5月25日(日)

▼無念、京都大作戦2008、チケット取れず_ト ̄|○

先行でアカンかったから、一般で取っておこうと思ったんやけど、

10時半頃に時間を作ってぴあをのぞいてみたら、既にSOLDOUT_ト ̄|○

なんか、1分で売り切れたとか_ト ̄|○

フェスでこんなん、ありえへん・・・_ト ̄|○

▼オークスはトールポピー

かなり強烈に内に切れ込んでの「降着無し」の1着、ジョッキーには2日間騎乗停止。

まあ、内容は1頭抜けてたし、不利を受けた馬たちがもし不利がなければ彼女に先着したとは思えんけど、

にしてもなんかすっきりせぇへんなぁ・・・。

っていうのは直線向いても馬群が固まったままで内がごちゃついて何が飛んでくるのかよく分からんかったっつーのもあるんやろけど(笑)

 

5月24日(土)

▼琴欧洲、初優勝

両横綱の失速もあり、琴欧洲が危なげなく突っ走って初優勝!

急遽来日したお父さん、ステファン氏が立ち上がって喜んでたね・・・って、こんなシーン、前にも見たことがあるような・・・

あ゛っ!、白鵬父ムンフバト氏やダグワドルジ父ドルゴルスレンさん や!!!(笑)ということは琴欧洲も綱や、綱!!!(笑)

それはさておき、腰を低く落としてまわしをしっかりつかんで引きつけて寄る相撲が戻ったのが良かった。

もう見れんかと思っとったもんねえ(笑)一体何がきっかけやったんやろ?(笑)

▼ミドリ、ワンマン@十三ファンダンゴ

”ライブバー”として機能していない満員のファンダンゴはホンマキツい(笑) ステージが低いからねえ。

なんか見慣れん頑丈な柵があった。フェス会場でよく見るヤツ。そらそうやわな、柵のないいつもの状態やったら速攻で人身事故やし(笑)

そんなわけで、凄いワンマンやった。

ワンマンとしてミドリを見ることに違和感があったし、でも今日はミドリだけを見に来たということに感慨深いモンがあったり。

客層はよく分からんかった。着てるTシャツが多国籍やし(笑) いや、チケットを取れなかった昔からのファンの人がいたことを思うと・・・ってそれは禁句か・・・。

あと女の子がやたら多かったけど、今までは若い男が多いイメージが強かったから意外やったなぁ。

ステージが見えないからノッて楽しもうと思って、激しいゾーンから逃げたら女性専用エリア(=足場があって一段高い)のすぐ前あたりに流れ着いたんやけど、

その女の子エリアから、抑えの利かない子がガンガン突っ込んでくるし(笑)で曲の合間に帰っていく(笑)ヒットアンドアウェーって戦略ですか(笑)

この今日のノリはミドリらしからんかったね。男が本気でどつきあってるピットと、腕組んでじっくり見聞きする人たちと、両極端が以前の常やったもんね。

壮絶なワンマンの締めにPOP。ちょっと泣きそうになった(笑)いやー凄かったなぁ・・・と思ったら、さ(笑)

今日は、ミドリを取り巻く環境の激変ぶりと、変わらないミドリ自身と、やっぱりオトナになったまりこちゃんと、

そして変わらない自分の中でのミドリの存在の大きさを再認識した。

でも、やっぱ、ワンマンってガラやないよ(笑)今日もツーマンの後半みたいなカンジやったもんな(笑)

前みたいに、いろんなバンドと気軽に組んで関西中のライブハウスで気軽にガンガンやって欲しいわ。

 

5月18日(日)

▼起きたらひとり減っていた(笑)

妹が遂に引っ越していった。

というわけで起きたら既に出発後で、既に家族が1人いなくなった後でした(笑)

まあ結構家具全部とか物も服も大量に残して行ったから、そんなに引っ越した雰囲気はナイけどね(笑)

というか24年ほどずっと一緒に暮らしてたし、かといって顔を合わさへん日も多かったし、現時点ではあまりよく分からん(笑)

▼遅れてきた超大物エイジアンウインズ、古馬G1の頂点へ!ヴィクトリアマイル

正直、ゴール板の直前まで、どの馬が抜け出して来るのかよく分からんかったくらい、直線半ばまでゴチャゴチャした混戦やったけど、

先頭でゴールしたのは藤田伸二とエイジアンウインズ。

リプレイで見ると馬群を抜け出すのに苦労してたみたいやけど、鋭く伸びてウォッカを封じたのは強かったなぁ〜。

古馬牝馬G1で、3歳G1で実績のない馬が来るのは珍しいことというか至難の業なんやけど、それをやってのけるとは、凄い。

ウオッカも同じく馬群を抜け出すのに苦労しとったけど、しっかり伸びてきたのはさすが。

ブルーメンブラットは内を突いて伸びてハナ差3着。

今年も結局スローになったなぁ。なのでサンデーの血を引く馬がウオッカ以外を占めたわけで、

これで掲示板に載った過去3年15頭中13頭がサンデー系・・・この傾向は今後もしばらく要注目やな。

そんなわけでスローではベッラレイアは苦しい・・・_ト ̄|○

あと、相変わらずの「投資信託」_ト ̄|○ つかないねえ・・・

▼若ノ鵬、日本語で「クソーッ!」

安馬−若ノ鵬。若ノ鵬が攻めたんやけど、土俵際で寄り倒した!と思った瞬間、なんと安馬が若ノ鵬をひっくり返した!!!

あんな見事なうっちゃりは、そうそう見れるもんちゃうで(笑)

その空中で180度ひっくり返されて負けた若ノ鵬が、花道を引き上げてきて「クソーッ!」って言ってた。

こーゆー時も、ちゃんと日本語で言うんやね(笑)

 

5月14日(水)

▼名盤のにおい

早速ガンガン聞いてる「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」やけど、

これは想像以上の「名盤」かもしれん。

これまでとは違うのが、1枚のアルバムとしてのラインナップの良さや流れの良さ。

勢いのいい序盤、渋い中盤、凄みのある終盤・・・。

1曲1曲のインパクトは相変わらずやし、んー、これは聞き応えがある。

やるな、とっつぁん。

あと、ハジメちゃんのピアノの音が変わったのが妙に気になるけど(笑)

正直もうちょっと澄んでない音のほうがエエ気がするけど、まあただの最初の違和感やと思う。

 

5月13日(火)

▼エスカレーターを降りた瞬間♪デストロ〜イ!♪

当然のごとく三宮のタワレコに寄ってきたんやけど、

エスカレーターを降りた瞬間♪デストロ〜イ!♪でワロタ(笑)

入ってすぐのところにドカーンと置いてあった乳ボーン!のジャケットのCDを一目散にキャッチ(笑)

店内のいたるところのモニターでもミドリのライブ映像なんかが流れてて、店内BGMと時間差で♪デストロ〜イ!♪ゆーとるし(笑)

かわいそうなのは、50音順のコーナーの棚の上のほうに、お乳ぼーんのジャケットの隣にハロプロっぽい知らん名前のユニットのCDが並んでたこと(笑)

今日は、他にもポリや毛マリの新譜もゲット。

でレジにはミドリを一番上にして出したハズやねんけど、一瞬で毛マリに隠されてしまった(笑)ひどいよ(笑)

タワレコ特典ステッカーも、ジャケットと同じ絵やし(笑)こんなの貼れるかヴォケ(笑)

しかし思ったよりも随分とデストローイの一言が前面に来てるなあ。

ライブで聞いてきた感想からすると、インパクトあるワンフレーズやけどそんなにはポイントにならんと思ってんけど・・・。

なんにせよ、これから超ヘヴィーローテーションや(笑)

 

5月11日(日)

▼NHKマイルC、鉄板ディープスカイ

毎日杯を圧勝して臨んだディープスカイ。

その強さと臨戦パターンのあまりの鉄板ぶりに「かえって心配」で軸に据えられなかったんよなあ(笑)

雨で馬場が悪くて外へ出す馬が多い中、

内めを突いて抜け出したディープスカイ、ブラックシェル、ダノンゴーゴーが、そのままの順番でゴール!

出走メンバーのレベルをはかることはできかねるが、ダービーが楽しみになった一戦やった。

▼場所前絶好調すぎて闘争心に火がつかなかった朝青龍、稀勢の里に当たり負け、腰から砕け散る!

場所前、特に何もなく順調に仕上がったドルジは、逆に闘争心がなかったようなカンジがしたんやけど、

やはり稀勢の里に当たり負けて腰から砕けて吹っ飛んだ。

まあこれで目が覚めるというか火がつくんとちゃうかな?

でもこの黒星ひとつが痛いよなあと思える白鵬や琴欧洲の良さ。

・・・琴欧洲、どないしたんや(笑)生まれ変わったみたい大関に上がった頃のスケールのデカい相撲が戻ってきたやんか。

▼絶賛!wagero!スタクラ51連発中・・・「三宮大回転」@スタークラブ

なんやかんやで結局、行ってきたよ、!wagero!に(笑)

ホンマはGOINGKOBEでヌケガラになって、ミドリのワンマンまで死んだふりをしときたかってんけど・・・(笑)

今日はThe JFK っつー気になるバンドもおったからね。期待どおりの重厚なサウンドに手数の多いドラム、いいねぇ〜。

DearLovingっつーのがいて、だから今日の客は9割女なんやなー(笑)と思いつつ、!wagero!がいれば男の孤独は味わわなくて済むし(笑)

今日はあのムキムキなお方がキレまくっとったねー(笑)キレが良すぎて、服脱ぐのミスっとったけど(笑)

ヨシコ姉のヘン顔表情もキレまくっとったし(笑)

短期間に何回も何回もライブに通ってたら、だんだん飽きてくるんちゃうかなー と思ってたんやけど・・・

なんか、楽しさが増してくるんですけど(笑)

終わってから、1日にも3日にも貰ってなかった51連発スタンプラリーカードを貰って、事後承認で3回分ちくわハンコ(ヨシコ姉・作)を押してもらった。

スタンプラリーは、全然行けなかったら惨めやなーと思って、貰わない作戦に出ようかなーと思ってたんやけど、

それよりもやっぱ何回も来たい(願望)しね(笑) ↑確かにこーゆー気持ちもあったけどホンマは単に貰い忘れてただけやったりする(笑)

そろそろメンバーにも顔が認知されだしてきて、ちょっと居づらい(笑)

 

5月10日(土)

▼ローボールヒッター坂本

物心ついた頃から行きつけの散髪屋で野球の話をしとって、虚塵の坂本を「極端なローボールヒッター」とか言いつつ彼を絶賛しとってんけど、

流してたラジオでナイターの虚塵中日が始まって、1回裏、

実況「(中日先発の)吉見は低めに球を集めるピッチャーだ」

に対して

自分「じゃあ、ローボールヒッターの坂本がホームラン打つんちゃう?」

って言ったら、ホンマに打って、おっちゃんと2人で「ホンマに打った!」とはしゃいでしまった(笑)

(後でテレビで見たら、低めじゃなくて、インコースの難しいボールやったけどね。どのみち凄い。今岡に通じるものがあるよね)

中日に勝ってくれて良かったし(笑)

▼今年もまたデカい鉢植えが(笑)

家に帰ると、リビングにデカい鉢植えが(笑)

またこのサイズか(笑)

これが業界スタンダードなんやろなぁ。よく知らんけど(笑)花束より鉢植えのほうが後が便利やからエエとは思うんやけど、

もう少しこう、狭い家でも手頃なサイズってのは、ないもんかね?(笑)

今年はオレンジのカーネーション。こんな品種?もあるんやね。

込めた気持ちは・・・本人にも言ってないし、自分の心の中だけにとどめておきます。

でも家族にプレゼントなんてガラじゃない自分が2年連続だと、去年に比べてインパクトが薄かったみたいで凹んだ(←しゃーない笑)し、

来年はプレゼント自体やめようかな(>▽<)お花っつーのがベタやから変化球を投げようと思った(笑)

はい、反省会終わり(笑)

 

5月5日(月)

▼中日・中田から初回に7点取って大勝!!!ぐはははは

アンビリーバボー(笑)

▼GOINGKOBE’08アフターイベント「強引に神戸’08」@スタークラブ

宮本ビーバー → REAL REACH → 四星球 → STANCE PUNKS → PAN → セックスマシーン

・・・という、凄まじいメンツのアフターパーティー。

大入り満員やったねえ。でも客層はどっちかゆーたらパン×2のが多くて、我らがスーちゃんやセクマシは若干押され気味やったかも。

パン×2は相当激しかったなぁ。スタじゃないパンって普段からあんなに激しかったっけ?そこまでのイメージなかったけどなー(笑)

で、みんな、PANまででダイブしまくりで、セクマシの前にバテとるし(笑)

コラー(笑)

でもスタパンはほんとエエなぁ〜。世界に、こんなに気合の入ったバンド、そうそうおらんやろ。

あのまっすぐさは、聞いてて気持ちがエエよな。

で、おととい「イエー!」だけしか言わなかったモーリーは、今日もその勢い持続で、すげー剣幕で喋るから、

何言うとるんかよぉ分からんかった(笑)

かと思えば、後半はやけにしんみりしだしたり(笑)

アンコールでは店長を呼んできて、おとといの話をした。家族愛に満ちた会話やったなぁ〜。

店長は、またMUNA SEAのカレンダーをばらまいていた(笑)どんだけ余っとんねん(笑)

これで、我がGOINGKOBE’08は完全に幕を閉じた・・・。

しばらくは、もぬけの殻やな(笑) ← 心情的にはミドリのワンマンまで沈黙を貫きたい。でもそれを許さない51連発バンドがいる(笑)

 

5月4日(日)

▼もぬけの殻

さすがに、心身ともに昨日の後遺症が重く、昼まで寝て、あとはボーッとしてた時間が長かったような(笑)

▼天皇賞・春 接戦を制したアドマイヤジュピタ、惜敗メイショウサムソン

ホクトスルタン(4着)が逃げて緩まないペースを作って、最後はなかなか見ごたえのあるデッドヒートになった。

トノサマキングス(3着)も水はあけられたけどちゃんと来たし、やっぱ天皇賞春はこうでないとね。

 

5月3日(土)

▼無念、Tシャツ買えず

運命の朝、GOINGKOBE’08の当日を迎えた。

少し寝坊してもうて、行くまでにやりたかったことがあまりできず、さらに少し出遅れる・・・。

まず元町のウインズ銀行に寄って金をおろし、投資信託(天皇賞・春という名の)を購入。

三宮まで歩き、ポートライナーの「GOINGKOBE’08記念乗車券」を購入。

ホームにあがると、IKEA(4月にできた家具屋さん)に行く人で大混雑(`ω´)

ちょうど、IKEAに無関係の北埠頭行きが止まっていたので乗ると、ガラガラ(笑)でも市民広場駅で降りると、階段に近い車両からロッカーゾロゾロ(笑)

10時半頃に到着。まず大学に行き、オフィシャルグッズ列に並ぶ。

・・・が、ちっとも進まん。

結局、セクマシに間に合わんようになるから、泣く泣く11時10分過ぎに列から離脱_ト ̄|○

無駄足やったやんけ・・・。無駄に並んで無駄に日焼けして無駄に体力消耗しただけやん_ト ̄|○

ワールド記念ホールの入場にも少し時間がかかり、中に入れたのが11時29分・・・超ギリギリセーフ(笑)

▼今日(ちゃんと)見たリスト

セックスマシーン → STANCE PUNKS → ワタナベフラワー → ムラマサ☆ → 怒髪天 → Natural Punch Drunker → ghostnote → フラワーカンパニーズ → ほりゆうじ → メガマサヒデ → うつみようこ&YOKOLOCO BAND → 四星球 → !wagero! → ガガガSP

▼モーリー、「イエー!」しか言わない

前々から「セクマシから始まる最高にアホなフェス」だと連呼してきた(笑)

さて、メインステージの一発目、何を喋るんかな?と思ったら・・・

「イエー!」しか言わへん(笑)

曲を詰め込むためにMCほとんどナシ、しかも無駄にテンション上がって「イエー!」ばっかで文章がない(笑)

挙句にゃ、安全地帯(おふとんのうた)でひとっつも歌わんとひたすらイエー!叫んで終わり(笑)

アホや(笑)

セットリスト的には、詰め込んだおかげで良かったけど。サル、いい人どまり、おふとん、Jフォン、死んじゃって頂戴、など(うろおぼえ)

あーでもモーリー全然喋ってへんから不完全燃焼(笑)これは明後日の「強引に神戸」で何喋るか期待するしかない(笑)

▼怒髪天 VS 若い客層

スタパン、ワタフラ、ムラマサと続き、そして今日の違和感シリーズ第一弾・怒髪天。

まさかここで怒髪天を見ることになるとは、にわかに信じがたい(笑)

客層が若いからか、あまり怒髪天ファンがいなかったようなカンジで、最初は手探り状態なように思えたけど、

徐々にヒートアップしてきて、盛り上がった。

まあ確かに、兄ぃの言うとおり、若いのに向けて男だ酒だと歌っても伝わりにくいよなあ(笑)

坂さんの酒爆の叫びは「ティーンエージャー」・・・今日の総括みたいな名言や(笑)

▼フラカン 盆踊りじゃない盆踊り

神戸一透き通ったバンド・ナチュパンを挟んで、今日の違和感シリーズ第二弾・フラカン。

こっちのほうが、いつも関西のライブで聞き覚えのある声がよく聞こえた(名物「小西さ〜ん」とか(笑))し、ホームな雰囲気。

増子兄ぃや圭介さんやマエさんのMCに共通していたのが、ワールド記念ホール=超大物がライブをした場所、というイメージ。

学校行事や格闘技をする場所ってゆーイメージの自分とは少し遠いよなー(笑)

真冬の盆踊りが、ヘンなノリになって、若い客層でオモロかったと思う一幕(笑)

▼メガマサヒデ神、渾身のダイブ

大学へ行き、少し腹ごしらえをして休憩。

なんか時間がおしてて、屋外ステージはメガさんの予定の時間になっても、まだひとつ前の人やった。

その、ほりゆうじ がオモロかった!!!

面白題材系の弾き語りの人やってんけど、車の運転の歌が続いたと思ったら今度はカレーのために死ねるか?とか言うとるし(笑)意味分からん(笑)最高(笑)

そして、屋外のトリのメガさん。

「阪神勝ったからといってお前が勝ったわけじゃない」(だいぶ前から聞いてるのに未だに「新曲作りました」って言うとるし(笑))のキレも抜群で、

やっぱメガさんは野外に限る!と思った。

そして最後には、恒例のダイブ!!!

前回GROWINGKOBEの時はどう見ても胴上げやったけど、今日は渾身のダイブやった。

飛ぶぞ飛ぶぞ!って時に、自分も受け止めに前に走り、しっかり受け止めに加わった!

・・・で、メガさんと一緒に潰れかけた(笑)

流されて背中のほうへこけかけたんやけど、ここで踏ん張らんと後ろに迷惑かけるし、自分の足元でしりもちついてる女の子に誰かのっかってきたら危ないし、で

メガさんから手を離してそっちのガードのために必死に踏ん張った!!!

・・・気がついたら、メガさんは落っこちていた(笑)

衣装(神と書かれたゴミ袋)はぐちゃぐちゃに(笑)でも気合でステージに戻ったメガさんはアンコールにこたえてもう1曲!

おお、まさしく、侍だ!!!

その後もう1回ダイブしたが、その時ステージ脇のへんにいた自分は場所的に加われず・・・。

いやしかし、凄い渾身のステージやった。今年のGOINGKOBEのベストやったと思う。さすが、神!!!

▼やすお激走!四星球

時間的には四星球が始まってる時間やったから、慌てて体育館?に入るが、

四星球どころか、ヨコロコが始まるところやった(笑)ほとんど聞けないハズやったのに、最初から聞けてしまった(笑)

そしてお待ちかねの四星球。

去年の再現を見ているかのように、体育館をフルに使って暴れまわる野郎ども(笑)

ステージの上よりもスピーカーの上にいる時間のほうが長いわ、2階に上がるわ、落ち着きがない(笑)

そんな中、去年と違ったこと その1、このノリに随分と慣れた自分(笑)

その2、やすおがステージを降りて走り去り、気がついたら準備中の!wagero!のステージにいたこと(笑)

!wagero!メンバーもノリノリやったし、むっちゃウケたわ(笑)あいつにワイヤレスマイクを持たせたらアカンて(笑)

このステージは音が悪いのが難点やけど、今日一番笑った。

▼ブラバンを従えた!wagero!に増子兄ぃもスペシャルゲスト

そして、遂に!wagero!の登場。

オープニングは、ナントカ中学校?のブラバンの子たちが加わった「花」で会場後方から入場!!!

ド迫力!つーか見分けがつかん(笑)ヨシコ姉、どこ?(笑)あと入ってきたのと逆サイドにおったからほとんど行進が見えんかったし(笑)

セットリストはおとといとほぼ同じ。おなじみのノリ、満面の笑顔、踊り、漫才(笑)

ただ、すげぇサプライズ、増子兄ぃ登場!!!

・・・もちろんベロンベロンで(笑) ←お約束

7月に出す新曲「俺は希望の星」の作詞がなんとアニィだったらしい!!!知らんかった!ビックリ!

で、それをふたりで歌うハズやってんけど、兄ぃは酔っ払って踊っていただけで、ほぼ全部シュウさんが歌うハメに(笑)

ま、ちゃんとステージに出てきて喋ってただけでも、上出来やと思うけど(笑)

ステージのトリにふさわしい最高潮の盛り上がり!

大満足。もう帰りたいくらい(笑)

物販に寄って9月の!wagero!主催イベントのチケを買う。バンド名が変わって貴重になるハズの倭ジェロSEXYタオルも買う。お釣りは募金!!!

・・・51連発スタンプラリーのスタンプカードを貰うのを、また忘れた(笑)

▼ガガガ前半見れず、実行委員長を泣かすシーン見れず_ト ̄|○

ふたたびワールド記念ホールへ歩く・・・途中で時計を見て驚愕。

こっちは大学ほど時間おしてなくて、フツーにガガガやってやんの_ト ̄|○

予定だとサクラメリーメンの後半から見れたハズやのに・・・_ト ̄|○

中に入ると盛り上がりも最高潮で、早速ガガガDXが登場。

ボクシング・長谷川穂積が次の試合で勝ったら流すメガさん作の新曲をやってくれた。

で、あっという間に撤収(笑)

うそーん_ト ̄|○ コザックさんが店長を引っ張り出してきて店長を泣かせる毎年恒例の行事は?_ト ̄|○

(後日談:私が到着する少し前に、今年も泣かせたらしい。見たかった・・・)

▼総括

なんか、今年が一番純粋に楽しめたような気がした。

タイムテーブル的に、休む暇がほとんどなかったっつーのが大きいと思うねんけど、

いつものスタクラのライブの延長戦みたいなカンジで、普段楽しんでるものを1日に凝縮して楽しんだ感覚が強かったと思う。

神戸に生まれ育った自分が、神戸から何か発信できただろうか?

もしかしたら自分はエエ歳こいてGOINGKOBEの精神を完全に掴みきっていないかもしれない。

でも、ただのオーディエンスやねんから、自分が募金箱に投じた気持ちが、音楽にぶつけた気持ちが、何かのチカラになってくれれば、それでいいと思う。

ありがとう!泣き原店長、今年も本当にありがとう!!!

 

5月1日(木)

▼騒音寺 VS 倭ジェロ改め!wagero! [OA]THE JERRY CURL@スタークラブ

OAがむっちゃ良かった!!!すげえかっこええ!!!OAどころじゃなかった!!!

で、今日の主役は今日からスタクラ51連発をスタートさせる倭ジェロ

・・・改め、!wagero!

↑(笑)

えーと、重大発表があって、バンド名が変わりました(笑)

ビックリマークは、Dr.コパ氏の字画修正だそうで。

いや、なんか、どうも、本気に聞こえなくて(笑)「え?ホンマに?ホンマに?」ってカンジで、客ポカーン(笑)

シュウさんとヒガシカワウチさんがしてやったり顔でハイタッチしたりしてるから、更にポカーン(笑)

どうやら本当らしいと徐々に理解してきて、ヘンな笑いがこみ上げる(笑)

ライブは、そんな壮大な門出?を祝して盛り上がった。踊って歌って騒いだ。

で、騒音寺。

!wagero!(←書きにくいなあ(笑))が盛り上がったので、なべさん、若干拗ね気味(笑)

例の「バカヤロー!」を連発(笑)今日のキャラは妙にオモロイ(笑)

今日は規模が規模やから、おかさんタムさんコーヘイくんのプレイを間近で堪能できたし、サウザーさんはオトコマエやし、

普段騒音寺は磔磔とかファンダンゴとかに聞きに行ってるからなかなかこの距離で楽しめることがないもんねえ。むっちゃ良かった。