8月28日(木)

▼!wagero!初のスタクラワンマン(GUEST:NICOTINE)@スタークラブ

心配してたのども、なんとか日常会話ができるレベルに回復。

「花」の合唱はキツかったけど(そもそもあの曲はキーが高くてキツいけどね)フォーとかイエーとかなら大丈夫やった。

今日はワンマンといえど平日やし、客入りとかノリとかどうかなーと思いながらいつもの平日のスタクラのノリで行った。

・・・めっちゃよーさんおる(笑)

しかもみんなTシャツ、タオル、むっちゃ気合い入っとるがな(笑)

しくった(笑)

連戦するようになって変わったことは、気合いを入れなくなったこと(笑)ワジェロは日常です(笑)

でも今日はワンマンっつっても、OAとゲストがおったけどね(笑)3バンドも出てるのにワンマンって呼んでエエんかな?(笑)

NICOTINEは久しぶりに聞いたけど、相変わらず重厚でエエわ。新しいドラムの人がエエかんじ。おっき〜!

そしてワジェロ入場!

ここんとこ2回連続でオーグリさんに謎の2人モッシュを仕掛けられてたから、今日はいっそこっちから仕掛けたろかと思って待ちかまえてたら・・・

誰?このグラサン(笑)

妙に決まってはいるがだがしかしこの違和感の塊のような、このおっさんは一体誰?(笑)

ぽかーん(笑)

今日は某皆勤氏が個人的に仕込んでくれた腕につけるサイリウムを選ばれし50人が着用。

!wagero!のライブに結構マッチしてて綺麗な光景やったね。

一方の!wagero!側は、ガウチさんがあの鋼鉄ボディーに光るラメ?を塗ってて、これホンマに打ち合わせナシなんか?と疑いたくなるくらい(笑)

まさしく、光の競演。

メンバーも気合入っとったけど、今日のダンシンクイーンもむっちゃ気合入っとったなぁ(笑)さすがワンマン(笑)

でも、ミスターワンマンといえばもちろんオーグリさん(笑)

最初のアンコールでは、クワさんと一緒に出てきて、変な顔して変なダンスをしていた(笑)

最後の最後にリボルバーを歌えて、めっちゃ満足そう。

終わってからも、美女にチヤホヤされまくってて、むっちゃ上機嫌(笑) ←ワンマン恒例。さてはこれが一番楽しみだな?(笑)

思えば、あの入場シーンから、このライブ終了後のフロアまで、キャラがコロコロ変わっている(笑)

そんなオーグリさんには、スタンプカードを出したついでに、一緒にカード入れに入ってた外れ馬券をプレゼントした(笑)まあゴミ箱直行やろけど(笑)

あと、クワさん、髪短くして、めっちゃオトコマエやった!でも(アンコールで披露する)背中の字ぃは薄かった(笑)

ライブは1時間半にも満たなくて短い気がしたけど、でも最高に楽しい一夜やったなぁ。

 

8月27日(水)

▼声が出ない

日常会話に支障が出ています(笑)自分の声の枯れように自分でわろてまうレベルや(笑)

のどスプレーを買った。のどあめをガブガブ飲んだ。明日までには回復して欲しいなぁ・・・。

 

8月26日(火)

▼夢のツーマン!怒髪天VSセックスマシーン 先攻怒髪天

いよいよ今日からスタクラにも復帰。

いきなり怒髪天VSセクマシという、日本ロック界屈指の好カード(笑)

で、まさかの怒髪天先攻(笑)完全にセクマシ先攻やと決めつけて見に来てたから、OAが終わって坂さんのドラムセットが入ってきたのを見てびっくりした(笑)

せっかく、先にモーリーを見た増子兄ぃがMCでどれだけいじってくれるか、楽しみにしとったのに・・・

客の入れ替えという面ではエエこっちゃけどな。

怒髪天は真ん中へんで楽しく盛り上がる。

ライジングサン以来。物足りなさもあり、安心感もあり。

少ないMCではモンバスの話。

モンスターバッシュ→巨大なバスケシューズ、らしい(笑)

5月に痛風が判明した坂さんを初めて近くで見たけど、なんか心配になるくらい痩せたなぁ・・・

酒爆の叫びは何を言ってたか全く聞き取れず_ト ̄|○ 強いて言えば、「むにゃむにゃむにゃ」って聞こえた(笑)

▼夢のツーマン!怒髪天VSセックスマシーン 後攻セクマシ

結構セクマシファンおるなぁと思ったんやけど、どうやら入って怒髪天まで見た自分の近辺にたまたま固まってただけやったみたい(笑)

少なっ(笑)

某ワジェロ皆勤氏が来てたから(何で?とか言うのはお約束(笑)「!wagero!以外にも来ますよ〜」ってゆーのが彼の口癖(笑))喋ってたら、

よくよく見たら今自分がいるのは2列目(笑)ありえん(笑)

始まったらモッシュ来たから4人目くらいのとこまで下がったけど。(つまり、前3列分くらいまでしか暴れてなかったってこと(笑))

ピットのすぐ後ろのど真ん中。オーディエンスの引っ張り役の場所やないか(笑)責任重大やないか(笑)おらおらついてこい怒髪天ファン!!!(笑)

・・・いや、まあ、そんなことは考えなかったけど(笑)

とにかくセクマシ目当ての客は少なかったけど、そんな状況は全くお構いなしでむっちゃ盛り上がったで!

今までセクマシ見てきた中でも屈指の盛り上がりやったな。

今日は期待通りの曲期待通りの順番で出てくる、大当たりの日ぃやった!

サル、いい人、バンド名、ネクラ、お布団、無理、報われ、死、Jフォン、まだまだたくさん(笑)

もう、叫ぶ、歌う、バンザイする、飛び跳ねて揺れまくる・・・

モッシュしてないのにめっちゃ消耗しとるわ(笑)ふくらはぎが張ってるし、あとのどが痛い(笑)あさって大丈夫やろか?(笑)

1曲目から靴ひもがほどけていたモーリー。

目の前にいた女の子に結んでくれないからー!と(笑)

でも後でそんな君が本当は優しいって知ってるとかなんとかフォロー(笑)

怒髪天ファンいじりはイマイチやったかなぁ。

たまにしか後ろを見なかったけど、客みんなそこそこついてってたし、

しかもその割にはあんま気に入ってないカンジやった?(笑)←行った人の日記を見たら記述ナシってのが一番多かったから(笑)

つーか今日は怒髪天Tシャツ着てなくてよかった(笑)反乱者の勢いやったもんな(笑)

セクマシへの愛を感じた一日やった(笑)

 

8月24日(日)

▼モンバスで四星球がやりおった

モンバスに布袋が出演。次のホルモンのファンをはじめみんなにむっちゃウケが良かったらしく、ダイブ起きまくりやったらしい(笑)見たかったなぁ〜(笑)

でも今回の目玉はなんといっても四星球やろ!

初めて見て一瞬でハマった!って人が続出したみたい。

ついこないだ、いつもどおりにスタクラでやすおはおれにモロにケツを向けて女性にアピってたし、

おれがひじ置いてたテーブルに立ったからしゃーないからコケんように支えてあげたし、

そんなあいつらが、そんなビッグなことになってるなんて・・・

行ってもないのに、そんな話を読んでるだけで感動して泣けてきた(笑)

で、吉野川同盟で(大学の同級生で友達の)チャットモンチーが乱入してきたらしい。チャットモンチーのステージにも四星球出たらしいし、ほんま仲エエなー(笑)

前ドラマーのてっちゃんもちょっと叩きにきてたみたいやし。

さらに後日情報、”吉川布袋”は、布袋本人出演のため、「さんづけ」でやったらしい(笑)

「吉川さん!」「布袋さん!」 ぐははははははははは(笑)

 

8月22日(金)

▼SCANDAL/つしまみれ/MAD CATZ/阿部真央@シャングリラ

今朝、電車の中でスカパラ聞いてたらふとライジングサンを思い出して泣きそうになった(笑)後遺症ありまくりやなー(笑)

でも今日からライブハウス復帰、しかも、いきなり、つしまみれときたもんで(笑)

で、今日の出演者、まみれ以外誰も知らんかったから、昼休みにちょいと調べてみた。

・・・え?あと全員平成生まれ?(笑)

あ、おった!ハタチになりたてほやほやの子!昭和で言うと63年!ひとりだけ・・・(笑)

・・・恐る恐る、シャングリラに足を踏み入れた(笑)

客層きもかったら嫌やなーと思ったが、大丈夫やった。助かった(笑)

でも、アイドルヲタから親子連れまで、なんちゅー客層や(笑)ライブハウスに一度に集まることがありえへんわ(笑)

まみれの常連さん・見覚えのある顔に、サマソニT来た子=まみれ目当て確実な子もおったけど、

これは間違いなく今日は大アウェーやな(笑)

そんな中、まず、阿部真央ちゃん18歳。

アコギ一本でロックしてる子やねんけど、立ち振る舞いの随所にロックミュージシャンの貫禄がプンプンしとって、

なのに喋りはムニャムニャ感(←通じる?(笑))があって絶妙ときた。

なかなかよかった。侍やね。

▼子供に向けて凄まじく牙をむく元小学校教諭の気迫のステージ

一番若いMAD CATZを挟んで、まみれ登場。

ボンバーヘッドにしたやよちゃんには初めて会ったけど、写真よりは全然激しくなかった(笑)かわいいっす(笑)

今日はなんといっても、まり先生がすごかった。いつもすごいけど(笑)今日は何が凄いって、

子供に向かって激しく牙をむく荒れ狂った元小学校教員(笑)

中盤あたりから急に子供へ向けてビビらすだの泣かすだの、

いいんですか先生!?なパフォーマンスの連続!(笑)

いつもやばい目してるのが、いつも以上にイッチャッテル目をしていた(笑)

いつも以上に鬼気迫る表情と音!

いつもは怖いから極端にリズム隊に近いところにいるのに、なぜか今日は凄みに圧倒されて感動的ですらあった(笑)

ラストに、この人数でも脳味噌ショートケーキの局所ダイブは大成功!

真っ先に受け止めに進んできた屈強なお兄さんに、まり先生「そこのお前!ちょっと来い!」(笑)その言い方がもう、ガラ悪すぎ(笑)

いやー、今日はほんまエエもん見た!まり先生は偉い!!!(笑)

あと、凄腕ドラマーは、シンバルの揺らし方も綺麗だということを知った。みずえ名人、おそるべし・・・。

▼大人と子供

で、トリはSCANDAL。

というか、まみれの前のMADCATZも含めてやけど、この十代バンドの子ぉらにとっては今日のマッチメイクは酷やよなぁ。

彼女らにはホンマ申し訳ないけど、まだまだ、まみれとの力量の差が歴然やもん。

リズム隊が名人級のまみれと比べたらノリやすさ・聞きやすさに雲泥の差があったもんなぁ。まぁ比べたんなや!て話なんやろけど(笑)

終わってからまり先生にもその話をしたら「いやいやいやあたしなんか全然」とかなんとか言うてはったけど、

いやいやいやいやいやギターも全然上を行ってたって!

でも、このSCANDALってバンド、型は凄くよくてキマッとったなー。

立ち振る舞いも見栄えいいし、鮮やかな色のブレザーで揃えて黒髪ロング振り乱してみんな顔もシャープで綺麗やし、かっこええわ。

曲もいいし。活動環境よさげ。バックボーンの違いが歴然や。一緒にツアーするようなヲタファンもぎょーさんついとるみたいやし(笑)

で、終わってからのまり先生は「若い子とやると刺激受ける」って言ってた。

せやねえ。でもまぁ言わんだけでショックも多いんやろけど(笑)だって、干支(ry

自分も、普段見る機会がないというか、この先もまみれの対バンでしかお世話にならなさそうなバンドを見れるエエ機会になったしね。

ライジングサンからの復帰初戦は、なかなか有意義な一戦になった。

 

8月17日(日)

▼ライジングサン終わって、石狩を、札幌を、後にする

飛行機の時間が早い相棒はスカパラ終わってダッシュ。

自分は慌ただしく立ち去るの嫌いやから余韻を楽しみながらゆっくり荷物を片づけて、数十分後に帰り始めた。

あれ?思ったよりスムーズ(笑)

確かにまだシートやテントを片づけてる人ぎょーさんおったけど、でももっと長いこと並ばされて待たされると思ってた。

で、札幌駅で中途半端に2時間くらいの待ち時間ができてしまった。

大荷物で身動き取れんし、駅前で荷物広げて整理したり新聞買って読んだりお土産買ったりしかできへんかった。

退屈極まりない(笑)

1時間前に改札をくぐり、中でゴハン食べて、ホームに上がって写真撮ったりして、ようやくスーパー北斗、入線。

▼帰りの行程

札幌10:37−[特急スーパー北斗10号]→13:50函館

函館13:54−[特急スーパー白鳥26号]→16:45八戸

八戸16:57−[はやて26号]→20:08東京

東京20:30−[のぞみ93号]→23:19新神戸

▼スーパー白鳥の隣人はトイレを見つけられない美女(笑)

スーパー北斗の振り子の揺れが、徹夜明けには心地よい(笑)でもまだ興奮が濃くて、寝てもすぐ目が覚めた。

函館駅では、同じホームにスーパー白鳥がお出迎え。凄い乗車率で、指定席のデッキも自由席に敗れた?人に開放してた。

隣の席が、仙台近郊に帰る途中の身内同士っぽい女の子3人連れのうちのひとりやった。

体格のええ子で、引き締まってめっちゃむっちむちのもっちもち(笑)なんかすごい横からムンムンっつーかオーラを感じたで(笑)

人間の肌ってこんなに透き通ってエエのか!?(笑) ←↑え?見てるとこがエロい?あーそーですよそーですよ(笑)

田舎で大自然に囲まれてエエもん食べてエエ空気吸って育った女の子に、こーゆー子多いよね。それに、豪快やけどフレンドリーで心優しい子が多い。

彼女は、青森まではぐっすり寝てたけど、青森で椅子を反転させたあたりから急に賑やかになった(笑)

食べるの大好きで荷物から食材がガンガン出てくるとゆーイメージどおりの展開にはワロタ(笑)

先輩さんに電話で猛攻撃をかけて、車で仙台駅に迎えに来させるように手配してた。このオンナ怖ぇぇ(笑)

さらに究極にド天然(笑)

彼女がトイレに行こうとして席を立って、まず後ろに行って戻ってきて、次に前に行って戻ってきて、

「トイレないんだけど〜」

くそわろた(笑)

▼はやての隣人はパッとせんにーちゃんとおっちゃん(笑)

八戸で、はやてに乗り換え。

初めて来た駅やのに、スーパー白鳥が混雑で遅延しとったから大急ぎでの乗り換えで、楽しむ余裕がなかった_ト ̄|○

大混雑やから乗り換え改札も開放されてた。きっぷ回収されんでエエのは嬉しい。

東北新幹線は、確か7〜8年ぶりやね。前はまだ盛岡終着やった頃や。やまびこまでしかなかった頃。200系に乗った記憶がある。

今や、八戸まで延伸されて、最速達列車にはやての名前がつき、車両はE2系に統一。凄い変わりようやな。

車内はもちろん満席で、立席特急券も目一杯出されてたみたいで客室まで人が溢れとった。

窮屈なA席。隣はいかにも実家から東京に戻る学生の兄ちゃん(笑)いかにもすぎてワロタ(笑)荷物軽いねえきみ(笑)

こーゆー時こそ寝りゃエエのに、寝んとパソコンを出してバッテリが許す限り速報版日記(mixi版)を執筆。

仙台過ぎてバッテリが尽きてパソコンしまってトイレに行こうとしたら、C席のおっちゃん(出張ぽい)の足踏んでもうた(笑)

通路もごった返しとって歩くの大変。

なんでトイレ行くだけでこんなに謝りどおしやねん(笑)

福島あたりから、ようやく寝た。

▼のぞみの隣人は落ち着きのなさすぎる美女(笑)

東京駅でののたん号に乗り換え。東京やのに東京にいる気がせぇへん(笑)

Uターンラッシュも終息した後の時間で、自由席でも大丈夫なくらい(700系のコンセント取れたかもしれんしな)やったけど、

どこの売店を見ても、食料がすっからかん・・・。札幌駅以来何も食べてへんのに・・・_ト ̄|○

食べるもんない、携帯もパソコンもバッテリがない、読むもんもない・・・じゃあずっと寝ていよう(笑)

というわけでさすがに睡眠不足の危機感があるし、新神戸までずっと爆睡こきたかってんけど、

隣の席のロック系ファッション(ロック好きのファッションとは別路線やね)の女の子が、

見た目に反してとにかく落ち着きがなくて、本読んでる時以外ずっとキョロキョロしてんの(笑)

こっちまで落ち着かんわ!!!(笑)

「キョロキョロ」を絵に描いたかのような、視線の動きと、まわりへの好奇心(笑)

しかもめっちゃチラチラを超える勢いでこっち見られてるし(笑)顔めっちゃ焼けてるからオモロい?それともきみおれに気がある?(笑)

もし、じーっと見つめ返してみてたら、どうなってたやろな?(笑)

1.何か芽生えた 2.照れてこっちを見なくなった 3.キモがられた 4.実はまわりを警戒しとっただけやったから通報された

そして、新大阪で「やっと着いたわ〜」と疲れきった口調の独り言を吐き捨てて降りていった(笑)んー、不思議ちゃんやった(笑)

結局2時間49分のうち1時間半くらいしか寝れんかった(笑)

どないしてくれんねん、おい、あのタータンチェックのパンツにロックなTシャツにレザーブレスの黒髪ショート!!!(笑)

地下鉄に乗って、日付が変わる頃に帰宅。これで遂にライジングサンが真のエンディングを迎えた。

寂しさはあってもむなしさはない。最高の思い出を胸に明日以降の生活に闘志がみなぎっている。

でも、しばらくは、物思いにふける時があったりとか、後遺症があんねやろなー。いやむしろ腰痛と寝不足が心配(笑)

洗濯物を全部出して、荷物の大半を今晩中に片付けてしまった。まあ少しのアウトドアグッズを除けば後はほぼ服と日用品ばっかやったからね。

なんやかんやで、ホンマに楽しい2泊4日やったなー。

 

8月16日(土)

▼逆にありえない光景

予定していた8時半を少しオーバーして、ホテルをチェックアウト。

すすきの駅のコインロッカーに旅の荷物を入れて、麻生へ向かう。

で、バスに乗ろうと思ったら、昨日あれだけ人で溢れていた麻生駅の通路が、ガラーン(笑)

どーゆーコト?時間早いん?(笑)

▼のどかな午前中

会場には10時ごろ着。

レジャーシートエリア開放待ちの行列に並び、すぐに相棒を残して離脱!

悲願のラジオ体操へ!!!(笑)

祭太郎のステージに行くと、さあ始めるぞー!って時間。そしてみんなでラジオ体操第一!

祭太郎のジャンプ力が凄かった(笑)

今年は祭太郎のステージを何回か見た。正直ネタは寒いと思ったけど、熱い情熱とド根性で心打たれるパフォーマンスやった。

初日の夕方頃には既に声が枯れとったもん(笑)大丈夫か!?って何回思ったことか(笑)

行列に戻り、そろそろエリア開放か、って頃に、後ろに並んでた兄ちゃんの携帯に、トンボのご夫婦が止まり、なんと情事を開始(笑)

すげー!とんぼのセッ○○なんて初めて見た(笑)

ちなみに、その兄さん、「だぼ!」ゆーとった(笑)まさか北海道まで来て播州弁を聞くとは夢にも思わなんだ(笑)

なかなかエエ場所にレジャーシートを確保。拠点としては大満足!

昼ごはんを食べて、怒髪天が始まるまでのんびりする。が、日差しがキツい・・・。

▼今日聞いたリスト

怒髪天 → STANCE PUNKS → BEAT CRUSADERS → ザ・クロマニヨンズ → 銀杏BOYZ → Mr.Children → 椎名林檎 → ZAZEN BOYS → EGO−WRAPPIN’ → LOSALIOS → THE BACK HORN → サニーデイ・サービス → 東京スカパラダイスオーケストラ

▼ふんどし男がケツを叩く!怒髪天の祭り

15分前くらいに、サンステのスタンディングゾーンへ行く。

増子兄ぃがサスパズレでここまで来るかもしれないと読んで、センター後方、前方ゾーンを左右に分断してる柵の空間の真ん前(←書き方が難しい・・・)に立つ。

「北海道人として、このバンドをサンステージのトップバッターとして紹介できることを誇りに思います!」(言葉うろおぼえ)

という泣ける前説に導かれて怒髪天が登場!!!

って、いつもの出囃子(「祭り奏でる」fromサムスピのスタッフロールの曲)じゃない曲が流れ始めた!サブちゃんのまつり!?(笑)

大量のふんどし男に担がれた御輿に乗って、増子兄ぃ登場!!!

全員、祭りっぽい格好しとる(笑)シミさんは相変わらずのスーパーサイヤ人やったけど、

友康さんが着流し?にグラサンで、ホンマに友康さんか分からんかった(笑)あれ、ホンマに誰?(笑)

そしてなんといきなり酒爆でスタート!!!

アストロ球団応援歌なんて珍しい曲も挟んできたり、徹底的に男くさく、祭りに焦点を当てたライブを展開。

まわりには怒髪天常連でノリのいい人も多く、大盛り上がり!!!

ラストのサスパズレでふたたび登場した何十人ものふんどし男たちは、兄ぃに突然「全員、客にケツを向けて叩け!」と言われて、

最後の♪ラーララーラー♪に合わせて戸惑いながらも全員ケツをこっちに向けて自分のケツをビシバシ叩きだす(笑)すげー壮観、大爆笑(笑)

いやー、トップバッターから物凄いライブをやられたなぁ〜。大満足!おなかいっぱい!もう帰りたい(笑)

▼まっすぐさに感動、スタパン

続いて、スタパン。

5月のスタクラの「強引にKOBE」ん時に見た覚えのある顔ぶれが、あの時と同じようにダイブしとったような気がした(笑)

って真偽の程は分からんが(笑)

ピットが凄いことになっとったけどオーディエンスの絶対人数はそこまで多くなかったから、

そこそこの好位置でNotモッシュで楽しむことができた。

こんなまっすぐなバンド、他にいない。

ちょっと感動して泣きそうになったし(笑)今年のRSRで一番エエライブやった!

▼快晴のライジングサン

スタパンが終わって、レジャーシートへ戻る。

昨日とはうってかわってめっちゃエエ天気。

日焼け止めも焼け石に水・・・いや、水に焼け石(笑)。北海道って関西より日差しがキツいよなぁ。湿気がないから?

それと、よく焼けてる人と全然焼けてない人と、両極端やね。どこメインで行動してるかっつーのが大きいのかも。サンステやレジャーシートは無防備やもんな(笑)

そんな日中やのに、誰やねん、ビークルをこんな時間に出したのは(笑)

もちろん、ヤツらは遠慮なく、いつもの「お○んコール」をやりやがったので・・・

悠久の北の大地に澄み渡る青空を容赦なく切り裂く、女の子たちの「お〜ま〜○こっ!!!」の声(笑)

あぁ、ニッポンは今日もアホで平和や(笑)

その次のクロマニヨンズはスタンディングエリアまで聞きに行った。

・・・が、既に次のミスチル”だけ”が目当てで棒立ちな人・・・いや障害物がうようよしていた。

もちろん心強い仲間もたくさんおったし、頑張って盛り上がったけど、なんかむなしい・・・。

挙句に、終わって出ようとしたら、押し寄せる人の波に飲まれそうになった。退場優先もクソもない。

萎えた。ミスチル聞こうかと思っとったけど、やめた。銀杏に途中合流した。

銀杏は入場規制がかかっててテントの中には入れなかったけど、峯田説法は北の大地で光を帯びていた(笑)どこの教祖や(笑)

銀杏が終わって、近くの屋台で腹ごしらえをする。お店の人の「ミスチルが嫌いな人〜!、いかがですか〜!」はウケた(笑)は〜い!て言いそうになった(笑)

で、レジャーシートに帰って、ミスチルの後半を聞きながら、寝る(笑)

ミスチル終わってから、隣のシートの集団の会話がむっちゃ盛り上がってて、横で聞いててオモロかった。

1.ある兄さん「ビークルのアレ、今日のは凄かったなあ」 一番若い女の子「あー、おまんコールですか」 (←何の躊躇もなく満面の笑みで(笑))

2.よく喋る兄さん「今日の峯田さん、イエス・キリストに見えた」 (←やっぱりそうか(笑)って見た目も含めてな気もするが(笑))

3.誰か「ミスチル、あのへんの曲(←90年代の代表曲を指していると思われる)やらなかったね」

 別の誰か「素人が聞きたい曲と、ファンが聞きたくて本人がやりたい曲に、ギャップがあるんだろ」「ウチらが古いんだって!(笑)」 (←同感(笑))

そのまま、林檎ちゃんとZAZENまで寝てすごす・・・が、途中で寒くて目覚めた(笑)ひ、冷えるなぁ・・・

(使わなかったほうのレジャーシートをかぶればよかったと気づいたのはスカパラの頃かそれより後か・・・(笑))

▼LOSALIOS光臨!しかし別腹のオマケまでついてきた

いよいよ、今年のメインカード、LOSALIOSへ!

レッドへ行くと、ひとつ前のEGO−WRAPPIN’が20分くらいおしてた。もちろんノリノリで楽しんだけど(笑)

入れ替えで前に行って、半分ワクワク半分緊張しながらセッティングを見守る。そして達也登場!ドカドカ音合わせして、そして遂にスタート。

LOSALIOSの名曲たちが、目の前で次々と甦る!!!

達也節は全開!カクカク動くトッキー姐さんのベース!かつての武田真治のサックスは、今日はタブゾンビのトランペットに姿を変えた。

自分の目の前では、本業のスカパラを省みずにぶっ飛ばす、加藤チャーハン氏(笑)

「ギター、加藤タカシ!でも、ここではチャーハン!加藤チャーハン!」って達也のMCがむっちゃオモロかった(笑)

「ここでは」て何やねん(笑)いやはや、”チャーハン”健在は嬉しい限り(笑)・・・チャーハンの由来って何やったっけ?(笑)

LOSALIOSでモッシュはちょっと違う気もするが、あまりの感動に泣きそうになった。

が、このジャジーな雰囲気を基準に考えると”不穏な空気”っつーのも同時に流れてきた。

そう、ベンジーが登場。そして、ブランキーのサリンジャーとガソリンを演る!

近くで「この時を待ってたぞ〜!」と叫びながら突進する兄さんがいたり、瞬時に凄いことになった(笑)慌てて避難(笑)

目の前でブランキーが甦った、この光景は素晴らしいのだが、同時に、

ロザの雰囲気ぶち壊し!!!(笑)

まぁ、自分は正直ベンジーが生理的に苦手やからなー(笑)達也は好きやけどそんなにブランキー好きちゃうし(笑)

良かったんやけど別枠でやって欲しかった。あの瞬間、ベンジーいらんわ、と思ったし(笑)

そして嵐のようにベンジーとオーディエンスは去っていった(笑)

何事もなかったかのように、またジャジーな雰囲気の元、LOSALIOSは最後までLOSALIOSらしく駆け抜けていった。

まわりがブランキーに興奮する中、自分はLOSALIOS渋いな〜かっこええな〜と思いながら、撤収。

▼寒い夜を経て、最高の朝日と最高のスカパラ!

バクホンとサニーデイ・サービスを聞きながら寝る・・・が寒くて目が覚める(笑)

サニーデイを半分聞いたところで寒いのと小腹が空いたのとでリタイアしてラーメンを食べに行く。

・・・が、ラーメン屋”だけ”行列(笑)

でも、そばは朝食ったしなぁ〜やっぱラーメンやな〜と思って、だいぶ待たされてラーメンを食べた。

泣ける暖かさ(笑)

でも、どっちかっつーと、ラーメンを食べたことよりも、ラーメンを食べに歩いたおかげで体が暖まったよ(笑)

シートに帰ると、もう朝日が昇りはじめる時間。明るくなってきた空に、いよいよ大トリのスカパラ登場!

「闘うように楽しんでいってくれよ!!!」

決め台詞に興奮も最高潮!疲れて腰が痛いのもなんのその、踊る!踊る!踊る!!!

・・・その足元で、寝てるヤツがいる(笑)

自分と隣のシートの子と両隣がはしゃいでるのに、踏まれるギリギリで寝てるヤツがいる(笑)

この2日間、こいつがいつどこで何を見ていたのか、全然話聞いてないし、あまりレジャーシートにいなかったし、

その行動は謎のベールに包まれたままだが、この大一番にコレ!!!(笑)ホンマ凄いヤツや(笑)

で、スカパラは最新盤の曲をメインに、定番のアレやコレや、フェス限定のルパン・・・王道な曲のチョイスで、たまんねー!!!

ライブ中に、遂に朝日が顔を出す。3年前は何故か見れなかった朝日を、遂に迎えることができた!!!

これで、やっとこさ、エゾロッカーの仲間入りができたと思う。

最高の朝日と最高のスカパラの音楽を浴びていると、楽しさと感動で、また泣きそうになった。

そして、RSR最大のサプライズ!伊藤ふみお登場!!

相棒が飛行機の時間が早いっつーから、シートの片付けをしようと思ったのに、片付け中断(笑)めっちゃ高まる!!!(笑)

つーか、ふみおのイメージが随分変わっとってびっくりした。なんか随分気さくなオッチャンに豹変しとったで。

そしてスカパラのライブも終わり、とうとうライジングサンの本編が全て終わってしまった・・・。

でも、RSRのボスの山本さんの最後の挨拶で「家に帰るまでがライジングサンです!!!」という、半分感動的で半分ネタかいなっつー名言が(笑)

そう、これは旅なのだ。神戸に帰るまでがライジングサンなんだ。

▼総括

正直、行く準備やらなんやらで大変で、行くと決めたことに対して後悔したことも多々あった。

旅の前日、旅に出た初日、あまりの体のしんどさに、途中リタイア(どころか敵前逃亡)も覚悟した。

でも、不思議なモンで、当日朝になると全然元気やったりしてね(笑)気候が涼しいおかげで、体もよく動いてくれるし。

何より、何事もこの楽しさには代えられん!!!

ありがとう、ライジングサン!ありがとう、1年の中で一番素晴らしい日!!!

 

8月15日(金)

▼スーパー北斗で札幌入り・・・おそるべし、FURICO!!!

朝一番のスーパー北斗1号で札幌へ。

キハ281系。振子式気動車特急やからスリムに見えるし実際車内の足元は少し狭いけど、相変わらず惚れ惚れするかっこよさ。

カーブを本則+30km/hで次々と走り抜けていくからものすごく爽快やけど、その分、車体はクネクネ曲がるから、車内を歩きにくい(笑)

トイレに行こうと思ったら、通路をまっすぐ歩けんくて、シートに5発くらいぶつかった(笑)座ってた人にぶつかったかもしれんな(笑)

恐るべし、FURICO!!!(笑)

函館−札幌間って、もっと壮大な平原が広がってるんかと思ってたけど、スーパー北斗の走行ルートはひたすら森の中やったなぁ。

普通列車の旅やったら風情があんねやろけど、特急の場合は「とてもよく寝れる」風景やね(笑)

初めて鉄路で札幌へ到達。12年後には、新幹線で上陸!ってコトになっているのだろうか・・・。

▼雨のライジングサン

いったん、さっぽろ駅から、会場とは逆方向へ、今日の宿泊地最寄り駅の中島公園駅のコインロッカーへ旅の荷物を入れに行った

・・・が、大きいロッカーは埋まっとって、300円ロッカーにはキャリーバッグが入らない_ト ̄|○

半ギレ状態で、隣のすすきの駅まで歩いた。ここのロッカーだと300円でも大荷物がギリギリおさまった。

でも、この界隈のロッカーは、どこも12時間ごとに300円という非常にセコい料金体系。実にセコい。

そして、あらためて、シャトルバス乗り場のある麻生駅へ向かう。

麻生といえば、いまひさん。SYNTAX開発室があり、ゲームショップ1983がある街。今回立ち寄る時間がないのが今回の旅の唯一最大の心残り。

駅を降りて、帰りのきっぷを買っておいて、さて並ぼう、最後尾は・・・・

駅の反対側の端っこ!!!(笑)

どんだけおんねん(笑)前は車で来たから、そのへんの感覚がよく分からんかってんけど、こんなに人の多いフェスなんやなぁ。

まあ3年前よりも随分入場者も増えたみたいやし、一概に比べられるもんでもないけど。

駅の端から端まで1時間くらい並んで、やっとこさシャトルバスに乗り込み、屋外に出たら、車内から一斉にため息が上がる程の土砂降り。

昨日のローカル天気予報では「降らない」に変わってたのに、降らないどころか余計ひどい雨脚。真逆の結果やないか・・・。

どーゆーことやねん!おい!大山ゆうか!!!(←地元HTBのお天気お姉さん)(笑)

30分ほどでバスは会場に着き、レインジャケットを着てバスを降り、入場列に並ぶ。

・・・これがまたベラボーに待たされる。雨の中。萎える(笑)

やっとこさリストバンドをつけてもらって入場ゲートをパスし、既に先に到着しててレジャーシートを敷いてくれてた相棒と合流。

▼今日聞いたリスト

フラワーカンパニーズ → the pillows → THE BACILLUS BRAINS → 電気グルーヴ → ミドリ

▼今年のライジングサンはフラカンの爆笑MCで開幕!

もちろんライブ自体も盛り上がったけどね(笑)北の大地でよっさほいのほい!

フラカンは(確か)5年ぶり。前回呼ばれた時は、出演者全員飛行機使っていいことを知らずに、フラカン「だけ」普段どおりに自力で車で来たらしい(笑)

帰りのフェリーなんかは、乗客がみんなRSR帰りの人で、しかも大部屋でお客さんに囲まれ、風呂で裸のお付き合いやったらしい(笑)

オモロすぎる(笑)

バシラスブレインというか日本脳炎は巨大なフラッグが舞ってたんやけど、あれ凶器や(笑)

電グルのステージに、なんとまりんが登場!!!シートに寝転んでボーッとしてたところで、むっちゃびっくりした!!!

▼坊主頭のまりこ!!!

まっすぐバスに乗らないと地下鉄の終電が危ないので、シートと荷物を片付けて全部背負ってミドリを見に行く。

物凄い人。グリーンオアシスの収容人員オーバー(笑)

なんとかギリギリステージが見える位置までもぐりこめたが、ピット寸前の場所で、荷物の安否を気にするかどうか、くらいの場所。

みんな一斉に拳挙げてデストロ〜イ!とか叫んでる。いつからミドリはこんなバンドに成り下がったんや?

って・・・

まりこが坊主頭!!!(笑)

しかも目のまわり、黒く塗ってる!!!!!(笑)

結構似合ってたから恐ろしい(笑)

で、それについてMCで触れたときのまりこ名言集↓

「誰が銀杏BOYZの人や!」

「誰が椎名林檎や!」

「この世で一番かっこええバンド、知ってるか?・・・あぶらだこや!!!」

うっひゃっひゃ(笑)また凄いコアなバンドが出てきたで(笑)

人が多すぎて、わけわからんライブやった。

▼ホテルに帰る

地下鉄の最終の時間がせまってるから、満員のバスに立ちで乗せられた。そのせいで腰痛が限界に近い・・・。

中島公園駅前のコンビニがRSRの合間にこの界隈で一泊する人でごった返していた(笑)エネルギー補充を最優先に考えた買い物をしてホテルへ。

とっくに日付は変わっている時間。部屋に入ってパソコンをネットにつないだら、ドカベンアイランドの放送時間にジャスト(笑)

長シャワーしてケアして、荷物を乾かしたり入れ替えたり、日記(速報版=mixi版)を執筆したりしながらドカベンアイランドを聞いて、あっという間に3時すぎ。

パソコン持ってきてよかった。

荷物が重くなりすぎたし、非日常な旅の中で日常のルーティーンワークをこなそうとすることに対する疑問も自分の中であったけど、

なんやかんやで、情報収集などで助かった面が大きい。

近々、ちゃんとNetbookを買わなアカンね(笑)

 

8月14日(木)

▼空路、荒天の青森へ

昨晩は、結局、ライブ後の興奮と旅の前のワクワクで、1時間半しか寝れず・・・。 ← 子供か(笑) ← 旅の準備もしとってんけども。

荷物が大きくて電車に乗るのも一苦労。かといって空港バスに乗るのも狭くて大変やろし。

今回は普通席やってんけど、クラスJのすぐ後ろの席で、足元が広い!!!横も2席ずつだけ(1列後ろからは2+3)。お得や!(笑)

で、気になる”低気圧直撃中の東北”ということで、天候に弱い情けない乗り物・飛行機のことやから心配したけど、無事に青森に着くことはできた。

・・・でも、少し南から迂回するような飛行ルートにされて余分の空の上におらされた挙句、

高度下げる時にどエライ揺れた・・・。「ア゛〜!!!」もしくは「オ゛エ゛ッ!!!」ってレベル_ト ̄|○ 死ぬかと思った・・・。

・・・一般的にはたいしたことないハズやけどね(笑)

チューリッヒ→関空の飛行機で乱気流に遭った経験があるけど、ホンマにひどい時は少なくとも悲鳴が上がるハズやから(笑)

あの時、一緒に乗ってたうちのおばあちゃんは「揺れよりもあのキャー!て声のほうが怖い」っつってた(笑)

今回は、機内アナウンスで現地の気温を言った瞬間に「寒っ!」って言ってやった(笑)ひとり旅やから勇気いったけど(笑)

青森空港着。いかにも地方空港ではあるが、バスの時間がせまってて満喫する時間がなかった。

預けた荷物を取って、すぐに青森駅行きのバスへ。満席の飛行機が到着した後やのに、飛行機からの客は数える程(笑)はぁ・・・皆さん車か何かですか(笑)

青森駅に到着するも、凄い雨で身動きが取れん。時間いっぱい街歩きを満喫するつもりが、退屈な時間潰しに・・・_ト ̄|○

なにより、甲殻アレルギーな自分には、ここのご当地グルメが全滅なのがなぁ・・・。

ほたてラーメンとか、ほたてそばとか・・・食えるか!アホか!!!(笑)

昼ごはん、駅弁にしようかとも思ったけど、ここは「旅」というモノの「原点」に立ち返り、駅のホームの立ち食いそばにした。八甲田そば。

学生時代18きっぷで旅した時は、それこそ立ち食いそばの食べ歩きみたいなカンジにもなっとったもんな。

▼スーパー白鳥、そして青函トンネル

来た!JR北海道の789系!このフロントマスクはかっこええ!!!

青森から蟹田と木古内から函館は単線のローカル線で、スピードも出ず、右側に海が見えて景色が綺麗。いかにもローカル線特急。

ところが海峡線に入ると、途端にスピードアップ!さすが新幹線規格の路線やね。というか7年後に新幹線になるのか(笑)

あと、普通列車が走ってない区間(=当該区間だけなら普通乗車券だけで乗車できる)やから、18きっパーが大挙して蟹田で乗り込んできた(笑)

そして青函トンネルへ!!!

青森側は短いトンネルが続いた後に、物々しい石垣みたいな壁の入り口で青函トンネルに入るんやけど、これが凄いスリリング(笑)

「まだや、まだや、まだや・・・・・キター!!!」

電車の車窓に向かってこんなに興奮することは、まぁ滅多にないよな(笑)

車内の電光掲示板にも「青函トンネルに入りました!!」って、ビックリマーク2つついとったし(笑)

電光掲示板がフラッシュを浴びとったよ(笑)

ただ、トンネルの中は退屈やね(笑)スラブ軌道の長大海底トンネルやから、うるさいし、もちろん景色はないし(笑)

一応、竜飛海底駅や最深部(緑色のライトがついている)は探したけど、それ以降は記憶が飛んだ(笑)よう寝れるわ(笑)

ちゃんとトンネルを出る前に目を覚まし、遂に鉄路で北海道へ上陸!

▼函館にて

旅行者でごったがえした函館駅。おぉ、こんなに近代的な建築物やとは思わなかった(笑)こんなに小奇麗な函館は函館らしくないな(笑)

真っ先にホテルへ。このクソ重い荷物をなんとかせねば、ということだったが、とてつもなく疲れてたので速攻で昼寝。

この天気やから、五稜郭散策は取りやめにした。函館で一泊の計画の最大の焦点やったけど、体調面も考えて自重。

荷物が重すぎて、旅の1日目にして、もうバテまくり・・・。肩や腕や背中がピリッと来たりして、これは完全に荷造り失敗やったかなぁ・・・。

で、一休みしたあと、少しぶらついて、函館といえば塩ラーメンを食べてきた。

博物館級に恐ろしくレトロで昭和なホテルやった(笑)でもブロードバンド導入済み(笑)でも机はなかった(笑)椅子にPC置いてベッドに寝転ぶ(笑)

木曜なので、いつもどおりニュータイプナイトを聞いたりもして、でも睡眠時間6時間確保するために早めに寝る。

 

8月13日(水)

▼ライジング荷造り

ゆっくり寝た後、明日からの2泊4日の旅の荷造りを。

とはいえ、服選びにはたいして悩まず、泊まり道具の準備にはさほど時間がかからなかった。

ライジングサン用の持ち物といえば、レインジャケットと、防寒に長T1枚とジャケット1枚(こないだ通販でセールで買ったばっかのヤツ)に、

あとはレジャーシートやゴミ袋(荷物の雨や砂埃対策)にタオルさえあれば、あとは日用品でOKやし。

アウトドアとはいえ、そこまで色々用意するよりも身軽なほうがエエからね。

むしろ時間がかかったのは、ノートPCの準備。

自分のちゃうくてたまに借りる程度の家族のヤツやし、まず定期メンテナンスをかけて、

持ち出し対策にBIOSパス設定から、ネットラジオサイト動作確認から、日記執筆環境確認から、寝起きにパンク聞く環境作りまで(笑)

旅の前日にすることちゃうで(笑)

まあなんとか、夕方までに、時間のかかる作業中のPCと、ひげそりとか一部のモノを詰め込むのを除いて荷造りできた。

▼「やらなさすぎライブ」!wagero!/四星球/MY WAY MY LOVE/大田クルー@スタークラブ

ので、スタクラへ行ってきた(笑)

明日朝一番から旅やねんから、自重して寝ろよ!!!てハナシやけど、このメンバーは豪華すぎるから無茶せなアカンやろ(笑)

大田クルーやMYWAYは結構エエ評判を聞いてたから、いっぺん見てみたいと思っとってんよなー。

大田クルーはヒップホップで東京ローカルノリやねんけど、MCオモロイ(笑)

四星球は、相変わらず自分がおった場所らへんをターゲットにやすおとかが降りてきて暴れよるし(笑)

今日はやすおが乗ったテーブル(基本的にボロくて不安定(笑))を押さえる役割まで(笑)

!wagero!は、またしても入場時にオーグリさんと2人モッシュ(笑)あの人おれを見るとこれみよがしにどついてきよる(笑)

・・・でも、そんな中、歴史的なライブを見た!!!

よく、「やりすぎ」って思うことは、この世界、多々あるけど、

「やらなさすぎ」と思ったのは我がロック人生、初や(笑)

MYWAYMYLOVEが、音合わせからそのまま轟音をかきならし、1分もせんうちに、

ギターがドラムセットに飛び込んで破壊してそのまま1曲もやらずに去っていった。

呆然(笑)

静まり返る店内に、店長のヤジが響く。

「エエぞ〜!」「もっと壊してくれ!」「俺たちの常識もぶち壊してくれ!」

エエんかぃ(笑)

でも、その後、店長降りてきてステージ見て苦笑いして戻っていったけど(笑)

 

8月9日(土)

▼「丸刈りデスマッチ2008」@スタークラブ

サマソニを尻目に今日もスタクラへ(笑)んー、すっかり週末ライブハウスが習慣になっている(笑)家は暑いしね。

今日は丸刈りデスマッチ。集客数最下位のバンドの人がハゲにされてしまう、恐ろしい企画。

だから、どのバンドも必死すぎ(笑)

誘えるだけ客を集めて一世一代の大勝負みたいな雰囲気(笑)

に比べたら、!wagero!のお客さんは今日は何故か少ない気がする(笑)

ハゲになる担当はヒガシカワウチさんやってんけど、なんかメンバーのブログとかを見てるとメンバーはハゲて欲しいと願ってるみたいなカンジやったから、

入り口で違うバンド名を言おうかなーと思っててんけど、

もうそろそろエエ加減ツラ割れてきてるから、「!wagero!ですね」「!wagero!です」みたいな会話になるから、

後で気付いて「あ゛っ・・・」て(笑)しもた、この一票が引き金になってぶっちぎっておもんない勝負になったらアレやなーとか思ったり(笑)

ところが、結果は接戦接戦の大接戦!!!これが思いのほか僅差の勝負(票数は最終的にも未発表)。

1位から発表していって、!wagero!はなんと4位。最終発表まで残る展開にハラハラ(笑)

危うく、シュウさんと、51連発皆勤中の彼と合わせて3人がハゲにされるところやった(笑)

終了後、ヒガシカワウチさんが心の底からホッとしてるのを見て、ハゲたいんちゃうかとか考えてた自分が恥ずかしくなった次第でありました(笑)

うん、確かにハゲでSEXYSEXYSEXYをやられると色んな意味でキツいわな(笑)

いやーこんなにスリリングな日やとは思わなんだわ(笑)

 

8月3日(日)

▼高校野球

昨日から高校野球が始まったけど、まず目がいくのはバックネット裏の常連さんたち(笑)

お、おるおる、いつもの帽子が(笑)

智弁和歌山のJOCK ROCK(チャンスマーチ)を聞くとゾクゾクするねー。

ピッチャーライナーを受けてもマウンドに仁王立ちの智弁学園のピッチャー阪口くんの闘志みなぎるピッチングも見ててゾクゾクした。

報徳の近田怜王の復活も嬉しいし。

 

8月2日(土)

▼!wagero!/the blondie plastic wagon/HARISS/LOOSELY@スタークラブ

今日は町内の夏祭りに、みなとこうべ花火大会・・・神戸はお祭り三昧やったわけやけど、

自分が向かったのは、野外で人が多いところではなく、涼しくて若干すいてるライブハウス!!!(笑)

地元の駅前は夏祭りが始まる直前で子供や家族連れが集まってたけど、スルーして駅へ(笑)

子供ん時は同級生が集まって夏の一大イベントやったけど、歳とると全く用がなくなったよね。本来大人になっても残るような街ちゃうしね。

土曜の夕方は電車は普段はガラガラなんやけど、花火大会に行く人で混んでたけど、その人たちとも駅でおさらば(笑)

今日は!wagero!はトリやから、花火経由でもよかったんやろけど、HARISS聞きたいし、暑い人ごみは避けたいし、スタクラ直行。

スタクラ近辺でも花火の音はドッカンドッカン聞こえてたけど、ちょっと高い場所へ行っても結局見えはせんかった。

でも、こっちでも、まさしくシュウさんの頭!wagero!の音楽のパワーという打ち上げ花火が上がったんやで。

そして今日でついにスタクラ51連発への自身10参戦達成!!!

ぼちぼち記念?Tシャツの在庫が心配になってきたみたいやけど、ヨシコ姉が探してきてくれた。しかもちゃんとSを持ってきてくれた!!!

色も紫やしデザインええし、素晴らしい普段着や!と意気込んだんやけど・・・

「そのまま帰すわけにはいかへんでー」とオーグリさんに落書きされた_ト ̄|○ ←恒例の儀式らしいが・・・ホンマに?

こんなん普段着れんやんか〜!!!_ト ̄|○

あと5回来たら落書きなしでもう1枚あげるって言われたけど、ホンマかいな(笑)

しかしまあ、20分の5やったのが、33分の10。えらいペースアップっぷりやな(笑)

51連発が始まった頃には、10参戦なんて絶対無理や!と思ったのに、自分のスケジュールやモチベーションってどう転がるか分からんモンやなー(笑)

 

8月1日(金)

▼SUZANレコ発/あすなろ/白田和茂/!wagero!@スタークラブ

今日はSUZANのレコ発。ジャジーでいいバンドなんよなぁ〜。

!wagero!は今日は短いバージョンやった。

トータルではめっちゃ客多かったなぁ。

そして、今日のスタクラ店員のヤジはごっつかったで(笑)

何百回と来てるけど史上最高にひどかったやかましかった(笑)

SUZANのためにめっちゃ気合入っとったみたいで(笑)ほんまアホすぎ、おもろすぎ。このライブハウス最高や(笑)

時間おしまくってたんやけど、どう考えても原因はヤジやったもん(笑)