列島縦断1万2千キロ TOP列島縦断鉄道の旅最長片道切符TOP
列島縦断鉄道12000qの旅 最長片道切符で行く42日  
NHK BShi&BS2 2004年5月6日〜6月23日(全42回) 旅人:関口知宏
 
クリックすると大きな画像が表示されます
最長片道切符
JR線のみを利用して一筆書きで北海道の稚内駅から佐賀県の肥前山口駅まで日本全国をまわる旅を俳優関口知宏さんがしました。毎日乗継の連続で途中岡山からは一筆書きのの対象外では有りますが四国もまわり、放送は 42日間総乗車距離 11,962q、総乗車時間 216時間で無事ゴールインしました。
実際には5月9日と16日の日曜日の2日乗車した日があり44日間乗車となります。
※その内5月16日は気仙沼→南気仙沼間の短区間のため出版書籍ではこの日を除き43日の旅となっています。
また台風の影響を避けて6月21日の行程は前日20日の日曜日の乗車となりました。
一筆書き(片道切符)のルールはちょっと複雑ですが、簡単に言うと同じ駅を二度通らずに(二度目に通る駅までで終了)目的地まで行ける切符のことです。最長切符とは片道切符で最も長く乗車できる切符です。
JRの規定で片道切符として一枚で発券してくれる事が条件です。新幹線と在来線が併走している区間等では細かな規定がありますが省略します。 
詳しくは番組に資料を提供されたこちらのサイトをご覧下さい
ローカル線が廃線となったり第3セクター化されて末端部の路線がなくなり一筆書きはしにくくなっています。
クリックすると大きな画像が表示されます
行程地図  ※クリックすると大きな地図が表示されます
旅のデータを見る
◆旅のデータを見る◆
達成記念ペーパークラフト
各色のダウンロードを選択
D L D L D L D L
オリジナルカレンダー製作へ
簡単オリジナルカレンダー制作
最長片道切符お年玉袋ダウンロード
最長片道切符おとしだま袋
動画 1 動画 2 動画 3 動画 4 動画 5 動画 6

  ★★ 2004年 列島縦断 鉄道12000km
             最長片道切符の旅 関連情報
楽天トラベル

 ●旅のDVD
   1.『決定版 列島縦断鉄道12000q
           最長片道切符の旅』 Vol.1〜3
                  定価 各3,255円(税込)

                 Vol.1 北海道・東北・信越編
                 Vol.2 関東・中部・関西編
                 Vol.3 中国・四国・九州編
  
下記4編のブルーレイDVDはこちら
   2.『車窓と列車の風景でつづる
           列島縦断 鉄道12000kmの旅』 

                    定価 3,255円(税込)

                  ※関口さんは登場しません


 ■旅の本

   1.絵日記を元にして本人が撮った写真も入れた本は、徳間書店から
       『列島縦断 鉄道12000kmの旅
       
               絵日記でめぐる43日間』 定価 1,470円(税込)


   2.番組の写真やデータベースを元に作られた本は、宝島社から

       『列島縦断 鉄道12000km 最長片道切符の旅』 定価 1,575円(税込)
         「関口知宏の“一筆書きで列車12000キロ紀行” 絶景・名景DVD付き



 ●テーマ曲
『風の街』 カズン    定価 1,050円(税込)      
         ■「NHK 列島縦断 鉄道12000kmの旅」テーマソング!
          番組で流れているたて笛、ヴァイオリンヴァージョン
          そして新たにピアノヴァージョンも!
            
YouTube「風の街」



カズンのHPはこちら

 ●カズンのミニアルバム『風の唄』 定価 2,100円(税込)
         風の街・手のひらの秋 (ほくほくテレビ北海道の歌)
         粒ぞろい書き下ろし新曲群、ゲストvoを迎えてのセッション、
         及び、bonus track 風の街(ひろしのハモリだけversion) 等全8曲収録

 ★ 最長片道切符から中国鉄道大紀行まで DVD・本・テーマ曲CDなどの番組関連商品一覧は こちら

列島縦断鉄道12000qテーマ曲「風の街」カズン
         ♪あなたに会える 角を曲がるたび 出会いと別れと 昨日のさよなら まためぐり会える約束になる 旅の終わりがここなら 旅の始まりもここから みんなを乗せてまわりだす 風の街角で♪


   ◎「風の街」のCD情報などカズンのHPこちら

TOPへ
トップへ
列島縦断トップへ
列島縦断
トップへ