11月30日(日)

▼ジャカンパップ

す、スクリーンヒーローて・・・(笑)

ハンデG2を軽い斤量で勝ったばっかの馬がいきなりこんな格のレースを勝つって・・・。

超がつくスローペースで、なんか激闘の天皇賞の後で気が抜けたようなレースになってもうたね。

勝った馬に疑問符をつけるわけでもなく、追い込んだ2着ディープスカイも3着ウオッカもそれなりに頑張ったと思うし、

展開だけが気が抜けたカンジになってもうたんちゃうかなー。

 

11月29日(土)

▼ゴールデンローファーズ企画@スタークラブ

昨日の反動で体が大変なことになっているが、強制召集食らったし(笑)あまりに豪華メンバーやったからスタクラに行ってきた。

着いたらサンダーバームが始まっていた。

「どうもー、東京から来たサンダーバームです!」ってゆー挨拶が、事実やのにふざけてるようにしか聞こえんのはなんでやろ?(笑)

「俺らはるばる来たのに、肝心の呼んでくれた主催者が来てないってどないやねん」「スタクラにも来れんやつが東京に来れるわけないやろ(笑)」

というMCをしてて、何も事情知らんから、なんや遅刻してんのか?とか思ったけど、サンダーバームが終わっていっぺん外に出ようとしたら

スタクラ店員(というか首脳陣(笑))が「あいつほんまに来るん?」「なんか出番直前に車椅子で来るらしいで」ってゲラゲラ笑いながら言ってた・・・!?

SUZANで癒されたり、家出少年のベースがめっちゃ美女でずーーーっと真後ろのアンプを向いて客もメンバーも無視して直立不動で弾いてたり、

受付で豪華メンバーで若干悩んだ末に今日の一票を投じたレトロ本舗でも、最前カモンな誘いから逃げ切り真ん中でのんびり聞いて見て楽しんで、

(スカダンスやったり振り真似したりはまたの機会に・・・(笑))視覚が加わるとスピード感が飛躍的に増す、そんなライブ感満点のバンドやなーと思ったり、

なんかだんだん頭痛がしてきたけど(風邪のせいというよりは今日寝すぎたせいやけど(笑))のんびり楽しんでた。

そして、主催者。

やはり、中央に車椅子にギターの男がひとり・・・。

なんと椎間板ヘルニアかなんかで足が麻痺しとったらしい。やっと杖で歩けるようになったとかで。めっちゃ重度やんそれ・・・

次々出てくる社会的問題発言はともかく(笑)、ライブはそんなボーカル・ギターのデービーさんの魂のこもった物凄いライブやった!

圧倒された。めっちゃ良かった!こんないいライブが見れるなんて予想だにせんかった(笑)ローファーズの印象変わったで。

「正直、もう限界!」「今日は勇気を持ってNoと言います!」とアンコールナシの渾身のステージ!不覚にも感動してしまった(笑)

結局自分の体調はコントロールしきれず、まっすぐ家に帰ってそのままダウンしてもうたけど、今日はホンマ素晴らしい1日やった。

 

11月28日(金)

▼オレスカバンド ワンマン@BIGCAT

本町から歩いて大猫に行く途中に、腹ごしらえに心斎橋の例の神座でラーメンを食うてってんけど、

野菜がめっちゃ焼けてて熱ぅて、しかも今歯ぁ治療中で右の奥歯が使えん状態やからその熱さを逃がすことがうまくできず、

時間もないからゆっくり食うわけにもいかず、口ん中、大やけどしてヒリヒリするんやけど(寒っ)な状態で、大猫に向かうハメに(笑)

オレスカ久しぶりやなー。

リーダーがめっっっっっちゃ美女で、みんないかにも女子高生で、なんかなめとんなーこのバンド、って思ってた頃以来か(笑)

先月のMBSのワープドツアーの特番を見てから、自分の中での彼女達のイメージとかポジションとかが急激に変わって、

いいかんじにオトナになってきてるし、エンターテイナーとして成長してきてるし、で「あれ?こんなに楽しかったっけ?」と思って、

それ以来、新旧の曲流しまくるわ、DVD見まくるわ、ちょっとしたオレスカ祭りですよほんと(笑)

で、タイミングよく今回のワンマン。

残念ながら、何日か前から風邪ひいてて、とうとう昨日の晩から風邪薬を飲んでるんやけど、

それで今日の昼前頃から何故か急激に眠くなってきて、体全体がとろ〜んとしてきて、昼間何してたかあまり記憶がないくらいで(笑)、

ビールが飲めないのはまだしも、こんな状態でスカダンスできるんか!?っつーカンジやってんけど・・・

大丈夫やった!。やっぱライブになるとチカラが出るね(笑)気持ちよく踊ってきたよ。

今日は狙いどおりにいかす前・・・っつーほど前ちゃうけど(笑)で、

バンドの要、ギターを持ったリズム隊の主役の動きをじっくり見ててんけど、思ったよりも、ギタリスト&ボーカリストしてた(笑)

でも、いかすが自分の歌とギターに専念している時間帯に、バンドはミスを連発してたけど・・・(笑)うーん技術面ではまだまだか・・・。

リーダーが演説みたいな長MCで前回ワンマンからの1年半を振り返ってみたり、

リーダーはワクワクしすぎてはよ目がさめて1人だけ3時間早く12時に会場入りしたとか、

サキが爪先の歌い出しの♪マニキュア塗った♪のところで「うわっ、うちホンマに今日マニキュア塗って来た!」って思ったらしくて、

で爪にドラゴンボール書いてんねんって話をした後に、リーダーが来て「ドラゴンボールの話したん?」っつってひとりで勝手にウケてたり(笑)

そんな楽しいおしゃべりと楽しい曲が盛りだくさんで、凄く楽しい2時間やった。オレスカいいなぁ(笑)

そういやサキちゃんが一番最後のはけ際に、「PUNKSPRING09で会おーぜ!」とか言って消えたが・・・マジで?(笑)

 

11月26日(水)

▼大関 日馬富士、誕生!

安馬 改め 日馬富士(はるまふじ)の大関昇進が今日の理事会で承認されて伝達式があった・・・らしいが映像は見てない(笑)

最近スポーツニュースを見てへんくて、新聞しか読んでへん(笑)

注目の四股名、とんでもなくビッグな名前になりおったな(笑)イメージがまだ全然湧かんけど、ちゃんと馬って入ってるし、慣れたらかっこええんちゃう?(笑)

▼フラワーカンパニーズ「たましいによろしく」

フラカンの新譜が出たから今日買ってきた。

メジャーレーベルに戻って最初のアルバムは、最近のアルバムのイメージとはガラッと変わった内容で、聞いてびっくり(笑)

1曲目で涙、2曲目でさらに涙・・・

どっ、どっ、どないしたんやフラカン!!!(笑)

と思うような、いきなり心に響く感動的な曲と詞。

メジャーレーベルに戻って路線変えた?とか邪念を一瞬持ったけど、そんなわけはないよな(笑)

今のフラカンが目一杯詰まってるんやろね。40手前にして開眼か。凄くいい曲ばかり。これは名盤のにおいがプンプンしてる。

で、「この胸の中だけ」のビデオクリップDVDがついてんねんけど、それが刑務所で1曲やるっつー設定で、見せ場は演奏の前に・・・

いつものライブみたいに刑務所で毒が盛りだくさんのMCをする圭介さんに爆笑(笑)

もう脱帽モンですよこれは(笑)

もう1枚、シングル「この胸の中だけ」も同時発売。こっちには、CDの2曲目に深夜高速のライブ音源と、OTODAMA’08のライブDVDが。

このDVD凄い!ノーカットで登場から退場まで収録されてる。

深夜高速でめっちゃ最高にキマッたのに、圭介さんがマイクを落としてゴトッ!て音がして台無しやったくだりも完全収録でめっちゃオモロい(笑)

 

11月25日(火)

▼NAOZUMI TAKAHASHI A’LIVE2008「12」@なんばHatch

らじおんずが休止してから、真千子さんだけは色々とアレやったけど後の2人の情報って全然仕入れてなかったから、

何日か前から直さんのサイトをチェックしてみると・・・おぉ、相変わらず活動しとるやん!

スケジュールが〜!とか疲れた〜!とか書いてたり、ネガティブ直さんな文章書いてたりってのも、変わらす相変わらずで(笑)

で、今日は開演15分前くらいには到着。

・・・しかし、会場前ガラーン(笑)中に入ってもロビーもガラーン(笑)エ゛エ゛ッ、そんなに客おらんの!?と本気で焦るが、既に開演中かのごとく皆さん中に(笑)

紛らわしいから、やめてくれ(笑)

気の早い人たちや(笑)だったら開場時間遅らせてあげたらエエのにな、しんどいやろみんな。棒立ちの時間が長いから激しいライブに比べて足腰キツいハズやし。

今回も聞き応え十分!特に中盤のアコースティックセットが凄く良かった!

盛り上がる曲って、前のほうはどれくらい盛り上がってるんやろ?

後ろは、どんな曲でもずっと手拍子してたりとか、チカラのこもってない 腕だけ動かしてのoioiとか、やってるけど。

ドラムがカオルさんやった!久しぶりやな〜。今回たぶん一番楽しみにしとってんけど、

相変わらず、鞭でしばくみたいな叩き方に、アゴ突き出まくりの頭の動きと表情!!!最高やね!!!

でも、照明に照らされて燦然と輝くおでこがまぶしすぎや(笑)

本編はあっという間で、アンコールの後、激長MC(笑)

たぶん自分が直さんのライブで一番好きな部分って、MCやったりするかもしれん、と今日思った(笑)ラジオ番組のイベントにでも来てる気分になるんよね。

やっぱり、らじおんず絡みの人は特別なのです。

そう、いろんな「12」にちなんだ今回のツアーやけど、個人的には、直さんを知ってそろそろ12年になるかなぁ〜ってトコです。

・・・とゆーコトは、深夜ラジオ番組を片っ端から聞いてはがき書いてた頃から、もう干支一周するくらいの年月が経ってるっつーコトか・・・

来年は過去最大級の本数のライブをするつもりらしい。うへー(笑)年1ペースくらいがちょうどな気もするけど(笑)まあ行ける限りは(笑)

ちなみに今日の直さんは、遠くからだと、池谷直樹に見えてしゃーなかった(笑)

それから後半になると漁師の長野誠さんに見えた(笑) ←TBSに偏ってるなぁ(笑)

 

11月23日(日)

▼マイルCS、ブルーメンブラット有終のV!

なかなかG1を勝てなかったブルーメンブラットが、引退前のラストチャンスといっていいこの大舞台で遂に栄冠を手にした。

最高の状態で出てきたし、京都の外回りで4コーナー回って内を突いて、全てがうまくいったんとちゃうかな。

▼優勝決定戦も安馬届かず、激闘消耗戦の末、白鵬に軍配!

序盤のつまずきがウソみたいに、グングン勝ち星を重ねて相撲内容も良くなる一方、

大関は文句なし!といったところである安馬と、白鵬が13勝2敗で並んで、優勝決定戦。

本割でも力ずくの荒々しい投げで勝った白鵬が、優勝決定戦でも大相撲を繰り広げて消耗戦になってきたところで強引に安馬を投げ飛ばし優勝。

大関取りを果たした男と、綱の意地を見せ付けた男の戦い、いやぁシビれたねぇ。

 

11月22日(土)

▼Dear Loving/セックスマシーン/ザ・キャプテンズ/SUAL拳@スタークラブ

今日はセクマシ予約も入れててめっちゃワクワクしてたところに、突如発表された!wagero!チキンジョージ・・・。

先約優先でセクマシを大本線に、セクマシの出番が2番目までやったらはしごできるやろと思っててんけど、

入り口でセクマシの出番を聞いたら3番目っつーことで、この時点で完全にあちらは諦めた。はよ言わんのが悪い(笑)

そんなスタクラはお客さんめっちゃ多い。満員に近い。そしてセクマシ的にはどう見てもアウェー(笑)男もあんまいねぇし・・・。

SUAL拳(と書いて「サルパンチ」と読む)はボーカルの人が今日誕生日。28歳っつってるから同級生やな。いいねえ(笑)

MC中のヘンなタイミングで店長の「エエぞ〜!」て野次が飛んでた(笑)たぶん出演バンドへのアンケートの店員の野次の項目にOKて書いてあったんやろ(笑)

OKって書かれてても入れにくいバンドっておると思うけど、まさしく今回のサルパンチとか、野次入れる側も大変なんやね(笑)

次、キャプテンズ。今日も薔薇の貴公子・傷彦様は髪の毛しっとりサラサラ(笑)失神シーンは遠くて見えんかった。

で、2曲目のサーキット〜って曲ん時に、傷様が「タオルあげて〜。無い人はディアラビのでもいいよ」って言った瞬間、

場内次々と、堂々と掲げられる、セクマシタオル!!!(笑)

おおっ!良かった!そこまでアウェーでもなかった!!!(笑)

てか、キャプファンの半分くらい?それ以上?が、セクマシも好きという状況(笑)

失神リストバンドとセクマシ軍手のコンビネーションはワロタ(笑)そうなのかぁ、この組み合わせのライブは初めて見たから知らんかった(笑)

セッティング中、用意するものひとつひとつを指差し確認していたモーリー。なんやかんや言って、このへんは灘高出身のインテリミュージシャンやな(笑)

でも自分用の曲順書いた紙を忘れとったけど(笑)わざとかどうかはしらん(笑)

音合わせの仕上げに情熱大陸のテーマ曲を結構本気プレイしてめっちゃかっこエエねんけど、モーリーのヘンなコーラス?が入って台無しやった。

今日は、報われ → いい人 → サル → DEPARTURES → 無理 → お布団 → Jフォン やったかな?

今日はなんと言ってもDEPARTURES(カヴァー。アルバムに収録)やろ。実にタイムリーな1曲!(笑)ライブでは初めて見たけど、めっちゃかっこええな。

左前のテンション高いディアラビファンの子をイジッてたりもしたけど、概ねホームな雰囲気に、モーリーの客いじりはたいしたことなく、スタクラ愛を振りまく。

「楽しんだ人は、終わったらドリンクカウンターに行ってビールを頼んでください」

「こいつ好きじゃないなーって思った人は、今のうちに、こっそりドリンクカウンターに(ry」

最近、グダグダなモーリーばっか見てた気がするから、久しぶりにその日のノリをしっかり固めてきたモーリーが見れて良かった。

セクマシ終わってもスタクラ残留。ディアラビが始まる頃に、チキンジョージが全部終わったと知る。ディアラビは後ろで見る。

セクマシのサポートキーボードのアキラくんに一目惚れしたらしい。引き抜くかもしれんとかゆーとったけどそれは勘弁やな・・・。

相変わらず、MCがオモロイ(笑)スタクラめっちゃ気に入ってんねんね。ワンマンしたい!ってゆーとったで。

いやー、今日のスタクラも楽しかった。

・・・でも、モーリーのジーパンが心配やな。

「モーリー!チャック閉めて!」「壊れてるんだよ!!!」て(笑)

 

11月19日(水)

▼「トラッキーをリーゼントにしてでも」

出ました、アホ口説き文句(笑)

今日の日刊スポーツの1面。もちろんトラッキーのリーゼント姿(合成画像)・・・結構似合ってるし(笑)これ見たいなぁ〜なので三浦大輔投手、阪神へようこそ(笑)

▼初遭遇!MASS OF THE FERMENTING DREGS

シャングリラのlostageの「たからさがしツアー」のファイナルのゲストにマスドレ。

マスドレ見たい見たい!と思って苦節半年以上?、遂にスケジュールが合致!!!彼女達のぶっ飛んだ轟音ライブを遂にこの身で体感できる機会が訪れた!

そして、その期待どおりのモノが見れた!やっぱこのバンドすげーわ!!!

開演前にローディーの人が鳴らしたギターの音が既にぶっ飛んでたもんなー(笑)

ベース、ギター、ドラム、ボーカル、それぞれが強い意志を持って襲いかかってくる感じ。

歌ってるけど、自分の感覚的には壮絶なインストバンドなんよな。

ガニ股でベースかきむしってる女性ほど美しい存在はこの世にないな、と思う。

ラストの「ベアーズ」はホンマ鳥肌モンの凄さやった。

いやはや、ホンマ気持ちよかった。

で、腰痛ひどいし前半だけで帰ろうかともマジで考えたけど、やっぱりロストエイジも見ていった。

ライブ音源は聞いたことがあったけど初見やってんけど、あのビートの刻み方はめっちゃ好きやなぁ。

途中、マスドレのなつこんが加わって1曲コーラスして、1曲ベースしてた。

 

11月16日(日)

▼ポルトフィーノ強し!エリザベス女王杯

ゲートを出た直後につまづくアクシデントがありながらも、最後方から内を突いて1コーナー過ぎで先頭に立ち、向正面では大差の大逃げ!

4コーナーで外ラチヘ逸走するも内へ切れ込んで馬体を併せ、勝ち馬リトルアマポーラに2馬身差くらいの圧巻の勝利!

いやー、ポルトフィーノ強い!!!

お見事!武豊騎手・・・あれ?ユタカさんどこ?って、あ゛あ゛っ!担架で運ばれた後やった!!!(笑)

そんなスタート直後落馬のポルトフィーノにばっか注目がいくレースやったけど、

リトルアマポーラも強かったなぁ。休み明けの秋華賞をひと叩きした効果抜群で状態も良く見えたし、それよりジョッキーが冴えまくり!!!

道中、落ち着いた流れを絶好の位置につけたクリストフ・ルメールの姿を見た2コーナーでもうこの馬が勝ったな、と思った。

カワカミケンシンプリンセスもベッラレイアも頑張ったけど、勝ち馬があれでは脱帽するしかないやろな。

 

11月15日(土)

▼!wagero!52発目@スタークラブ

今日は15:30スタートという無茶な時間設定やったけど、頑張って最初から行ってきた!

今日は、HARVEST → FTR → 白田和茂 → 【漫才】ヒガグリ/松風 → ジェイムス → #9 → !wagero! → ボケルカ藤本 っつー流れ。

で、真っ昼間っからハードロック(笑)HARVESTは夜聞きたい、いや夜暴れたい(笑)少人数がめっちゃモッシュしとった(笑)

FTRは今日は吟じてくれんかった(笑)白田さんは野次を入れる人がいない環境で見ると、めっちゃシュールで白田ワールドに引き込まれて終始爆笑やった。

今日のメインカードの漫才(笑)一番お客さんが多いピークやったもんな(笑)

ヒガグリのほうは、正直、ガッチガチ(笑)

あれ?ホンマにM−1で3回戦進出してるコンビですか?っつーくらい(笑)M−1本番よりもバンドメンバーに見られるほうが緊張するってどーゆーコトよ?(笑)

声が出てなくて素人漫才臭がぷんぷんしとったし、挙句にオーグリさんの尋常じゃない親指プルプル(笑)

だ、だめだこりゃ、明日の3回戦で消えるわ(笑)(スケジュールの都合上、16日の東京しか出れる所がなかった)

と思ったんやけど、縁起が悪いから当日は口にせず(笑)(後日談、結局、翌日に敗退)

松風のほうがオモロかった(笑)なんでこれで2回戦敗退やねん!て思うけど、どうやらホンマに練習してへんかったみたいで、

ネタ合わせを1回もやらんかったばかりか、本番の日に両者1回ずつ大遅刻をしたらしい(笑)

そういや1回戦は遅刻したふーちゃんを店長がひたすら説教するがふーちゃんが逆ギレするっつー全編アドリブで勝ち進んだっつってたし(笑)

今日分かったことは、松風がヒガグリくらい練習すれば、決勝も夢ではない、っつーことやな(笑)

後半戦に入って、ジェイムス。最近めっちゃ好きで、名曲「おっさんのブルース」がヘビーローテーションしてたりして、年末のワンマンにはぜひとも行きたい!

#9は相変わらずめっちゃかわいいボーカルとめっちゃ激しいキーボードの落差のひどさが面白い(笑)

でも前回あれだけ「笑い飯の西田似」と言ったけど、今日見たらなんかオーグリさんか前園真聖氏に似てた気がしたが・・・(笑)もう誰でもエエけど(笑)

そして!wagero!。こんなに、1ヶ月以上も会わなかったのって、いつ以来やろ?(笑) ←せいぜい数ヶ月前やろーが(笑)

いやー、これですよ、これ!!!この楽しい空間に帰ってきた!!!やっぱ!wagero!や!!!

シュウさんが、髪を切りに行って、短めにしてくれと伝えようとしたら、まさかの手話で返されて、ムキになってジェスチャーで伝えようとしたら・・・

丸刈り にされたらしい(笑)

み、見たいっ!!!(笑)

で、アンコールのあたりで店長がシュウさんにハゲ!ハゲ!言いまくってて、

アンコールがハゲコールに一瞬なりかけたから、ここは珍しく自分から声を出してハゲコールを煽ってみた(笑)

見事に場内満場一致のハゲコールが巻き起こった!!!(笑)おぉ、素晴らしい(笑)

で、シュウさんが先頭で出てきて本笑いで「誰がハゲや!!!」っつって(笑)

・・・あれ?クワさんのボディー文字は?ハゲコールに食われた?元々なし?

その後も店長の野次は続き、「ハッ・・・・・・・・・・・・あっ、シュウさ〜ん!」ってゆーのまで(笑)

いやー、今日はほんま楽しかった。長丁場やったけど、休む間が全くなくて疲れたけど、でもめっちゃ楽しかった。

でも、野次飛ばす人がふーちゃんや店長しかおらんくて、この出演メンバーにしては静かやったなぁ・・・。

あの人がおらんくなっただけでこうなってしまうのか、それとも今日は偶然(にぎやかな店員が揃ってなかっただけ)やったのか・・・。

今日のスタクラは、味噌の入ってない味噌汁みたいやった。

 

11月13日(木)

▼THE WHO@大阪城ホール

ロックオデなんとか以来、生涯2度目のフーのライブ。そして、遂に実現した、フーの単独来日公演。

フーのライブ、フーのライブ、と言い続けてきたがまさか本当に見れる日が来るとはね(笑)

今日は18時頃に会場着。早速グッズを見るも、Tシャツの値段が普通のバンドの倍やったから、足が勝手にそのまま物販ブースの外へ(笑)

入場列が途切れたところで早々と中に入る。しばらくロビーでゆっくり。

フーを見に来た人って、なんかみなさんお洒落。

老若男女、いろんな人が集結しとったけど、やはり目に付くのが、お洒落で素敵なおじさま方と、凄く綺麗なおb・・・お姉さま方。

あのへんの歳でも「さぼってない」人たちがこんなに集まる場所なんて、ないよ普通(笑)自分もあーゆーおっちゃんになりたい、とつくづく思っている。

15分前に自分の席へ。

今日は、スタンドF最前。アリーナにおれたらどこでもエエと思ってUDOの先行で取ったのに、よもやのアリーナ門前払いヽ(`Д´)ノ

取り直しも真剣に考えたけど、開き直ってこの目にしっかり焼き付ける事にした。通路側やし、邪魔なもんが何もないしね。

通路を破産だ隣の席のおっちゃんが、めちゃめちゃ激しかった(笑)

会社帰りのスーツでいかにも中年サラリーマンやねんけど、熱かったし、終わってから一瞬目が合ってんけど最高の目と表情しとったなぁ。

そして開演!1曲目はもちろん「I Can’t Explain」。♪ダダッ、ダダッ、ダダダダー♪の瞬間、怒涛の興奮と感動が!

うーん、凄い!目の前で生身のロジャーがマイク回し!目の前で生身のピートがウインドミル!!

爺さんになっても元気な2人のプレイに酔いしれる。 還暦過ぎてるのにあんなに腕をブンブン振り回す人を初めて見たよ(笑)

欲を言えば、目の前でサンダーフィンガーを見たかった・・・。

でも、あれやったな、爺さん仕様なのか、全体的に曲のテンポが遅かった気がした(笑)「5:15」が特に「あれ?」て思った(笑)

あと、PAトラブりまくってた。

音自体は、こーゆー会場のスタンド席にしては良く聞こえたけど(というか、ロジャーの歌にピート節なら、音の良し悪しなんて関係ない)、

ロジャーは途中音が出てない時があって文句言ってたしピートは何回もギター交換してた。

「PAをセッティングする時間をくれ」っていたずらっぽく言うロジャーに対して、

ピートが何言ってるかは分からんかったけど何やらブラックジョークっぽい言い回しでロジャーにキレはじめて、

やがて「(客には)英語じゃ通じないか」らしきことを言って止めた。

そこからのピートは迫力が増して、鬼気迫るプレイっぷりやった。あの歳になっても気持ちを前面に出して我々に音楽で喧嘩を売ってくる、凄い人や・・・。

MCは、前述のPAの件も含めて、早口英語でちっとも聞き取れんかった・・・

ジョークとギャグと感謝の言葉が満載やったのは分かったけど。

日本語が一言もなかったのは彼ららしいよな。

某回転石の某ビーフアンドポテト氏みたいに、MC中に客の女の子をビジョンに映して

「ワ〜オ!カワイイネェ〜!デンワバンゴウオシエテクダサ〜イ!」とか言ったら、違う意味で泣くとこやったけど(笑)

そんなこんなで、2時間、まさに「あっと言う間」やったなぁ。

やはり、伝説の爺さんたちからは、伝わってくる凄みのレベルが違った。今日目撃したのは、まさに世界最高のロックバンドやった!!!

惜しむらくは、こーゆー舞台で初めて彼らを目撃したかった。ロックオデなんとか、っつーしょーもなかったフェスじゃなくて(笑)

わざわざ日本に来てくれたロジャーとピートに、心から感謝!

 

11月11日(火)

▼名字が変わる日

妹が今日、めでたく入籍しました。

で、0時ぴったりに「おめでとう」メールでも送るか〜と思ったけど、よくよく考えたら微妙に間違えてるよなーて思って、思いとどまった(笑)

役所には晩に出しに行ったわけやし(笑)

3月に会ってあまりの好青年ぶりにびっくりした、あいつが正式に弟になりました。あれ以来実は会ってへんねんけど(笑)家遠いしな。

大変や、賢弟愚兄の構図がくっきりや(笑)

 

11月9日(日)

▼西武、日本一

西武が第6.7戦を勝って逆転で日本一に。

昨日は岸、今日は涌井が中2日でロングリリーフして流れを作ったのがお見事でした。

虚塵は、シーズンを戦い抜いたピッチャーの最大の功労者の越智が、最後の最後に、塁がひとつ空いてるところでストライク勝負に行って痛打を食らったけど、

こう書くと若さが出たなぁとかゆー感想になるとこなんやろけど、ピッチャーにもベンチにも責任のない内容やったと思うよ。これも勉強や勉強!

ほんま、去年までは出てきたらカモみたいなカンジのピッチャーやったのに、

今年は安定感が増して、球速も150km/h超えるし、何より相変わらずタフで調子の波が少なくて、素晴らしいリリーフピッチャーになったよなぁ。

西武はホンマにいいチーム。若いヤツらがやりたい放題に打ちまくってるし(デーブっつーコーチがハマったとも思うし)、先発ピッチャーはエエし。

さぁ、来年こそは、阪神かオリックス!!!

 

11月3日(月)

▼四星中学校の制服

今日は四星中学校の文化祭!

ということで四星中学校の制服を着て来た人には入場時に四星中学校の生徒手帳をプレゼント!ということで、

事前に告知されたドレスコードに沿って各自制服を考えて着て行くという羽目に(笑)

基本線が「白いシャツに、黒パンツ(女子はスカートでも可)」

ジャージ上下でも可とか、お酒を飲む不良はシャツを出してもエエけど下に赤いTシャツ着ろとか、色々あって、もう大変(笑)

ネット上でも、皆さん、さんざん悩んだみたいで。特に女の子が「黒いスカート持ってないよ〜」って言ってた。男は結構問題ない配色やと思うけど。

黒パンはカーゴパンツで何本も持ってるけど、ワイシャツにはイマイチ合わんかったからスーツのパンツにしてみた。

で、今朝、その前提を基に色々試行錯誤してみてんけど、赤Tを筆頭に結局何やっても「スーツの着方を間違ってるおっさん」の域を出んかった_ト ̄|○

んー?学生に見えんのはアイテムのせい?それともおれ自身に問題アリか?(笑)

結局、ただのスーツジャケ無しを少し着崩したカンジにナロータイとブーツを合わせてみた。

四星球より年上やから、今日は保護者扱いやからね(笑)父兄はおとなしくします(笑)

▼答え合わせ

で、ウインズ元町に寄ってJBCの馬券を買ってからシャングリラへ。

うわー、おるわおるわ、制服(笑)

女子高生がやたら多い(笑)。中身は本物よりもコスプレが多いんやろけど(笑)

ホンマに女の子ってみんな高校の制服とってあんねんなぁ。自分の学ランはどこいったんやろ?(笑)

でも、そんな「コスプレ」こと「偽女子高生」というか、脱がしても合法な子たち(← コラー!!!)が、本物よりカワイイんですけど(笑)

きちんとメイクできてたりして、アイドルみたいというか、SCANDALがぎょーさんおる!みたいなカンジやな(笑)←タイムリーな例えやなー(笑)

一方、男も高校の制服っぽいの着てるのが多かったなぁ。一部、明らかにオッサンもおったけど、だいたいが違和感のない若いヤツらやったな。

やっぱ今見るとパンツの作りがスーツとは少し違うのが分かる。

で、意外な差別化アイテムが、靴やね。スニーカーとかバッシュみたいなのとかはいてたら学生っぽく見える。

あとジャージ上下の体操服も多かった。我ら社会人スーツ同盟は少なかったぽい_ト ̄|○ ビバリバビバリバ・・・

でも何より凄かったのが、シャングリラスタッフ勢!(笑)教員ジャージ!!!!!(笑)似合いすぎな人たち(笑)

やれやれ。朝から制服に頭使って、これだけでワンマン1本分くらい疲れた(笑)

でも、こんなに現場着の瞬間がワクワクしたライブは初めてかもしれん(笑)ある意味、素晴らしい!(笑)

▼「平成20年度四星球学校文化祭 〜輝け、他校よりも!〜

入場に時間がかかってて、ソールドアウト寸前に買った400番近い自分が入場する頃にはもう最初の出し物、「ダンス部」のダンスが始まってた。

「ダンス部」、ヤーヤーヤーは人を殴りに行く歌です(笑) ←この後の出し物にも♪殴りに行こうか〜♪の部分だけが度々登場(笑)

「合唱部」は合唱コント。オチが全部「千手観音」(笑)

「映画研究会」はオモシロ映像アテレコ大会。

タイタニックの映像に合わせて「(最前で)モッシュがキツくて息苦しいわ!」「よしー、人工呼吸だ!」とかめっちゃウケた(笑)

GLAYがポニョ歌ってたり(笑)

最後にオリジナルが1本・・・がなかなか再生されない(笑)普通にプレーヤーの操作にてこずってただけやった(笑)

「落語研究会」はただの大喜利。

ただし、いきなり、耳慣れたボンジョビが流れて、セクマシのモーリーが登場!!!

ヘンなスーツ着てて顧問の先生っつー設定やったのに、大喜利をさせられる(笑)で、答えがショボい(笑)スケブにヘンな絵を書く(笑)何しに来たんや、全く(笑)

つーか今日はお題がショボくてかわいそうやったな。

今年の1月のスタクラ2マンの時と比べると、あの時は司会の店長の仕切りがむっちゃテンポ良かったっつーのもあったし。

「で部」はデブが出てきて「カロリーハーフは」「2倍食べれる!」てゆーコール&レスポンス(笑)

今日の出来事の中で一番インパクトが強い一言やった。これは名言だ。(笑)

あと、仕上げに「でブリッジ」(笑)

「軽音部」は女の子たちのコピバン・・・て単にやすお以外のメンバーの女装(笑)みつあみ髪のヅラで登場(笑)

しかも1曲やったのが会場シャングリラにちなんで大学の同級生チャットモンチーのシャングリラ!(笑)割とマジメに歌ってた(笑)素でよかった(笑)

インターバルの後、土井校長(←前回ワンマンのDVDに登場したおじさんが生で見れた!)の挨拶があって、いよいよゲストバンド四星球のライブが始まった。

▼ゲストバンド:四星球のライブ

土井校長が「キーボードをする!」と言ってパソコンのキーボードを持って登場とかゆーくだりもあって爆笑のスタート(笑)

いきなり「明日からkm」から始まったりと、時間がたっぷりあるならではの構成で、ずっと一定以上のペース・クオリティで笑わされて盛り上がった。

モッシュも結構キツかったしなぁ。フロア最下段の一番後ろにおったけど、それでもピットの境界線くらいで、割と暴れさせられた(笑)

だいたい、こんな格好してると暑すぎてたまらん!(笑)前からカーディガン着た偽女子高生にくっつかれてたから余計に暑い!!!(笑)

まわりを見ると、高校の制服や体操服の子が暴れてるし、OLブラウスのスーツの女の子が服に気を使いながら暴れてるし、

ハロウィンパーティーですかここは?(笑)

「学園天国」の熱唱のあと、モリスだけ残されてド音痴で「学園地獄」を熱唱(笑)確かその頃にてっちゃんが出てきてたっけ?

てっちゃん(前サポートドラム)は今日は叩かなかったけど、登場するたんびに大声援が飛んでた(笑)むっちゃ人気者やん(笑)

今日は四星球はてっちゃんの運転で朝一番に徳島を出て来たらしい。そして、やすおは夜からバイトらしい(笑) ←今日くらい休めよ(笑)

中盤は、落ち着いた曲を繰り広げつつ、手の込みすぎな小道具のオンパレード(笑)KinkiKidsの切り抜きノートをじゃんけん大会で争奪戦とか(笑)

一瞬ステージ衣装に着替えていたのがチラッと見えたモーリーは結局曲に出てくることはなく、

ニワトリの着ぐるみでまさやんを拉致っていた(笑)あの格好は貴重や(笑)

アンコールは、一番恥ずかしい格好でライブをしようということで、みんな私服で登場。

でも私服ライブって初めてではないよな?去年のGROWING KOBEで警察の指導が入ってステージにズボン投げ込まれたもんな(笑)

そして、最後にやすおが「私服だけはやめて〜!」と絶叫しながら、ブリーフにSMタイツで登場(笑)

曲中に、自分が立ってた位置のすぐ真後ろのドリンクカウンターにのぼって、店員のお姉さんに向けてM字開脚をしていた(笑)

つーか、やすおは、結局自分のいる近くのテーブルにのぼるんやな(笑)いつものスタクラでの位置関係が、初めてスタクラ系以外で四星球を見た今日も継続(笑)

ラストに今日2度目のギンヤンマ。大興奮、大感動!!!

スタクラとスタクラ系イベント以外では初めて彼らを見たけど、

神戸のバンド扱いしてきたあいつらが、こうやってどんどん勢いが出てきて、シャングリラを満杯にするんやから、たいしたもんやよなぁ。

でも、満員やのに、色々と手が込みすぎたせいで赤字やねんて(笑)

確かに、この生徒手帳なんかは、こんなに本格的なくせに、ライブ本編にはほとんど関係ないただのお土産やもんな(笑)

我々を笑かすのに金と労力を惜しまない彼らに拍手!!!

ほんと、今日は死ぬ程楽しかった。あとライブレポを書くのが死ぬ程難しかった(笑)これでも状況は全然伝わらっとらん(笑)DVDならへんかなー(笑)

▼ちょっとだけミナホ

終わって、あまりシャングリラに長居せずにアメ村へ向かった。ミナホに少しだけ顔を出してきた。実質1バンドだけの直行直帰。実にもったいない(笑)

目的はSUNHALLのトリのイールショック。

こないだのファンダンゴで前に行きそびれた分、前に行ってがっつりジャイアンを見ながら盛り上がってきた!

ジャイアンは、ナニのソックスでミナホの横断幕?をしばき倒しとった(笑)

今日はMCに強烈なネタをしなかった分、怒濤のごとく熱い曲をぶつけてきてくれた!

今日の1日券はそもそも金曜の夜中のMUNASEAを見る目的込みで買ってたのに、

結局MUNASEAを体調不良で見に行ってないから、実質1バンドだけのために三千円(笑)

でもその価値十分やったよなぁ〜。

▼園田でJBC

今日は園田競馬場でJBCが開催された。

いつもの本場場入場曲(ボロいスピーカーから流れる割れた音(笑))が流れたり、いつもの重賞ファンファーレが流れてるのに、

物凄い観客がおったり、走ってる馬がG1馬ばっかりやったり、このアンバランスさが園田ファンには凄い新鮮やった。

JBC2レースの前後には兵庫クイーンカップと楠賞も行われて、重賞4つの物凄い1日やったな。

JBCの地元勢は、JBCスプリントのアルドラゴンが3着で大健闘したけど、後はアカンかったなぁ。チャンストウライもチャンスやと思っとったけど・・・。

しかし今日は何といっても、競馬キンキの北防(きたのぼう)記者が、グリーンチャンネルをとおして全国の競馬ファンの前に登場したこと!!!(笑)

あの人を全国中継に出させてエエのか!?(笑)

 

11月2日(日)

▼歴史に残る名勝負!天皇賞・秋

凄いメンバーが揃った天皇賞秋は期待以上のとてつもないレースになった。

ダイワスカーレットが11秒台のラップを刻み続け、番手を追いかけた馬がついて行けずに沈んでいく中、

猛然と追い込んできた去年のダービー馬ウオッカと今年のダービー馬ディープスカイ!

いったんウオッカが交わしたかと思ったが差し返すダイスカ姉さん!

完全に両者並んでゴール・・・長い写真判定の末、2cm差でウオッカに軍配!

勝ち時計1分57秒2は驚異のレコード!

・・・とまあこんなカンジのとてつもないレースやってんけど、たぶん競馬史上に残る名勝負・名レースであるのは間違いないやろね。

なんといっても、ウオッカよりもディープスカイよりも、ダイスカ姉さんが強いわ。

この世のどこに11秒台のラップを刻み続けた挙げ句にゴール前で差し返す馬がおんねん?(笑)

ただ、ちょっと時計が早すぎるわ。何頭か脚つぶれてるかもってゆー覚悟もいるやろし、シーズンこれからのレースに激闘の反動が出る馬も続出するやろ。

エリザベス女王杯やジャパンカップ、有馬記念の分も前借りで今日1日で楽しみ尽くしたっつーカンジになるんちゃうか。

いやしかし素晴らしいレースやった。

 

11月1日(土)

▼新しいスピーカーを買ってきた

ハーバーランドのソフマップで、ロジクールの「Z−4」を購入。

値段4ケタ台の2.1chスピーカーやけど、この価格帯にしてはなかなか良かったし、

あまり高価なもの買っても真価を発揮する機会って滅多にないから、もったいないし。

ワイヤードリモコンでボリュームとウーファーの調整がしやすいし、ヘッドホン端子とライン入力端子がついてるし、PCデスクで使うにはうってつけやろ。