9月30日(土)

▼国体開幕

今年ここまでクソ忙しかった、某スポーツの兵庫県の協会の幹部である伯母は「始まったらやれやれや」ってゆーてたが、

ユニバー記念競技場が近い私なんかにとっては、始まってからが大変(笑)

そこらへんの幹線道路にガードマンが立ってるし、町中をパトカーがいつも以上にウロウロしとるし、ヘリはうるさいし、なんか物々しいワ(笑)

そして、昨日の時点では書いたらアカンかなと思ったんやけど、昨日の朝に「大至急」の回覧板が回ってきたらしい。

「天皇陛下のお出迎えに、出れる人は出てください」(笑)

アレやね、日の丸振ってキャ〜陛下ぁ〜ゆーヤツや(笑)その声援を送る場所まで書かれてたらしいで(笑)←大至急やから私は見ていないが。

案外、スナイプは難しくなさそうだ(笑)

▼セ・リーグ天王山第2戦?今季最終戦?

阪神1−7中日

見れなかったが、あちゃー、今日はウチがミス連発したかぁ・・・。

▼札幌2歳ステークス

ナムラマース、アドマイヤヘッド、イクスキューズ、3頭とも強いわ。この世代もこのレースがポイントになるんやろか。

 

9月29日(金)

▼セ・リーグ天王山第1戦

阪神4−0中日

シモさん好投!好守備連発!矢野先制タイムリー!そして代打今岡満塁走者一掃タイムリー!

今日の甲子園は雰囲気が異様やったね。

9連勝。ゲーム差は2.0。このまま勝ち続けて少しでも追い込んでいきたい。

ヒーローインタビューになかなか誰も出てこーへんからもしやと思ったら、その期待通りにシモさん登場。

矢野とセットでなんとか出てきてくれたみたい(笑)今日は割とぶっきらぼう加減が弱かったような気がする(笑)

この2人と泣きかけの今岡との雰囲気の違いが面白かったけどね。復帰後初ヒットが試合を決める大事な一打。やっぱりここ一番は今岡やわ。

 

9月28日(木)

▼しこ名変更「澤井」→「豪栄道」、「琴欧州」→「琴欧洲」

「影山と澤井」が「栃煌山と豪栄道」になっちゃった(笑)なんか、いかつすぎやせんか?(笑)

ほんで豪栄道豪太郎ってホンマに人の名前か?(笑)「ゴーゴー!ってかんじでいいじゃないか」っていう境川親方にはワロタけど(笑)

幕内最高優勝でもした日にゃ、「表彰状!豪栄道豪太郎どの!あなたは〜」って表彰が延々と続くわけやろ?(笑)

琴欧洲のほうは、こっちのほうが画数がエエらしいんやけど、ややこしいなぁ最初は(笑)

みんなまとめて辞書登録した(笑)

▼ザ・クロマニヨンズ出現!!ツアー 神戸ウィンターランド

ウィンターランドってゆーライブハウスには初めて行ったけど、確かに新築の建物ってフインキがプンプンしてたね(笑)

あのへんはよく用事とかで行くんやけど、あんなとこにライブハウスができたんやね。

事前情報で、来月発売のアルバムの曲を全部やるけどそれでも1時間しかできないとか、

だからヒロトが頑張って長いMCやるとか、色々聞いた(読んだ)うえで行ってきた。で、まさしくそのとおりやった(笑)

「ガリガリガリ、ニャー」とか、前の客と会話してるとか、ヒロトがんばってんなぁ〜(笑)

1時間、中身濃かったわ。新しいバンドを組んだ直後のライブとしては十分やろ。

むしろバンドよりもオーディエンスの方がおとなしくなったんちゃうかな?

客層同じやったんかなぁ?ハイロウズん時はもうちょっと男が多かった気がするけど、気のせいかな?

というか、空調効いてなさすぎ(笑)

開演直後に室温急上昇。会場中の誰もが汗ダラダラ。全員Tシャツずぶ濡れ(笑)

購入したクロマニヨンズTシャツに着替えて帰ったわほんま(笑)

いやーでも最高やったなぁ。やっぱりヒロトとマーシーは最高やね。世界のロックンロールは彼らを中心に回っている。

▼中日さんが負けてくれません

クロマニヨンズのライブが短かったので、往復の車の中はずっとサンテレビ(笑)ライブの往復でこんなに野球を見れるのは珍しいよ(笑)

今日も危なげなく勝って、確かこれで8連勝なんかな?

阪神の試合が終わった頃に、ちょうど横浜が中日を大逆転したとこで、

今日こそは負けるやろって期待したんやけど、スポーツニュース見たら中日が勝っとる・・・_ト ̄|○

 

9月27日(水)

▼日ハムレギュラーシーズン制覇、背番号63新庄剛志涙の引退セレモニー

新庄の「名古屋の人には悪いけど、(日本シリーズを)甲子園でやりたい」の発言が嬉しいね。

というわけで日本シリーズに行きたいのだが、中日が負けてくれません_ト ̄|○

 

9月26日(火)

▼日ハムがリーグ1位通過に王手

日ハムが勝って西武が負け、ハムが王手。明日の最終戦で今日の逆がなければハム優勝やってさ。

負けない阪神、今日も勝利。その時点で中日が同点に追いつかれたところで、負けてくれれば2ゲーム差やと心躍らせたが・・・

スポーツニュースを見たら、サヨナラ勝ちしとる_ト ̄|○

 

9月24日(日)

▼今年も東京ゲームショウに行けず_ト ̄|○

足が元気やったら、まず昨日の新潟のメロンのツアーのファイナルに行って、その翌日に東京に寄って見ていくつもりやったけどなぁ。

去年は行く気マンマンも、直前におじいちゃんが亡くなって、葬式の翌日で疲れてて行く気もしなくてやめたし、

最後に行ったのは勝己さんがライブをした2002年やったりするんかな?(笑)

あの年も、結構最低限の滞在時間でとっととホテルに帰って後藤真希卒業特番を見た気がする(笑)で翌日ごっちん卒業ライブ、翌々日ラジオ出演(笑)

あー、たまにはビジネスデーにじっくり取材に行きたいわほんま。

▼幕内で7勝7敗で千秋楽を迎えた力士が5人連続で負けるというホラー

幕内前半で、片方が7勝7敗という取組が5番続いたが、なんとその5人全員が負ける。

実況の吉田賢アナがそーゆーコトに触れるから負けるんやと解説の北の富士さんと舞ちゃんにつっこまれていた(笑)私もそう思う(笑)

結局、7勝7敗から今日勝ち越したのは、腰を痛めた普天王の休場により不戦勝だった稀勢の里だけとか(笑)

大魔王も最後に負けて3勝4敗_ト ̄|○

 

9月23日(土)

▼熱戦!栃東−安馬と朝青龍−千代大海

気迫が伝わってくる、いい取組やった。

安馬が負けてドルジの優勝が決まったけど、ドルジも千代大海の会心の相撲に屈する。

最近はドルジがすぐ捕まえて勝負あり、ってのが多かったけど、

今日は久々に激しい突っ張り合いになって、ドルジがムキになって張り手を繰り出していったところに、素首落としが決まる。

ドルジの負けパターンのひとつやね。

座布団の舞う中、千代大海の指がまげに入っていたかどうかで物言いがつき、入っていないという判定。

いやー、興奮した。今日はエエもん見た。

▼らじおんず

真千子さんのサイトに、本人撮影のイベントの写真がウプされてたから早速見たけど、

イベント中の肝心な写真がないのに本人の衣装はやたら写されてるとか┐( ̄ー ̄)┌

今日の番組はイベント翌日の収録のハズだが、既に感想大会になってた(笑)

すぐに感想メールが書ける暇人の集まりなのか、らじおんずリスナーって?(笑)←単なる書けなかったひがみのような気が(笑)

 

9月22日(金)

▼朝青龍、優勝へリーチ

朝青龍12勝1敗、安馬10勝3敗。まぁ十中八九明日には決まりそうやね。

大関戦をひとつ崩してまでこの取組を組む必要はなかったんちゃう?

安馬が単独トップに立ったときはワクワクしたけど、やっぱり無理があったか・・・。やっぱドルジの地力が違う。

北桜は十両の優勝争いから落ちたし、琴光喜は無事に勝ち越したし、後の楽しみは序二段の大魔王が勝ち越せるかどうか、か。

▼音楽戦士とダメわる

「ダメわる」というケンコバと小藪の番組で、ハロヲタが芸をやるって新聞のテレビ欄に書いてあったから、

GAM出演の音楽戦士と時間がちょっとかぶってたので、

もちろんこの時間のメインはドカベンアイランドやから、もちろんそっちを聞くのをメインに、

音楽戦士を別モニターで流して出演状況を見て、ダメわるが始まる前にGAM出演部分が終わったっぽいのを確認して、

ヲタんとこが出たらすぐにそっちを録画できるようにして、結局暫く出なさそうやったから音楽戦士が終わってから録画を開始して、

その間に大相撲幕内全取組で今日医者に行ってて見れなかった取組を補完して、終わってダメわるを見たらちょうどやってて

ドカベン聴きながらやけど途中からそっちも見た。

なんか現場でよく見る顔なんですけど(笑)

大阪厚年のベリのライブの日に収録しとったみたいで、なんと最後にちょっとだけベリ本人がヲタと対面しとる(笑)

最近、芸を取り上げる番組が多いけど、見た中では一番バラエティーとして本格的な企画になっとった。

やっぱアナウンサーが取材に来る情報番組よりも、一流芸人とやるバラエティーやね(笑)録画しといてよかったよ(笑)

 

9月21日(木)

▼琴光喜、連敗脱出

あーよかった(´Д`)

 

9月20日(水)

▼把瑠都休場。琴光喜は連敗街道へ_ト ̄|○

昨日の相撲でひざを痛めた把瑠都が休場。

突き起こしに滅法弱いという弱点を露骨にさらけ出した場所だったが、皮肉にもそれを食らってヘンな倒れ方をして痛めるという始末。

まだまだ”相撲”の稽古不足で相撲に耐えうる体になっていなかったのかも。将来に影響せんかったらエエんやけども・・・。

16日に「優勝争い」を口にして、マスコミにもゴキゲンだった琴光喜が、いよいよ本格的に連敗街道へ_ト ̄|○

やっぱり褒めると負けるのか、調子に乗ると負けるのか、ファンとしては頭が痛い(笑)

▼イベント疲れ

体力的にも、精神的にも、キツかったぶん、リズムが狂いっぱなし。

昨日はいつほんまに吐くかと思ったが、寝ても取れないね(笑)

外科に行ってきたが、足の治療は長期戦に入る模様。

▼中日が神懸り的な9回の逆転劇。

こりゃもう完全に確変後やな・・・。

 

9月18日(月)

▼らじおんずイベント前

台風による暴風でヒューヒューガタガタバサバサうるさくて、6時起きのつもりが5時半過ぎに目が覚める。

結局、3時間しか寝ていない_ト ̄|○

万全の準備をして、7時過ぎに出発。1時間ほどでDP−143さんちの近くに到着。約20分待ち(笑)

・・・せんせー、支度が遅いよ(笑)

確か去年むきょーさんも一緒に関東移住直前の今村氏を囲んで一緒に飲んで遊んで以来かな?

他愛もない話をしながら車は名阪国道を東へ。

途中、オービスを大幅なアレで通過したり、覆に捕まってる車を見たり、実にヒヤヒヤの道中でありました(笑)

東名阪・四日市JC。ここから伊勢湾岸道に入れば名古屋港はすぐ近くなのだが、DP先生のかねてからの要望で名古屋駅へ_ト ̄|○

車を置いて、足が歩行困難やっちゅーのに暫く歩かされて、やがてさむ兄ときゅーちゃんと合流。

それから、矢場とん本店へ・・・って、エ゛エ゛ッ、会場ギリ入りっすか!?そんなすんなり車が置けるとは思えんのやけどなぁ・・・。

ま、おいしくみそかつをいただきました。ぶっちゃけみそかつってそんなに積極的に食べたいと思うほどでもないけどね(笑)

14時過ぎに名古屋港に到着・・・ギャーやっぱりエライ渋滞してる_ト ̄|○

ほら見ろ言わんこっちゃない(`ω´)

「おかしいなー」何がおかしいなーや!?ヽ(`Д´)ノ

暫く走り回ったが、残念ながら渋滞=駐車場への列であることが判明し、並ぶ。

行楽日和過剰で暑い_ト ̄|○汗だらだら。だんだん自分が武骨にブチギレていくのが分かる。

1時間かけてようやくとめて、会場へ・・・。

DPさん、変わってないわ(笑)昔からこの人の”案内”は基本的に全て裏に出るんよなぁ(笑)

▼らじおんずイベント前説

15時すぎに会場に到着。入り口は寛、さん・・・じゃなくて閑散としている。そして、ホールの中から声がする_ト ̄|○

もう始まってる〜_ト ̄|○

仕方がないので、一目散に自分の席に向かう。2列目の一番左端。女性数人を挟んで、いつもの真千子軍団がいる(笑)

「遠くから来た人!ほらほら!」とかなんとかかっちゃんから言われるが、流れが読めず、ちんぷんかんぷん。

しばらく見ていると、どうやら寛、さんが「〜な人」って聞いては会社の在庫品を処分しているようだ。

あー、フロリダーって主張すればよかったんか(笑)知らんわそんなん(笑)

後から思えば、レーシングシューズは欲しかったなぁ。

寛、さんと足のサイズもぴったり(25cm)やし、イベントの雰囲気が読めていてあの時点で欲しい気持ちが爆発していれば・・・と後の祭り(笑)

DPさんのせいや(笑)

で、見てて思ったんやけど、最近の常連投稿者って、すごい目立ちたがりが多いなぁ。

以前はみんなコソコソしとったのにね。あんまりイジられんように後ろのほうで悠然とイベントを眺めてるイメージが大きいというより当たり前やった気がするけど。

イベントでガンガン前に出てきてネタを持ってきてアピールを繰り返すってのは常連投稿者のイメージではないな。

まぁ、正直、見ててイタかった(笑)

いや、もちろん自分も投稿者として、ネタをとおして名前を売るってのを信条にしてたし(アスパラの「なぜハガキを送るのか」特番必聴(笑))、

番組の中で自分自身や自分独自のネタの世界を広げるというのを、番組のノリに沿ったネタを送るのと平行して、やってきているけど、

イベントであそこまでひとりでガンガン前へ前へ行った記憶はないなぁ。

パーソナリティというオブラートをちゃんととおそうよ。自分がやりたいことをやってるだけでは場合によっては暴走やと思うで。

まぁ、昔関西アニラジ界でむっちゃうっとおしかった某○ー○イル○ー○みたいにはならんように、頼んます(笑)

なんにせよ、21世紀になって、自分が歳を食って丸くなって(←自分で言うな(笑))、懐かしさを感じるイベントの中で、時の流れを痛感したのは確かや。

最近の投稿者のあのハングリー精神に関しては、ぜひ見習わなければならん。老け込む自分に喝を入れなければ。

・・・とはいえ、投稿者としては「エエ歳こいた大人が十代顔負けの品のないゲスネタやオッサンくさいイタいネタを書いてる」現状やから、

らじおんずで頑張るためには自分のキャラを修正しなくてはならんわけで、やっぱ無理か(笑)

▼らじおんずイベント本番

前説終了から、大きなインターバルもなく、イベント開始。

トイレに行くのが精一杯で、知り合いを探したり仕込みをしたり、何より一息ついたり汗かいたのをなんとかしたかったりってのも、全部無理。

流れに乗れないまま、イベント本番も終わってしまった。

DPさんのせいや(笑)

クイズ企画。自分は滑り込みで応募したけど落選したクイズ企画(笑)

時折出てくるボケ回答で楽しむ以外に特に見ている側にとっての面白いポイントがない。ステージに立たなアカン企画やね。

キャバレンジャー。珍しく(失礼)なかなか面白かった。寛、さんの女装も妙にツボやったけど、やっぱりマサさんのおかげやね(笑)

直さんのバンドのメンバーはみんな面白いけど、彼は大きく株を上げたなこれは(笑)

らじおんずXの公録をしたが、AiRはナシ。最後にやるかと思ってたんやけど・・・。

歌のコーナーはあの規模でやるのはどうかなぁ。正直、もっと喋ってくれるほうに時間割いてくれるほうがもっと楽しいけど。

真千子さんの足がやけにムチムチしてた(笑)高いヒール履いてよちよち歩きなのが面白かった(笑)

内容としては、過去のイベントと比べて変わったことって何もしてないんよね。ピンからキリまでいつもどおり。

会場に来る顔ぶれは変わってきてるし、パーソナリティーも昔からの馴染みのリスナーもみんな歳食ったけど、

らじおんず自体は何も変わっちゃいなかった。

昔からのらじおんずのまんまやった。

いつ来ても、懐かしく、安心感を感じる、最高の雰囲気を持ったまま。

やっぱ特別やわ。

イベントの雰囲気に自分自身は全く乗れずにただ座ってただけで、せんむ。のむ。の字すら出せなかったけど、

この空間に立ち会えただけでも、本当に来てよかった。大満足やね。

さて、来年は15周年。ということは自分自身もリアルタイムでのリスナー歴10年になるのか。あぁ、歳食ったな(笑)

▼らじおんずイベントアンコール

幕が下りると手拍子発生、そして出演者がふたたび登場。

なんか知らんが無意識のうちにステージ前まで詰めた自分(笑)挨拶のあと、はける前に握手に応じてくれる一部メンバー。

マサさんと握手したのち、真千子さんと握手したら私の顔を見て「あーっ!」って言われた(笑)

「あーっ!って何やねん」って思わずその場で口にしてしまった(笑)

いつからか忘れたが私のツラが割れて以来、会うたびに「来やがった」って表情とか、色んなオーバーリアクションをされるけど、

今回のアレは一体どーゆーニュアンスやったんやろか(笑)いつ会っても不思議な人やわ(笑)

深い謎を残し、イベントは無事終了。

▼らじおんずイベント終了後の会場にて

出る前のホール内で、くれべーともうかれこれ何年ぶりか忘れたくらい久しぶりに再会。

正直、昔とイメージが違いすぎて数秒間「誰?」って考え込んでしまった(笑)

毒を吐くのがライフワークだった頃のアイツとは同一人物か怪しいくらいの変わりっぷり(笑)こんな好青年に化けていいものか(笑)

ロビーに出ると、まぁオレンジ色の多いこと多いこと(笑)

人と同じが大嫌いが信条の自分は黒の怒髪天Tシャツを着ていってよかったと思った(笑)

そんな中、オレンジはオレンジでも、物凄い派手なオレンジの女性2人が・・・(笑)。もぐちょさんと卯月加奈さんでした。

もぐちょさんはたぶん初対面やったんかな?卯月さんは昔真千子イベントの時に一度ゴハン食べたりしたけど、ひさしぶりに。

卯月さんに、去年の直さんの札幌のライブで目撃されていたらしい(笑)

私の「札幌行くよー」メールが読まれたライブ前日のスーパーユニットランデブーを後日聞いて、やっぱりそうやったんや、って(笑)

そらそうやな、あそこで私を見て「あ、せんむ。や」って確信する人なんて、おらんと思う(笑)

にしても、あの1本のライブと1通のメールのおかげで、これまでに色んな人から色んな後日談をされてる(笑)んやけど、

あの行った経緯ってそんなに特殊なんかなぁ?(笑)。目撃談まで出現してもうたし、なんかもう伝説の域に入ってきたわ(笑)

もぐちょさんとDPさんの新旧番組文字起こしサイト管理人対談が実現。これは粋な演出やね。

物販が、師弟ボーイズのステッカーを放出。こ、こんなに在庫があったのか(笑)当時は貴重な1枚やー!くらいに思ってたのに(笑)

万感の思いを胸に、会場をあとにする。

▼らじおんずイベント後

みんなで名駅の近くのお店でゴハン食べることに。

っ て 、 ま た 名 駅 か よ _ ト  ̄ | ○

完全に、電車行動型の人間に振り回されてひとりだけしんどい思いをする車型人間に。

イベント会場を離れたあたりから急に疲れが武骨に出てきたので、ここから後の記憶はあんまりナイねんけど(笑)も、

斜め前に座ってた「くれべーを名乗る人物」が、あまりにもくれべーのイメージではないので、おかしくておかしくて、ね(笑)

しかも、見た目、ちょっと今村氏に似てる気がした(笑)

私以上にくれべのことをいつも気にかけてた今村氏だけに、なんか因縁めいたものを感じるな、なんか(笑)

よしおちゃんとくれべが並んで座ってるところを見るとさすがに感動したけどね(笑)このコンビはよく見た。私やくれべーは高校生やった頃やろ(笑)

いつもの真千子軍団にDPさんが加わるだけで、なんかタイムスリップしたカンジがしたね。

そして解散してやっとこさ帰り始める。22時。家まで4時間・・・_ト ̄|○

帰りも名古屋西ICから名阪を走る。トラフィックもなく非常に快適。そして、DP先生がほとんど寝ていない(笑)め、珍しい(笑)

家にたどりついたのが、ジャスト2時。じっくり風呂に入って足のケアをして3時、片付けと軽くネット巡回をして4時。

1日休みたい・・・。

▼反省点

ハロプロ界隈なんかでは、電車で来て朝から晩まで現場にいるヲタと、車でピュッと来てサッと帰るヲタの二極化が顕著やったりするんやけど、

車型人間の行動パターンの特徴と、イコール最近すっかりそのタイプにハマった自分の行動パターンを挙げてみるとこんなカンジ。

「直行直帰」「現場に早めに到着して車を置いてのんびりする」「都心を嫌う」

「おいしいものにこだわらない、食事は生き帰りの道中の店かサービスエリア。じゃないと時間の無駄」

「行動範囲は駐車場から徒歩圏内」「予定を詰め込まず、時間の流れをゆっくりとる」

・・・今日に関しては、ほぼ全否定やね(笑)

こんなことなら電車で行けばよかった、と本気で思ったりする(笑)

最低限「名古屋港へ直行する」「あの近辺でゴハン食べることを提案する」は死守すべきやったかな?

あんだけ歩かされると足のダメージもひどかったしね。そもそも足が悪いから車で行くって話やったのに結局意味あれへんがなっちゅー話で(笑)

まぁ一番悪いのは直前までノープランやったことやろね(笑)

ほんでウキウキ気分でなんでもかんでも付き合ってもうたのも悪かった。怪我人の自覚が足りなかったなぁ・・・。

同じ轍を踏まないように今回の反省点を深く胸に刻んでおこう。

 

9月17日(日)

▼阪神、ナゴヤドーム今季初勝利。琴光喜は褒めるとこうなる・・・_ト ̄|○

阪神高速が異様に渋滞してたから、車ん中で相撲の後半戦を全部見てもうた(笑)

星野仙一SDがゲスト。ちょうど裏で中日阪神が終わった時間で

「阪神は中日に2−0で勝ちました」って言われて「でも金本が2ラン打たないと勝てないようじゃあ」って(笑)

昨日はえらくゴキゲンやった琴光喜、やっぱり負けた_ト ̄|○

▼松浦亜弥コンサートツアー2006秋「進化の季節・・・」大阪厚生年金会館

↑のとおり、阪神高速が混んでたというか、連休中で他はすいてるのに兵庫県から大阪府へ向かう道路だけ何故か混んでたみたいで、

17時頃に家を出て、開演30分前に余裕をもって到着したいなぁと思ってたのに、

結局会場に着いたら18時53分とか(笑)ギリギリセーフ(笑)

1階C列32番。前が背が高くて、まわりが汗くさくて誰か口も臭くて、場所的にはイマイチ。

最初はあややひとりでオケで歌うが、途中でまず客席からホーン系3人が出てきて、

そこそこに吹いて、むしろ踊って煽る(笑)まわりのオーディエンスは楽しそうにそいつらと一緒にoioiやってるが、個人的には失笑(笑)

次は真打ちといっていいと思う。ギタリスト登場。トニーさん。アコギで何曲か歌う。

そしてキーボードのかわいいお姉さんが出てきて、ギターとホーン系とオケで最後まで。

目の前で繰り広げられた、半分「自分の妄想の中の世界の出来事」に頭がいっぱいな中、

明日に備えて早めに帰って早めに寝る・・・つもりだったが、

忘れんうちに今日のライブの感想と意見を書いたり、明日の準備をしていたり、台風情報を見ていたら、あっという間に2時をすぎる_ト ̄|○

▼PAが楽器の存在を消してしまうということ&ボーカルがバンドメンバーを立てないということ

いやー、今回のツアーは意味が深いと思うよ。

もう、とにかく、妄想の世界やわ(笑)

目の前のステージでやってたことは、こーゆー光景がいつかは見たいなぁと思ってたことやったからね。

これにベースとドラムがおったら完璧やねんけどなぁ、1日2公演もやれる人は普通おらんやろし、しゃーないかなぁ・・・。

事前にセットリストだけ見てもピンとこーへんかったけど、構成を見て納得した。ほんでほぼパーフェクトに近いエエ選曲しとんとちゃうかな?。

耳に入ってきたものは、生演奏のライブには程遠かった。

PAのセッティングが、根本的にカラオケやもんな。

元々の打ち込みのカラオケに合ってるから、それだけで高音がキンキンしてて混雑しとって亜弥ちゃんのボーカルすら風呂場状態やったから、

肝心の楽器の音なんて全然明瞭には聞こえてこーへん。

ホーン系がはっきり聞こえてこーへんわ、やたら踊っとるわ(笑)、なんやねんこれは、と主に中盤は首ひねりっぱなしやったわ。

「半分GAM」、モニターが登場してPVが流れる(=美貴ちゃんにがっつくヤツが出る(笑))中、あややは1人で歌う。

・・・も、もうちょっと応用きかんかったか?(笑)この曲こそ生でエレギでやって欲しかったわ。

めちゃホリがスカっぽく入ってったとこはもうツボでツボで(笑)この音源はぜひ欲しいな(笑)

軽快なスカで盛り上がるブラス系バンドが最近のロック界のブームやけど、流行をしっかり取り入れてきてるのは流石やと思う。

トニーさん、アコギん時から激しいなぁと思ってたけど、ゴキゲンなプレイしてたよね。私の好きなタイプ。

途中、何かんときにメンバー全員前に出てきて踊りだしたときに、コードが見えんかったから

「曲の途中にプラグ外して踊りに出てくるギタリストなんて生まれて初めて見た!」ってむっちゃ興奮してんけど、

アンコールで前に出てきて弾いてた時に、思っくそワイヤレスであることに気付いてガックリきた(笑)

あと、彼エレギん時もピック使わずに弾いてるんかなぁ?逆サイドでよく見えんかった。

ほんま、ギターおるんやったら右サイドを狙って入手すればよかったわ・・・_ト ̄|○

あと、亜弥ちゃんへの苦言といえば、トランペットが真ん中で気持ちよくソロやってんのに、

後ろの階段の上でoioiを煽ってんの。

アイドルの本性が隠せなかったん?んー?

バンドメンバー立てることもできへんのやったら、去年までみたいにカラオケだけで歌って踊ってやっといたらエエやん。

まずバンド名をつけたがるのは、典型的なアイドル思考で、さすがやと思った(笑)

ここでまとめに入ると、

PAレベルでは、カラオケか生演奏かは、はっきりさせたほうがエエと思う。

ステージ風景と耳に入ってくる音が違うのは、正直、凄い違和感。

亜弥ちゃんは、バンドのボーカルの立ち振る舞いを勉強してください。もっとお互いが生きると思う。

意欲も感じたし、色んな面でのアイドルという概念の障壁も見えた、そんなライブやった。

 

9月16日(土)

▼琴光喜好調、ドルジは把瑠都を一発KO

琴光喜が白鵬も破る。1敗キープ。何よりインタビュールームで「優勝争い」の言葉を口にしたのが嬉しいね。がんばれ。

ドルジは把瑠都との初対決。

魅皇休場での長い仕切り時間に不気味さがあったが、立ち合いの当たり一発で把瑠都を横向きにして一瞬で吹っ飛ばす。

凄まじい集中力と破壊力。恐れ入った・・・。

▼名古屋決戦第2R_ト ̄|○

なんと、山本昌のノーヒットノーラン!

んなあほな。もはや笑うしかない(笑)

相手は、確実に優勝するチームの”神懸り的な試合”をしてきている。なんとかせんと・・・。

 

9月15日(金)

▼おじいちゃんの命日

3年前の今日は阪神が優勝した日。そして去年の今日はおじいちゃんが亡くなった日。

昔は敬老の日やったわけやし、色々ある日やわ。

で、オカンが命日を17日(=お葬式の日)と勘違いしてたとか(笑)

▼横綱・大関陣全滅

・・・こ、こんなことがあるんやね。

史上初の一横綱五大関全滅。

魅皇や栃東の怪我人や精彩のない白鵬はともかく、

琴欧州は安美錦に、千代大海は琴光喜に、そしてドルジは稀勢の里に、それぞれ会心の相撲を食らって負けた。

こんなことがあるんやね。

しかし稀勢の里、やりおったね。胸を合わせてがっぷり組んで休まずに寄り切った。どっちが横綱だか(笑)

なんと全勝が安馬のひとり!?な、なんやこれは(笑)

明日はいよいよドルジと把瑠都の取組が。きたよきたよ。むっちゃ楽しみ。

▼名古屋決戦第1R、中日・川上憲伸に完封負け

4ゲーム差まで詰めて挑んだわけやけど、うーん、厳しいねぇ・・・。

 

9月10日(日)

▼兄妹同時優勝ならず・・・。

藍ちゃんは勝ったが、優作はいつもの優作だった(笑)

パープレーを続けてたのに後半急に崩壊するといういつもの優作らしさを見せてくれた_ト ̄|○

▼セントウルSと京成杯オータムハンデ

夜に録画した中継を見てたら、中京が10Rのレース中あたりから急にバケツひっくり返したみたいな雨。

ギャー思った、がシーイズトウショウには関係なかったカンジ。

スプリンターズSに直行するって言ってたのが急遽こっちに出てきた時点で、

こりゃG1よりもサマースプリントシリーズ王者を狙って来たな?ってところで、本気度はカナリのもんやろし、無様なレースはせーへんやろと思ったけど、

そのとおり、マイナス10kgで出てきて、好スタートからじっくり回って外を走ってぶっちぎって圧勝。

2着に世界スプリント戦線トップに立つのが来たので馬連では大して儲からず。

一方の京成杯は単勝1本のペールギィュュュュン!トがゴチャついた4コーナーで出所がなくそこでレースが終わってしまった_ト ̄|○不満

今日の収支はプラス440円(笑)高速神戸→阪神梅田の交通費しか出んかったわい(笑)

▼おじいちゃんの一周忌法要

ほんと、今年の4月から今日までに、伯母の通夜、葬式、初七日、四十九日、おじいちゃんと伯母の初盆、そしておじいちゃんの一周忌と、

一体何回坊さんのお経を聞けば済むのかというくらい宗教行事ラッシュやったけど、これでひと段落。

私のいとこ・はとこは大半が年下やねんけど、2人だけお姉ちゃんがおって、

小さいときによく面倒見てくれた下のお姉ちゃんと今日久しぶりにゆっくり喋ったけど、なんか潜在意識的な妙な安心感を感じる人やなぁと思った。

▼久しぶりにメトロ神戸を歩き、神戸高速から阪神の直通特急に乗った

古本屋とか、卓球場とか、ゲーセンとか、昔のまんま変わらんねぇあそこは。

ゲーセンにビリヤード台が復活?してたことくらいか。

スーツ姿のまま、ネクタイだけ明るい色のに変えてめでたいモードにチェンジさせて、家と真逆の大阪方面へ向かった。

あの伊藤忠のビルの隣にあることで有名な御堂会館で、なっちのFCイベントが行われているらしいのだが、

なんか知り合いの出勤率が異様に高いということで、たまにはハロー系の知り合いと喋りたいなーと思って、行ってきた。

スーツ姿だと、完全にビジネスマンが通りかかってヲタを見て失笑してるイメージでしかなくて、

ヲタ空間に突っ込む抵抗感も、いつもの「キショくて抵抗がある」じゃなくて、「この格好で入っていくことに抵抗がある」やった(笑)

なっちの現場だとは思えないオールスターぶりの中、暫し談笑して、足がキツいから早めに退散してきた。楽しかった。

 

9月9日(土)

▼朝日チャレンジカップと紫苑S

元々初日はまだ夏競馬ってカンジがするが、今年は阪神が工事中で中京やから、ますます秋競馬ってカンジがせん(笑)

コンゴウリキシオーがメジロマイヤーとハナ争いをして勝ったら今度はタイガーカフェにずっと突付かれて、でも2着に粘った。

こいつが一番強い。勝ったのはトリリオンカット。重賞勝つ馬?(笑)イメージわかんなぁ(笑)

▼シモさん10勝目、金本決勝ホームラン

シモさんがヒットで出て、金本の3ランで決めた。

球児が9月初登板で復調をアピール。歯車のかみ合った試合内容。

中日が今日も劇的な負け方をしかけたのに、広島の4度目か5度目の逆転は惜しいところでならず_ト ̄|○

さあガッチリついていこう。

▼宮里優作が首位キープ

し、信じられん(笑)3日目やで(笑)まさか妹と同時優勝!?(笑)

河井博大は今週も上位に。すげー。

 

9月8日(金)

▼ABCの清水次郎アナウンサーが結婚

よめはんむっちゃカワイイし(笑)

▼中日、劇的な逆転負け

試合のなかった阪神とのゲーム差が5.0に。

 

9月7日(木)

▼阪神

連勝ストップ。

昨日の雨天中止で勢いがそがれてしまったか?「中継ぎ陣を休ませることができてプラス」なんて首脳陣は言ってたが・・・。

というか虚塵のグローバーって、ホンマに4勝しかしてへん、来季の契約が微妙なピッチャーなんか?(笑)

むっちゃエェ球ほっとったで(笑)

 

9月6日(水)

▼秋篠宮家に男の子が誕生

というめでたいニュースのあおりを受け・・・

▼今週のハロモニ。は小川麻琴卒業企画

の”卒業コント”が、記者会見によって99%カットになってしまいました_ト ̄|○

直前のCMの途中に、いきなりCMが途切れて記者会見の映像が流れ、

終わってすぐに番組に戻った時にはコントが終わりかけ。

まぁそこまで期待してたもんではないし、しゃーないかな。

番組後半全部潰れるかと思ったけど記者会見だけ流してすぐ戻ったし、めでたいから許すよ(笑)

で、エロサイトで偶然拾ったキャプ画で知った、屋形船の企画の時のさゆのブラチラだが、アナログ放送では全く見えなかった(笑)

デジタル恐るべし(笑)というか裏山しーわ(笑)

 

9月5日(火)

▼カントリー娘。大全集2

オフの日に合わせて(いや、偶然(笑))アマゾン定期便をいつものおっちゃんが持って来てくれたので、

フラカンとLOSALIOSの持ってなかったやつと一緒に題名のヤツも聞きました。

いやー、凄いね藤本さん(笑)

・・・ってのはともかくまぁほんとこれベスト盤なのが禿しく不満なんやけど、改めてとおして聞いてみるとカントリーって歴史の重みが妙に強いよね。

りんねが頑張った北海道時代、

よくも悪くも梨華ちゃんの声とテーストが強すぎて梨華ちゃんのイメージが先行しすぎなカン梨華時代、

美貴ちゃんの圧巻のボーカルが凄いのに、それも含めた曲の世界観が第一に伝わってきて、

サポートメンバーの自己主張を抑えた成功作、サウンドのクオリティの高さにも驚かされるカン紺藤時代、

純カントリーの新曲を聞くと正直苦しいけど、それでもユニットとして下地はあるわけやし、たまにフツーのアルバム作るくらいはやって欲しいな。

▼阪神6連勝!!!

毎回安打と先発全員安打を共に達成したのは阪神球団60年ぶりの記録らしい(笑)

・・・抱き合わせる記録なのだろうかこれは?(笑)

 

9月1日(金)

▼ドラミちゃん登場

確か千秋が声をやっているということだが、声は昔のドラミちゃんと変わらんくてドラミちゃんってイメージやねんけど、

なんか知らんがドラミちゃんの顔が千秋に見えて仕方がなかった(笑)逆やよなぁ(笑)