものの道中スムーズじゃなかったロスが激しく最後は力尽きた。

そのかわりメイショウトウコンやサンライズバッカスみたいな古豪が頑張った。経験の差が出るレースになったんやろね。

しかし阪神になって有利になるかと思ってた外国馬が散々やったね。

誘導するポニーがいないとかの環境の激変によってパニクってて、見ててかわいそうな馬もおったくらいやった。そのうち誰も来ぉへんくなるんちゃうか。

▼年末ソウルフラワー祭@心斎橋クラブクアトロ

パルコ目前、長堀通の交差点で信号待ちしてる時に相棒から「夢の競演が実現や!」みたいなメールが入って、なんやなんや!?と思いながら会場入り。

合流して、荷物を置いて、一息ついて、フライヤーを見て・・・思わず「うおおおおっ!!!!!」て叫んでしまった(笑)

来年の闇鍋音楽祭は騒音寺と!!!これは嬉しすぎる!!!

闇”鍋”音楽祭に”なべ(騒音寺Vo.)”出演とか、秋田音頭対決とか、楽しみが多すぎるぜ。

珍しくきっちり19時スタート(笑)

ロックンロール忘年会は、序盤から息をつく暇もない、盛り上がり曲のオンパレード!楽しすぎて泣きそうになる。

かと思えば、MCはホンマどーでもエエ話ばっかでくだらなくて最高(笑)

奥野さんが喋り始めようとした瞬間に「らくだ〜!」て声が飛んだり、

「麻生内閣はまだ解散せぇへんし」

「今年のペナント、後半はなんかおかしかったよなぁ」「三浦いらんかったんちゃう?正直」「でも見たかったよなぁ、リーゼントのトラッキー」

「今年一番ショックやったのは岡田監督がやめたこと」「星野派の人は岡田気に入らんらしいけど星野嫌いの俺は岡田好きやってん」

「4番打ってコーチして監督して、幸せな人やで」「俺だって監督したいよ。いまだに俺の夢は阪神の監督やから」

っつー中川さんの阪神ネタにも花が咲いたり、さらに

「ヒューヒュー!て書くのは間違い。ホンマはフーフー!や」

っつーホンマに心の底からどーでもエエことまで(笑)

もっとひどいのは、奥野さんが

「石川遼くんっておるやん。エエショット打ったたんびにガッツポーズしてるやん。

 俺らって、演奏しててもほとんどガッツポーズせぇへんやん。だからさ、エエプレイしたらガッツポーズしようや。」

つって、数人でガッツポーズの練習をしてたのに、その後のライブでは一切出ず(笑)

そんなオモロすぎるMCと楽しすぎる曲にまみれた楽しい時間は、あっという間。

いやー、最高な忘年会やったなぁ〜。

そうそう、今日は桃梨の真正面で1段高いところの最前におってんけど、JIGENさんって、めっちゃオトコマエやなぁ〜。かっこええわ〜。

そして、終演後の私的忘年会・・・は時間も時間やし、何か食うて帰ろうぜレベルで、道頓堀で前を通りかかってて気になってた某ラーメン屋に。

味の素がよく効いたまろやかなラーメン。ヤツは不満タラタラやったみたいやけど、個人的にはアリやな。

味の素自体好きやし、自宅ではラーメンをこーゆーカンジに作ることもあるし、家庭的やん。

ウン百円払うラーメン屋の評価としては微妙なトコかもしれんな確かに。でもでもでも、アリやと思った理由の2割は、あの店の店員の女の子が、めっちゃ(ry

▼速報・・・!wagero!解散

午前様で家に帰ってきて、風呂入って、軽くゴハン食べながらネット巡回・メール読みしてたら、解散報告が・・・。

 

12月6日(土)

▼○ァッキン!ル○ナリエ

元町のへんが、どっから湧いてきたんやっちゅーくらいの観光バスの山に、人の山(笑)

中華街の入り口のへんとか、元町の東側とか、もうどエライ騒ぎで、カオスカオスと念仏唱えてやがった(笑)

あー、歩く邪魔っ!!!(笑)

 

12月4日(木)

▼つしまみれの「6日後にレコが出ます」シリーズ@難波・Rockets

初ロケッツ!高架下のライブハウスにとっての定番な「真ん中に柱」という、なんとも困った構造やけど(笑)

ステージがスタクラのお立ち台くらい高い。ライブスペースの外のくつろぎスペースがデカくて、なんつーか南大阪っぽいユルさでいいカンジ。

知らんかった前半3バンドも、MySpaceで試聴したらどれも凄く良くて楽しみにしとった。

THREE MONO SURROUNDは打ち込み+スリーピースで物凄い音圧やったし、ドラムのあいこちゃんって子がうまエロで良かった。

あんなに脇がゆるくて妖艶に?叩いてるように見えるドラマーは初めて見た気がする。あ、mixiの足跡ついてたから踏み返したら歳一緒やった。

次のインストバンドdirection of the chordは言葉がないのにまるで言葉になっているかのようなサウンドで圧巻やったし、

完全にノンフィクションはスピード感抜群で爽快、似たような感覚のバンドを探すと9mmかな?って思った。

それから、たぶん今日一番楽しみにしてた(笑)N’夙川ボーイズ。

キンブラのマーヤとシンノスケに、リンダってゆー女の子のバンドやねんけど、3人がギター・ドラム・ボーカルをとっかえひっかえすんねんけど、

これがなんともまぁ、雰囲気ゆるっ!!!(笑)

マーヤが酔っ払ってたらしく、終始グダグダ(笑)ギエ〜!ゆーて1本1000円の安マイクをブン投げて暴れてる見慣れたヤツの面影はゼロ(笑)

1回もスタジオ入ったことがないとか練習全然せぇへんとかゆーてるだけあって、アドリブ感は満点(笑)

(リ)♪そろそろ歌おうや〜?♪ (マ)♪もうちょっとしゃべらへん?♪

・・・なんや、その掛け合いは(笑)

リンダはカワイイけど(笑)モデルもやってんねんてさ。

そして、待ってました!のメインカード。もう既に22時過ぎやけど(笑)

週の後半の疲れにビールがきいて、ばり眠いわいや(笑)しかも夙ボのゆるさがこっちに伝染って自分までなんかゆるい(笑)テンション変や(笑)

いきなり脳みそショートケーキからスタート(笑)あーびっくりした(笑)6日後に出るアルバムからの曲を織り交ぜ、ガンガン。

でも、なんかやっぱり雰囲気ゆるい(笑)まり先生がゆるい(笑)いつものギラギラした刺すような鋭さがなく、なんかこう、まったりしてる(笑)

ステージが高いのにうっかり前に来てもうて、フロントプレーヤーが見にくくて、

逆にドラムのみずえ大先生がちょうどいい目線の高さやったからずっと見ててんけど、ごく普通に綺麗なお姉さんやのにあの腕っ節の強さは一体何(笑)

全身を使った叩きっぷりから、マシーンのように正確かつ力強いビートから、挙句にゃ叩いたシンバルの揺れ方の綺麗さまで、うーん、上手すぎる・・・。

20日のライブ(寺岡呼人さんのライブにゲスト)の話題も出た。

リハが2日もあるよ、なにするんだろう?て(笑)ありえないセッションがあるよ、って(笑)行きたいところやけど、ナチュパンのワンマンあるし、デカいハコやし・・・。

終わったら23時。休日やったら足の心配せなアカンとこやん(笑)

自分の眠くて変なテンションには反省点が大いにあったけど、今日のまったり加減は凄く良かったんちゃうかなー。

ステージに立ってた人みんなニコニコ(マーヤはニヤニヤ(笑))しとったもんねー。楽しかった。